麻布十番かっさサロンオーナーKUMIKO“スマ美日記” PART.1~いいことづくしの刮痧(かっさ)でアンチエイジング

麻布十番かっさサロンオーナーKUMIKO“スマ美日記” PART.1~いいことづくしの刮痧(かっさ)でアンチエイジング

麻布十番でバー併設のリラクゼーションサロンを経営していますKUMIKOです。当サロンでは、「カラダの中からアンチエイジング」をコンセプトにメニューを展開しています。その中でも一番人気の「刮痧(かっさ)※以後“かっさ”」についてのお話を展開していきます。2013年さらに大注目の“かっさ”トリートメントについて知識を深めて、是非体験していただきたいと思います。

◆“かっさ”ってなあに?

“かっさ”とは、中国から伝わる美容器具でヘラのような形などをしているものです。もともとは、道具の名前ではなく、健康法をあらわす言葉でした。“かっさ”を使い、手指では難しいマッサージも簡単にできます。その結果、老廃物を流れ、むくみをとり、スッキリさせる効果を期待しています。

        

◆“かっさ”ってどれだけ効果があるの?

サロンにおいては、ボディやフェイシャルトリートメントで“かっさ”をとりいれます。主に、カラダの中の詰まっているところをしっかり流し、コリをとり、血流やリンパの流れをスムーズにします。
では、どれだけ効果があるのでしょう?


【顔のbefore(左)/After(右】


【脚のbefore(左)/After(右)】

お顔も脚もしっかりリンパを流したことでムクミが瞬時にとれましたね。

よく「“かっさ”って、すごく真っ赤になるんでしょう?」といわれますが、赤い痕が残るのは、背中・首・肩だけです。それ以外は残りません。(個人差があります)その痕のことを「痧(シャ)」とよぶのですが、この痕は出れば出るほど体内の不要な老廃物が血と共に表に浮き上がっているということです。見た目は強烈ですが、痕が出ている場所やその出方により、体内の弱っているところも分かります。まさに、究極のデトックスなのです!したがって、痕は出たほうが喜ばしいことなのです!


赤い跡は全部老廃物!!

◆“かっさ”はこんな人にぴったり

脚のムクミが気になる方 
→施術後ほとんどの方が、靴やブーツがぶかぶかになってお帰りになります。

顔のムクミが気になる方
→モデル、タレントの方々が翌日の収録があるからという理由で前日に顔のムクミをとってほしいとサロンに訪れます。そのほか、デート、大事なイベント、免許証などの更新の前にいらっしゃる方が多いです。

ひどい肩こりの方 
→何をしてもこりが取れない方は一度試す価値あり。

ボディメイキングやダイエットしたい方
ひどい疲れを感じている方
生理痛はひどい方

など、一度はあきらめた慢性疾患も“かっさ”で改善できるかも知れませんね!

今回は、第1回目だったので、“かっさ”ってなにかを中心にご紹介をしましたが、次回からはもっと詳しくご案内していこうと思います。

もっと知りたい!という方は、昨年末にトリニティライターの似鳥さんが体験レポートを書いてくださっていますので、参考にしてください。

<参考:似鳥陽子さんの体験レポート>
中国伝統美容・かっさで全身まるごとリフレッシュ~サロン恵(グレイス)体験レポPART.1
中国伝統美容・かっさで全身まるごとリフレッシュ~サロン恵(グレイス)体験レポPART.2

 

リラクゼーションサロン&カフェ恵(グレイス)
http://dayspa-grace.com/