心が自由な人は自分に自信がある人。穴口恵子さんインタビューPART.4

心が自由な人は自分に自信がある人。穴口恵子さんインタビューPART.4

良いこだわり=信念
心地良い信念を選んで

Q:誰でもが良くも悪くも何かに「こだわり」を持っています。心の自由とはどう関係していますか?

心を自由にしていると、いらないこだわりは次第になくなっていきますよね。こだわりは自分の可能性を狭めてしまい、生き方も否定的にします。心が鎖から解き放たれると、「なんだ、あんなことにこだわっていたのか」と自分を可笑しく思うものです。
反対に良いこだわりというのは、「誰にも可能性がある」とか「人生なんとかなるさ!」というような信念で自分の軸にしていくことができます。

Q:良いこだわりを上手に軸にしていくためにはどんなことをしたら良いですか?

本の中からでも、誰かが言った言葉で自分がピンとくる言葉を手帳に書いたり、スマホでいつでも見られるようにしておきます。信念となる言葉は「楽しく生きていこう~!」のような真面目すぎない言葉でも良いのです。それを見た時に自分が心地よくいられる「信念」を選ぶといいですね。それが生き方になっていきますから。

心を解き放つ身体的な
メソッドを習慣化しよう

Q:心と身体はつながっているといいますが、こだわりがなくなると身体にも影響しますか?

空にむかって両手をパーンと広げてみると、気持ちがすっきりしますよね。それも心を解き放つ方法の一つです。

胸に両手を当て、はぁーっと声を出して思いっきり広げてみます。それだけで心が緩んで思考も晴れやかになりますよ。
心が自由でない状態では身体も前かがみにギューッと縮んでいくイメージ。心がとらわれているなと感じたら姿勢を正して胸を開くことを心がけましょう。

Q:確かに暗い気持ちの時は姿勢が悪くなりますね。周りの人にも伝わってしまいますね。

心が自由だということは自分の生き方に自信があるということなのです。だから、歩き方も物腰もいつでも自信のある自分を心に描くと良いのです。ウォーキングではモデルウォークを意識するのもおすすめですよ。

うつむかず、肩を動かすように歩くモデルウォークは典型的な自信が表れた歩き方。モデルさんになったつもりで歩いてみましょう。

このように身体的なコツを日常に取り入れると、いつでも心を自由に保てるようになります。

~了~

バックナンバー
PART.3  もう煩わしい人間関係で悩まない!

 

<Profile>

★バックナンバーを見る→連載記事:穴口恵子

穴口恵子さん
スピリアルライフ提唱者。
スピリチュアルと現実を統合したスピリアルライフを実践することを通し、誰もが無限の可能性を開き、人生のバランスを取りながら幸せで豊かに生きることを提唱する。
世界中にスピリアルライフを広めることで世界平和を実現することを最終目標に掲げ、年間の3分の1を海外の聖地で過ごし、スピリアルライフを楽しみながら、執筆活動、セミナー活動を行っている。
■穴口恵子さん公式HP http://keikoanaguchi.com

Text:Maki Shoji