意識のパワー。「チョプラ博士の教え」PART.10

意識のパワー。「チョプラ博士の教え」PART.10

マドンナ、レディー・ガガ、ミランダ・カーなど、世界のセレブの信望を集める、米国の代替療法医ディーパック・チョプラ博士。今回は、普段からどんな意識であるべきかを教えてくださいます。

私たちの「意識」の放射は
自然へ 大きく影響を与えています

私たちは、「統一場」という、
すべてが一つになったフィールドを見つめる傍観者ではなく、
私たちこそが統一場そのものなのです。

私たち一人ひとりが、無限の可能性を持った
時間と空間の制約を受けない存在なのです。

私たちが物理的な肉体を超越するには、
英知による影響力を拡大していくことです。

たとえばあなたが椅子に座っている間に、
頭のなかをよぎる様々な思考はすべて、
統一場に波動をつくり出しています。

それは、エゴ、知性、心、感覚、物質などの
あらゆる階層にさざ波をたてて、
波紋を大きく、大きく、広げていきます。

人は、単に量子力学的な「光子」という物質ではなく、
「意識」を放射している光のような存在なのです。

私たちの思考は、光を放射しながら
自然界のあらゆるものに影響を与えます。

この事実は、物理学において
物質的エネルギーの源としてすでに認知されていますが、
星であろうとロウソクであろうと、どんな光も、
電磁気でできている量子場のなかを
永続的に、あらゆる方向に波動を送っているのです。

私たちは、自分の意識に縛られています。

通常の起きている状態だけでは、
私たちがいたるところで生み出している
微細な変化を認識することができないのです。

人は、大宇宙体のなかで、動き、生活し、呼吸しています。
もしそうであるなら、自然も
私たちと同じように生きていることになり、
「内」と「外」という区別自体が間違っているといえます。

「内」と「外」を区別するということは、
あたかも、心臓の細胞が、皮膚細胞を、
体の内側にないという理由で無視するようなものです。

この世界の物質的なレベルは、まだまだ未熟なものなのです。
自然本来のパワーは、源にもっと近いところにあり、
究極のパワーである意識の力は、
まさに源に存在しているのです。

ディーパック・チョプラ

翻訳:渡邊愛子

→バックナンバー


<information>

チョプラ博士来日講演
~これからのウェルビーイング~
日程:2014年9月21日(日)12:00~14:40

場所: パシフィコ横浜  会議センター1Fメインホール
料金:SS席30,000円(税別/230席限定・サイン会付き/記念撮影可)
S席 15,000円(税別/指定席)
A席 8,000円(税別/自由席)

チケットのお申込みはTrinity SHOPへ

<Profile>

ディーパック・チョプラ
医学博士
心と体の医学、ウェルビーイング分野の世界的な第一人者で、70冊を超える著書は35ヶ国に翻訳、発行部数は2000万部超。
クリントン前米大統領訪印時「アメリカは代替医療の先駆者ディーパック・チョプラ博士に代表されるインド系アメリカ人の方々のお蔭で豊かになった」
ミハイル・ゴルバチョフ元ソビエト連邦大統領から「チョプラ博士は間違いなく、われわれの時代で最も分かりやすく感銘を与える哲学者だ」と評され、タイム誌発表の「20世紀の英雄と象徴トップ100」に選ばれ、「代替医療の詩人・予言者」と紹介される。CNN ニュース他メディア出演多数。
レディー・ガガ、ミランダ・カー、マイク・マイヤーズ他、多くのハリウッドのセレブたちのスピリチュアルメンターであり、故マイケル・ジャクソンの親しい友人で相談役でもあった。マドンナ、デミ・ムーアとも親交が深く、共に「A Gift Of Love: Deepak & Friends」というルーミーの詩を朗読したCDも出している。
内分泌科専攻、米国内科医師会フェロー、米国内分泌科医協会メンバー、ケロッグ経営大学院非常勤講師。
コロンビア経営大学院の著名な経営学者、ギャラップ社上席研究員でもある。
ハーバード大学医学大学院主催の内科最新情報を学ぶ年中行事で10年以上講師を務めている。
カリフォルニア、サンディエゴにある「チョプラセンター」創始者。その活動をつうじて西洋の医学と東洋の伝統的な自然のヒーリングを統合させた癒しの手法を確立した。

▼ディーパック・チョプラ オフィシャルWEBサイト
http://www.chopra.jp

★バックナンバーを見る→連載記事:ディーパック・チョプラ博士