若手僧侶 presents “こころのトリートメント” 「東京禅僧茶房2013~美(び)心(じん)のすすめ~」開催!!

若手僧侶 presents “こころのトリートメント” 「東京禅僧茶房2013~美(び)心(じん)のすすめ~」開催!!

★仕事や家事などで日常的にストレス感じている
★常に心のなかがもやもやする
★自分の“心”や“生き方”を追求したい
★心の教育に取り組んでいる
★仕事もプライベートも大きな変化の時を迎えている

以上の項目に当てはまる方は、「東京禅僧茶房2013~美(び)心(じん)のすすめ~」への参加をおススメします。

20代から30代の若手僧侶が集結したプロジェクトである曹洞宗総合研究センター教化研修部門 「Shojin-Project」。
日々“仏教”“禅”“福祉”などの学習・研修に励み、お寺離れが叫ばれる今日において、いかに人々に仏教の教えを伝えていけるかを検討・実践し、駒澤大学で彼らが開催している「駒沢坐禅教室」も話題で、坐禅をより身近に感じてもらう活動にも力を入れています。

イベントを開催するに至ったきっかけは「現代人のストレス」。
「心の問題”を無視出来ない」今、禅で「心の調え方」を学びませんか?
国民の半数以上が何らかのストレスを感じていると言われる現代。サッカー日本代表、長谷部選手の著書『心を整える』がベストセラーとなったように、いま多くの人が自分の「心の調(ととの)え方」を探しています。

“美しい心”とは“調(ととの)った心”のこと。禅宗では日常の行いを美しく調えることで、心を調えます。そうして調った心は、おのずと私たちの生き方をも調えてくれるのです。
今回のイベントでは禅の「心の調え方」をパネル展示やワークショップ、フリーペーパーなどを用いてわかりやすく紹介し、ストレス社会を柔軟に乗り越える禅の生き方を提供します。

 

イベントでは以下のようなメニューを用意
★ワークショップ・パート①
『禅僧プロデュース~毎日できる美心のすすめ~』(仮称)
禅僧の美しい(調った)生活をプチ体験し、身の回りの環境を調えることの大切さに気づいてもらう。その後、全員での坐禅体験を通して、美しく調った、安らかな心を体感していただきたいと思っています。
最後に、修行体験の証として、ビーズブレスレットをみなさまにプレゼント。

★ワークショップ・パート②
『こころに気がつくゆる坐禅』(仮称)
静かな空間の中で、普段気に留めない自分の体や呼吸に意識を向け、自分の心の変化を観察する。環境と心のつながりに気づいていく中で、実際に坐禅をしながらリラックス効果を体感していただきます。


ほかにもこんなコーナーが体感できます。

■プチ坐禅コーナー
初心者の方にも気軽に参加していただける坐禅コーナー。予約は不要で随時開催

■ブックカフェ
仏教に関連する書籍を集めたブースを設け、お茶を飲みながらゆっくりとお読みいただけます

■実物展示コーナー
僧侶が普段使っている道具を展示するコーナー

その他、会場には僧侶が常駐し、参加者の質問にも優しく応えてくれるそう。普段、近寄りがたく、固いイメージのある仏教やお坊さん。しかし、より多くの方々に仏教の素晴らしさを知ってもらい、“こころの安らぎ”を感じてもらいたいと思い、本イベントを企画したそうです。
ぜひ参加して、心を整える方法を学びませんか?

 

▼イベント詳細
日時:
2月22日(金) 11:00~19:00
2月23日(土) 11:00~19:00
2月24日(日) 11:00~19:00

入場料・参加費: 無料

申し込み:
ワークショップのみ事前予約制です。(ギャラリーは入退場自由)
※1月11日(金)より、ホームページにて申込み受付を開始致します。3日間で6回開催する予定です。
場所・共催:福井県アンテナショップ 「ふくい南青山291」
福井県ビジネスセンター「ふくい南青山291」では「ふくいのおもてなしリビング」をコンセプトに、魅力的な空間を演出し、健康長寿県・福井が生み出した食品類・地酒・匠の技に裏付けられた伝統工芸品、日本一のシェアを誇るメガネなどの福井県産品を展示・販売しています。

 

▼お問合せ
曹洞宗総合研究センター教化研修部門「Shojin-Project」
広報担当 堀江・寺門
Tel 03-3454-6844(火~金 10:00~17:00) Fax 03-3454-7180
shojin@sotozen-net.or.jp
http://www.shojin-project.com/
http://www.facebook.com/tokyozensosabo
ツイッター:@tokyozensosabo