アトピー改善 PART.15「執着を手放さないと心も体も苦しくなってアトピー(病気)になっちゃいますよ」

アトピー改善 PART.15「執着を手放さないと心も体も苦しくなってアトピー(病気)になっちゃいますよ」

アトピーの改善には
執着を手放すことが大切

いつもありがとうございます。東洋医学総合整体師の早出正人です。アトピー改善で大切なことは執着を手放すことです。仕事をすること、遊ぶこと、趣味の時間を持つこと、家庭を大事にすること、友人と付き合うこと、勉強すること、好きなものを食べること、お酒を飲むこと、などなど。
中には好きなこともあれば、それほど好きではないことも含まれていることでしょう。本当に自身の成長に必要なことと、どうでもいい事がゴチャ混ぜになって、何でも一生懸命取り組んでいることでしょう。そうすると疲れますね。疲れは病気の初期の状態です。

それでも何も手放さないとだんだん顔色が悪くなり、吹き出物ができたりします。
それでも何も手放そうとしないと、ブツブツと湿疹がでます。
それでも何も手放そうとしないと、皮膚が炎症を起こしかゆくなります。
そうなると、眠れなくなりますね。

それでも何も手放そうとしないので、いよいよ体がもたなくなってきます。何とかかゆみを抑えて、眠れるようにしないと体がもたないので、ステロイドと抗ヒスタミン剤を使用します。そうすると強制的に症状が抑えられますので、何も手放すことなくまた生活ができるようになります。それを何年か続けると、ステロイドも効かなくなってきます。そうすると強いステロイドにします。それでまた、何も手放すことなく生活ができるようになります。そうして、10年、20年、30年と何も手放すことなく、さらにステロイドというオマケつきで、心と体は大きな大きな風船のように膨れ上がって、今にも破裂しそうな状態になります。

食への執着で膨れあがった
心と身体は本当は苦しいはず

そうして「どうしたらいいですか?」となるわけです。「どうしたらいいですか?」と聞かれたら、私は答えるわけですが、「それはできません」という返事しかもどってきません。
「糖質を制限して……」「一日10時間は横になる時間を作って……」「豆と野菜のスープにビール酵母と岩塩を入れたものを……」などと説明しても、「ムリ、ムリ、ムリ時間がない、そんな料理美味しくない、続けられない、作るの面倒……」となるわけです。当たり前ですね。そこまでパンパンの風船のように執着で膨れ上がり、まるで地獄の餓鬼(がき)みたいな者に言葉が通じるわけがありませんね。

アトピーを始め、あらゆる病気は
あなたへのメッセージ

それほど執着は恐ろしいものなのです。好きなものを食べることもお酒を飲むことも、どうでもいい人間関係も、やりたくもない仕事も、何か心の奥底に負担を感じる執着はどんどん手放しましょう。病気はメッセージですし、アトピーはチャンスです。あなたはあなたの使命以外のことをし過ぎですよ!という体からのメッセージを無視して薬を使ったら、病気が複雑になるだけです。そして大切なチャンスを逃します。できないが口癖なのも、できない理由も、できない状態であることも十分にわかりますよ。でも、私はそれを認めません。しつこく言い続けます。なぜなら私は整体師だからです。