新月にドリームマップを作りましょう

新月にドリームマップを作りましょう

3月31日 3:45に羊座の新月を迎えました

なんだか春の嵐なのか、桜が咲き始めると、風雨が強くなるのがこのところ定番のようですね。
MICHAEL Yukiです。こんにちは。

さて、今回の新月は、3月31日になった3:45に羊座の新月を迎えました。
前回もお話しした続きですが、「お宝マップ(ドリームマップ)」を作るのに最適な時を迎えます。牡羊座は、12星座の中の最初の星座です。そのために「物事の始まり」という点では、最高のエネルギーになります。

「お宝マップ」というのは、その人それぞれで見た目も全く変わることになるでしょう。以前ワークショップで沢山の方と作ったのを見せ合ったことがありますが、こんなにもバラエティーに飛んだものが揃うのも面白いなぁと見ていました。その人が何を求めているかは、その人次第だからです。

またビジュアルにすることで、いつでも目にできるという利点があります。そうすると、意識に上りやすくなります。その意識にあるということで、「引き寄せの法則」がより強く思い描いたものを引き寄せてくれるようになります。

前回も好きな写真や絵、ピンときたものは、言葉でも集めておいてください、とお伝えしました。自分の欲しいもの、現実に起こってほしい将来に近いイメージは見つかりましたか?現代では、インターネットで検索すれば、自分の思い描いた写真を見つけるのは容易でしょう。切り抜きを集めていた方は、その切り抜きを今一度厳選します。

自分のイメージにぴったりの物をいくつもピックアップして、今度は、A2ほどの大きさのちょっと厚めのポスター用紙などを用意し、その上にまずは並べてみます。その後、配置を決めて行きます。中心が自分になるので、自分の一番の願いを叶えたいものを置きましょう。
それから、イメージは、貼る前にきれいに周りも切り抜くと良いでしょう。

なるべくそれぞれが上手く重なって、それぞれの関連性も自分が見ると、イメージが広がりやすいようにしましょう。そして、キーワードになりそうな言葉も忘れずに配置してください。決め手は、お願い事ワークと一緒で、新月の時間から48時間以内に完成させることです。
やはり最大パワーの強い時間帯に完成させておきましょう。

最後に大体の位置に並べたものをちゃんと糊付けして貼り付けて仕上げます。糊付けする前に、崩す前の状態を携帯などで写真を撮ってキープしておくと、外した後もきちんとイメージの通りに戻せますよ。ちゃんと糊で貼ったら、今度は、この出来上がった宝のマップを良く見えるところへ置いておきます。

目にするたびに、潜在意識の中に、自分の求めているもののイメージが繰り返し蘇るようになります。すると、その願いを引き寄せるために、求めているものとの繋がりを知らず知らずのうちにスイッチを入れて、引き寄せるようになっていくのです。

願い事は、常に願い続けて求めているのも良いのですが、天に預けることも必要です。このドリームマップでは、願いをビジュアルにすることで、よりわかりやすくなり、自分の中で求めているものに対しての繋がりがしっかりとできてきます。

また、常に目にすることができるように携帯の待ち受け画面にしておくのも良いでしょう。出来る限り目にする機会を増やしましょう。来年のドリームマップを作る日までの一年の間、自分の心がときめくような写真、画像を見つけて、配置してください。

出来上がりをわくわくしながら楽しみつつ作ってくださいね。

今回は、新月のお願いワークとしても、一年の中でも大きい行事になります。いつもと違って、書くだけでない作業というので、自分の中のクリエイティブな一面を発揮できるかもしれません。

また、出来たドリームマップを毎年見比べてみると、自分の変化も見ることができます。自分の願い事が変わるのもありますが、何を求めているのか、というのが自分のバロメータ的に見ることもできます。一年ごとになるので、大きい流れになりますが、自分を振り返るきっかけにすることもできます。

さて、どんなドリームマップができましたか?素敵な一年の目標、またもっと大きなスパンの目標をしっかりビジュアル化してくださいね。

ではまた、次回の満月の時にお会いしましょう。
MICHAEL Yukiでした。