ホリスティックケア・プアマナの宇宙の法則・身体の法則 PART.40~意識を変えて自分に還ると幸せを追求できる

ホリスティックケア・プアマナの宇宙の法則・身体の法則 PART.40~意識を変えて自分に還ると幸せを追求できる

横浜で女性のライフステージに合わせ、エネルギーワークとボディーワークの組み合わせたクリアリング鍼灸・マッサージの施術をさせて頂いているホリスティックケア・プアマナ(puamana)です

心の成長、魂の成長

女性に理想のパートナー像を聞くと「理解があり、共に成長することができる人」という条件が必ずというほど含まれています。
どの年代の女性も、「成長する」ということにとても興味がある、つまり向上心が高いように感じられます。芸術や美容、語学などの知識を学ぶことにも意欲的で、自分自身を向上させていくことを趣味かレジャーのような感覚でこなしていらっしゃる女性には同性から見てもとてもチャーミング。同様に、スピリチュアリティーにも積極的に取り組み、ヒーリングやボディーケアを「自己を成長させる手段」として活用されている方も数多くいらっしゃいます。

心の成長、魂の成長。スピリチュアルな感覚に目覚めた人々にとってはなじみの深い言葉です。私自身もこれまでの人生の半分以上をその探究に費やしてきたような気がしていますし、ヒーリングとボディケアを組み合わせたクリアリング鍼灸を、是非自己実現のきっかけにしていただきたいと思いながら日々の施術をさせて頂いてきました。

ところが、今までの鍼灸施術をしながらのカウンセリングだけではなく、もっと積極的に意識の変革に取り組むことができるヒーリングを取り入れて3か月が経ち、100件ほどのセッションをさせて頂いた時点で、ある一つの感覚が私の中に生まれてきたのです。
それまでの私にとって、変わるということはイコール成長するという感覚でした。赤ちゃんが生後一年の間に驚異的なスピードで脳細胞のシナプスを形成して前頭葉を発達させるように、大人になってから不要な思い込みや観念を変えていくことはやはりシナプスや受容体を繋ぎかえ、新生させる作業になるからです。この過程は再創造と呼ばれています。

しかし、ある時、それは本当に成長なのだろうか?という疑問が湧いてきたのでした。クリアリングは成長過程において環境や教育によって形成された不要な概念や思い込みによって、いわば曇ったレンズや詰まったパイプを清掃するような作業です。清掃して取り戻すのは、ありのままの魂。人によって神とも宇宙とも存在の根源とも認識されている「大いなるもの」と一体であった頃の記憶を宿した自分自身なのです。

その時、私がしているクリアリングは「意識を変えて自分に還る」お手伝いである、という感覚が浮かんできました。文字が降ってくるように私の元に届いたこの言葉は、とてもしっくりと私自身の身体に馴染んでいくように感じられました。

ありのままの自分を愛する、ことを実行するのが難しいと感じられるのは、曇ったレンズ、詰まったパイプを通して見た自分自身を「ありのままの自分」であると勘違いしているせいです。

の無垢な自分を取り戻す

成長とは、発達して大きくなること。知識や細胞分裂によって今までなかった部分が付け足されることというイメージが想起されます。
クリアリングは逆に、余分なものや不要なものを削ぎ落としていく作業ですから、やはり発達して大きくなるというよりも本来の無垢な自分を取り戻していくイメージ。

意識を変えて自分に還ると、はじめて幸せを追求することが可能になります。幸せなイメージやシーンは様々ですが、誰もが考えるのは、満ち足りている、自分らしく生きているという状態ではないでしょうか。クリアリングが進めば進むほど幸せの実現を妨げているものが取り除かれていきます。

知識や学びを通して成長していくこと、無垢な自分を取り戻すために削ぎ落としていくこと。一見ベクトルの異なる二つの作業が幸せな人生を実現するためには必要なのだと思います。