TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第15回 PART.3

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第15回 PART.3

TRINITY本誌で大人気連載中の越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。これまで40回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。

今回のテーマは「仕事とお金」。
「楽しい仕事」は「楽しいお金」を生み、自分にとって「楽しいお金の使い道」も出てきます。
「苦しい」連鎖は終わりにして、これからは楽しく働き楽しくお金を使いましょう。

苦しい仕事から楽しい仕事へ

最近では、インターネットで事業を起こす人が増えてきました。さらに仕事の内容や出逢う人々が増えて、体験が豊富になっています。こういった文明の発達によって、体験も一度の人生で、盛りだくさんに変化を楽しめるようになっています。本当に面白い時代です。

転職も天職さがしも、この時代を選んできた私たちは、特に女性に生まれ変わってきた場合、体験できることが多様化して、達成感と満足感で女性性をしっかり癒せるようになりました。結婚よりも仕事をしっかりやっている女性が増えているのは、そんな深い意味があるのです。そんな時代に生きている幸せを十分に味わってから、あの世に帰りたいですね。

仕事の内容を深めたいコース、仕事を通じて人間関係を極めたいコース、欲張って両方を体験するコース、さらに仕事も結婚も体験するコース、さあ、皆さんはどのコースを選んでいますか? この視点から見ると、今の仕事が結局自分にぴったりの仕事なのです。いま転機を迎えていて別のコースを選びたい方は、新たなチャレンジを楽しみましょう!

楽しい仕事から楽しいお金へ

仕事に対する考え方が、柔らかくなってくると、今おかれた環境、仕事場をもう一度あるがまま受け入れられて、「ありがたいな~」おしみじみ思えるようになってきます。じわじわと仕事が楽しく感じられるようになります。

「こんなところは嫌だ」と思ってやめていく間は、似たような仕事をまた選んでしまいますが「大変だったけど、ここではこんな学びがあった、ありがたい、研修を終えてさらにお金までもらえてラッキー!」と思って辞めると、不思議と次のさらにいい条件のステップへ行けるのです。

これは人間関係にも言えるでしょう!
威圧的な上司が嫌で辞めたら、次の会社でも同じタイプの上司にあたって、がっくりして「こうなったら、正面から取り組むしかない」と、きっちり対面して気持ちを表現したら、かえっていい関係に変われることがあります。

最近ベストセラーになっている(連載当時)本で、「鏡の法則」野口嘉則著(総合法令)に、自分の周りに起きている人間関係は自分の心の鏡だと、わかりやすく説明されています。
私たちはお互いに「合わせ鏡」なのですね。さらに、許すことの大切さも伝わってくるすてきな本です。

仕事を通じて、自分の才能を開き、人間関係を学んで、どんどん魂が磨かれて、キラキラに輝いてきます。
それに伴って「楽しいお金」がやってくるのです。そのお金を使うとさらに幸せな気持ちになります。不思議と「楽しいお金」は福を呼びます。さらにすてきな出来事を呼び寄せて、自分の人生が豊かになる流れをつくってくれるのです。
「楽しい仕事」が「楽しいお金」を引き寄せてくれます。

これからは、新しい発想に切り替えてみませんか? 「楽しい仕事」と「楽しいお金」を両方味わってみましょう!

~続く~

→バックナンバー

 

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。