SAM前世療法士が贈る「魂の記憶たち」PART.6~恋愛の痛手を乗り越えて、幸せな結婚をしたい~

SAM前世療法士が贈る「魂の記憶たち」PART.6~恋愛の痛手を乗り越えて、幸せな結婚をしたい~

心が張り裂けるほどの深い悲しみ

魂の声を聴くことに特化したカウンセリングを行っております癒しのマリアと申します。
今回のセッションは涙が込み上げてくるほどの感動的ストリーでありました。前世療法中に語られる前世の記憶。遠い記憶の果てにあるドラマが私の胸を熱くしました。

***************

クライアントKさんは長身でほっそりとした笑顔の素敵な女性です。
今回、癒しのマリアを訪れたのは長年付き合っていた彼氏との複雑な人間関係を含む別れから、心理的ショックを起こし、その後、胸が苦しくなるという軽いパニック症状を引きずるようになっているとのことでした。現在は新たな彼氏がいるのだが不安が付きまとい、彼から連絡が減ったり、連絡しても直ぐに連絡が返って来なかったりすると胸が苦しくなるような感覚が襲ってきて、最近では夜も眠れないことも出てきたとのこと。彼は仕事で忙しく特に今は重要な時期だということも理解している。でも気持ちが不安定になって、“彼が自分の元から居なくなってしまうのでは“と不安で、不安で仕方がないとのこと。

今後、彼とは結婚したいし幸せな家庭を築くのが自分の夢でもあるので、今の自分をどうにか前向きな自分に変えて、この心の不調和を解消しパニック様の症状も改善したいのだ。との主訴でした。

彼女とのインテイクからは恋愛の痛手から起こる軽いPTSD(心的ショックトラウマ)を感じましたのでSAM前世療法を行う前に、記憶と感情の結合を切り離し、この恋愛の痛手による辛かった体験(記憶)に変容を起こすセラピーを行うことにしました。すると即座に体験(記憶)に変容が起こり、クライアントからは“思い出しては涙が込み上げる程の辛い記憶だったのに、今は前の様に思い出せない“との報告を受け、改善がみられたことからSAM前世療法へとセッションを移すことにしました。

SAM前世療法は催眠を用いて潜在意識が優位になる状態まで深めていきます。催眠感受性も良好であり、始めてセラピーを受けるとのことでしたが、すんなりと魂状態までいきつくことができました。

潜在意識を指に宿らせ前世人格からの応答は、指を通じて返答を頂きます。魂状態まで戻られたことを確認し、「本日このクライアントが抱えていらっしゃる思いに一番影響を与えていらっしゃる方とお話ししたいと思っております。どうか3つ数えたらはっきりと顕在化してください」そうお願いし前世人格を呼びました。顕在化した前世人格は15世紀にハワイに生きた23歳の女性でした。若くして子供は3人おり女の子2人と男の子1人を受けたと教えてくださいました。

「クライアントKさんは不安を抱え軽いパニック様の症状を発症しておりますが、あなたの訴えがKさんに影響を及ぼしていることはあるのでしょうか?」そう問うと潜在意識を宿した指はピクリと反応し、同時にクライアントの閉じた瞼からは滝のように流れる涙が頬を幾筋もの川になって流れました。
「あなたは何か?苦しんでおられますね?」そう問うと更に涙が頬を伝い悲しい思いが私にも流れてきました。話しを聞くと夫はアメリカにて戦が起こり駆り出されたとのこと。身分は貧しいほうであり、貧しい身分だからこそ戦いに駆り出されたとのことでした。

夫は、とても優しく“ちゃんと帰ってくるから”と彼女に言葉を残し家族の元を後にしたそうです。その後はいくら待っても夫は戻って来ず海を眺めては胸が張り裂ける思いだった。夫が戦いにて、その後どうなったのか、生きているのか、命、果ててしまったのか誰も教えてはくれなかった。しかし愛する夫が命、尽きていることを彼女は悟っており大切な夫を亡くし、この先どうやって生きていったらよいのか?生きる希望を亡くしたとの事。

子供がいるから生きなければならないことは分かっているが、食事も喉を通らず気力も果て衰弱にて命果てたと無念な心の内を訴えられました。享年23歳でした。
「私はあなたのように大切な人を、まだ亡くしてはいませんが、大切な方との別れとは想像を絶する悲しみなのが伝わってきます。言葉では言い表せないほどの悲しみをお持ちなのですね」そう問うと激しく指が反応し、同時にクライアントから流れていた涙も収まってきました。

「今世で亡き夫だった方と出会う計画をされているのでは?」と問うと、夫とはもう一度今世で出会い、温かい家庭を築くように転生してきているとのことでした。
そして現在の彼がそうであると教えてくださいました。その他、Kさんのお母様はこの人格の母であり心配をかけたので今世では共に幸せに生きるように計画しているとのこと

「魂が悲しみによって深く傷ついていらっしゃるようですが魂の癒しをお受けになりますか?」と聞いてみたところお願いしたいとのことでしたのでスピリットヒーリングを行った後、今回のセッションを終了とさせていただきました。
セッション後のクライアントKさんからは母がハワイ大好きで家中がハワイグッズで溢れていることと、仕事にてハワイに転勤していた時に、ものすごくハワイの地がしっくり来て現地に移住してきた人に間違われるほど馴染んでいたとお話になられていました。セッション後すぐに胸の違和感がスッキリしていて気分が良いと喜ばれていました。彼女の顔からは自身に満ち溢れる素敵な雰囲気が漂っていました。きっと彼とも幸せな家庭を築かれることでしょうね。

***************

さて、如何だったでしょうか。セッション自体は更に内容が濃くイルカと対話していたことや大宇宙に祈りを奉げる風習があったことなどハワイの地に生きた方だからこその歴史と思いを垣間見させていただきました。魂の記憶を感じてみたら何か自信に繋がるような出来事と出会えるのかも知れませんね。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。
癒しのマリアより愛を込めて。