「蒼月紫野の石と幸せに暮らすHappyLife」パワーストーン生活をステップアップ!PART.29

「蒼月紫野の石と幸せに暮らすHappyLife」パワーストーン生活をステップアップ!PART.29

アクアマリンが恋愛をサポート?

いきなりプライベートの名刺を渡されて、慌てる石初心者さん。

「わわわ、有難うございます。私のもお渡ししますね」
もの凄く嬉しいというのを押し隠すのに必死でしたが、彼の方には伝わっていました。そして同時に彼は安心しました。受け取ってくれるかどうか非常に不安だったからです。

「はい、こちら名前と携帯とメールアドレスのみのシンプル名刺なのですが……」
「有難う。これから連絡ちょくちょくしても良いかな?」
「勿論、大歓迎です」

歓迎と言うつもりが大歓迎と言ってしまい、ちょっと慌てる石初心者さん。そんな彼女をみて彼は微笑しました。
「僕にも連絡を下さい。大歓迎です」

それに少しほっとして笑顔になる彼女をみて、彼はポケットにいるアクアマリンに話しかけました。
“この子ともっと仲良くなりたいけど、大丈夫かな?”
“うまくいくと思いますよ”

彼も実は石と話せる人だったのです。前からいいなと思っていたけれどなかなかきっかけがつかめず、石に頼んだらすんなりと事が運んだのです。役に立ちたいと立候補してきたのはアクアマリンの原石でした。五年ほど前にミネラルショーで買ったお気に入りの子です。透明感が美しく、よく持ち歩いている石でした。彼女の存在を知らせてくれたのも実はアクアマリンでした。素敵な人がいると教えてくれたのです。

“教えてくれて有難う、本当に感謝してる”
“どういたしまして”
そんな会話を交わしつつ、アクアマリンは同時にハインリヒにコンタクトしてきました。
“初めまして、うちのマスターがこれからちょこちょことお世話になります”
“初めまして、こちらこそお世話になります”
あとは簡単な情報交換をして終了です。

さて石初心者さんは……。

彼の目の前で携帯に早速電話とメールアドレスを登録していました。真向かいの彼もiPhoneに彼女の電話とメールアドレスを登録しています。
「あ、iPhoneなんですね。便利そうですよね」
「結構面白い相棒だよ。今度機種変更するときにiPhoneにしてみたら?」
「そうですね。使い方よく分からないから本を読まないと」
彼がくすっと笑って言いました。
「最初の頃から使ってるから困ったらいつでも相談して。些細なことでもいいから」

~つづく~

<Information>

蒼月さんが、7/13にパワーストーンの講座を開催!
日時:7月13日(土)11:00~15:30
場所:東京のJR恵比寿駅近く(詳細はご入金後にご連絡させていただきます)
参加費:12,600円(税込み)
詳細はこちら

▼『12の石の精霊たち ~パワーストーンとの暮らし方~』


著者:蒼月紫野
価格:1,365円
発行:実業之日本社

詳細は下記まで。
http://www.j-n.co.jp/books/?goods_code=978-4-408-10970-1
編集さんによるブログです。
http://ameblo.jp/aotsuki-stone/

★バックナンバーはコチラ