TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第13回 PART.3

TRINITY本誌連動『魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!』第13回 PART.3

TRINITY本誌で大人気連載中の越智啓子先生の「魂ドクター越智啓子の そのまんまでOK ありのまま生きるのが気持ちいい!」。
これまで40回以上連載し、越智先生からポジティブなエネルギーをいただいている読者の方がたくさんいらっしゃいます。本誌で読み逃した方にもぜひ読んで頂きたいと考え、これまでの連連載をTrinity WEBで改めてご紹介することに決定しました。

今回のテーマは「スピリチュアルって何ですか?」。
最近よく耳にするようになった「スピリチュアル」という言葉。
多くの人が精神の世界に目を向け始めています。
これからは、スピリチュアル的にも進化して、愛と笑いの素敵な時代を築きましょう。

いよいよ平和な時代に!

私たちはとってもラッキー! ツイていますね! ブラボー!!
いよいよ新しい次元に高まる時代なのです。何て素敵な時期に私たちは地球上にいるのでしょう!

お互いに、心からブラボーです! わくわく、ドキドキ!
ホピ族の長老にお会いした時の話が繰り返しになりますが、「やっとわれわれ人類は精神性が高まって、次の段階に上がることになったのだよ。そのために、一時的には天変地異も起こるけれど、その後は平和な時代を迎えることができる」というメッセージを受け取って、「やっぱり!」と心から嬉しくなりました。魂が躍動する喜びを感じたのです。

その体験からまるでスイッチが入ったかのように、私のなかで深い部分が反応し、スピリチュアルな世界における役割の扉が開きました。きっと世界中のライトワーカー・光の仕事人が、同じころにそれぞれのプログラムで何らかの刺激を受け、スイッチが入ったのではないでしょうか。

何度も地球の人生を体験してきた私たちは、みんながスピリチュアルに目覚めるこの時を待っていたと思います。
それを先に感じて、口癖のように「私の使命は、何でしょうか?」と聞きたがる人がいます。
それは、その人の人生のなかに愛のレッスンが進んで、奉仕のプログラムを人生のシナリオに選んでいる場合だと思います。
その使命と呼んでいるものが“平和な世界を築く光の天使”という役割だと思います。

~続く~

→バックナンバー

 

越智啓子先生
精神科医。東京女子医大卒。東京大学病院で研修後、ロンドン大学付属モズレー病院に留学。帰国後、東京都児童相談センターなどに勤務。1995年「啓子メンタルクリニック」を開業。クリニックでは、過去世療法、アロマテラピー、クリスタルヒーリングなど自身の経験を活かした新しい療法を取り入れている。