「心のコリをほぐす方法は身体にあった♪」PART.9:あなたの人生が柔軟に動き出すための3つの○○!

「心のコリをほぐす方法は身体にあった♪」PART.9:あなたの人生が柔軟に動き出すための3つの○○!

人生に柔軟さをもたらすには?

パソコン、スマホなど瞬時に必要な情報を得られる便利な世の中になりました。
それらを使うことで、頭や目、からだのあちこちが凝ったり、疲れを感じやすくなったのも事実。
「仕事で使ってるからセーブなんてできない」と思う方も多いはず。

使う時間を減らせないなら、からだへの疲れが蓄積しにくいようにケアしてあげることを意識しましょう。
からだの疲れが蓄積されると、思考も疲れてきます。
思考の疲れは気力の低下にもつながりますので、早いうちに解放しておく、蓄積しないという意識が重要です。

あなたがパソコンやスマホを使っていて、からだの疲れを感じやすいのはどこですか?

目や頭、肩、背中にコリや疲れを感じる方が多いのではないかと思います。
コリや疲れを感じる箇所をマッサージするのもいいですが、もっと手っ取り早く疲れを解消できるポイントが3ヶ所あります。

首・手首・足首を動かしたり、ゆるめるのが疲れを解消する近道だってご存知でしたか?
「首」がつくこの3ヶ所をていねいにケアすることで、コリや疲れを感じている他の箇所もリフレッシュできます。

まずは「首」から。
首のコリや疲れを解消することで、金運があがります↑↑↑
(借金で首がまわらないという表現があるように、首のコリや疲れがあなたの金運を下げているかもしれません)

1.姿勢よく座り、顔を正面に向けます。
2.ゆっくり下を向きます。
1から10までゆっくり数えた時に、一番下に向けているくらいのペース。自分のおへそを覗きこむイメージで。
3.顔を正面に戻します。(2と同じくらいのペースで)
4.顔を真上に向けます。(2と同じくらいのペースで)
5.また顔を正面に戻します。2~5のセットを3回行います。
6.ゆっくり頭を左側に倒します。
7.頭を正面に戻します。
8.頭を右側に倒します。
9.また頭を正面に戻します。6~9のセットを3回行います。
10.左から1回、右から1回、頭をぐるっと1周ずつまわして正面を向きます。

首に意識を向けてまわしたり倒したりしているのに、背中や肩甲骨、頭から疲れが抜けていくのを感じることもあるかもしれません。
これは「そうだよ、そうだよ。ここから疲れがほぐれてるんだよ。」という、あなたのからだの声。
あなたのからだの声をしっかり聴いてあげながら、ゆっくりほぐしていきましょう。

次は「手首」です。
手首のコリや疲れを解消することで、人間関係が円滑になります。
からだのパーツで「つなげる」のは手なので、人との絆、人間関係にリンクします。

1.両手の指を組んで、手首を左右に10回くらいまわしてほぐします。
2.組んだ指を離します。
3.人間関係で少しイヤだなと感じることがあった時は、両手首を外側へ向けて10回振ります。
(両手で「シッシッ」とやっている感じ)
4.良好な人間関係を引き寄せたい時は、両手首を自分に向けて10回振ります。
(お参りに行った時に、お線香の煙をからだの良くしたい部分にかける感じ)

※手首の振り方のポイント。
外側へ振ったあとに、自分側へ振るようにしましょう。
いいご縁を引き寄せたあとに、シッシッとやってしまってはもったいないので、順番は間違えないようにご注意ください。

最後は「足首」です。
足首のコリや疲れをほぐすことで、あなたにとってしあわせな道を歩いて行ける足掛かりが作れます。
しあわせに向かっていくためには、不要なコリや疲れを解消して元気に歩ける足腰が必要です。

1.左足の足首を外側に5回まわしてから、右側にも5回まわします。
2.右足の足首も外側、内側の順番で5回ずつまわします。
3.両足首を同時にぶらぶら力強く振ります。
4.しっかり床に足の裏をつけて、大地を感じます。(室内でもOK)

※両足首を力強く振る時のポイント。
あなたが前に進む勇気を持てない時、見えない足かせがあるのかもしれません。
足かせの原因はしがらみだったり、恐れだったりします。
その原因をしっかり振り払うイメージで両足首を振ってください。
3つの「首」を柔軟にほぐすことで、あなたの人生に柔軟さを引き込むことができます。
どれもムリをしないで、気持ちいいと感じるところでやってみてください。

あなたの人生が気持ちよくまわりますように。