新年の挨拶の場を楽しく過ごすための色彩メソッド~コミュニケーション力を高める黄色の魔法~

新年の挨拶の場を楽しく過ごすための色彩メソッド~コミュニケーション力を高める黄色の魔法~

新年あけましておめでとうございます! いよいよ2013年がはじまりました!

昨年を振り返ると様々な思い出が蘇ってきます。みなさまにとって2012年はどんな年だったでしょうか。楽しかったこと、辛かったこと、たくさんあったと思います。
そして、精神レベルの高いあなたですから、それらの経験を通してたくさんの学びを得たのではないかと思います。人間の醍醐味は成長することです。だから、1年を振り返って少しでも成長できていたらとても幸せな気持ちになりますね。
今年も色々あると思いますが、あなたの心身の健康を祈らせていただきます。
そして改めて今年もよろしくお願い致します。

お正月といえば、子供の頃は学校の宿題だけは面倒くさくて大変だと思いつつも、基本的にのんびり過ごせるゆるやかなイメージがありました。しかし、いざ大人になってみると、お正月は何気に忙しく、言うなればちょっとしたバトルですよね。

特に人間関係。仲が悪いわけではなくても、お正月は普段接しないほど大人数を一気に相手にしなければならない人も多いと思います。親戚付き合いがその最たるものだと思います。また、友達と出かけたり、懐かしい顔ぶれと再会したりと、ビジネス以外でここまで人と接する機会はお正月しかないと思います。もちろん、人と人とのつながりは大切であり、新年早々挨拶を交わせるというのはありがたいことですし、これからも無くならないでほしい大切なことだと思います。とはいえ、そこであなたが力尽きてぐったりしてしまってはせっかくの新年が台無しです。
そこで、今回はコミュニケーションに重点を置いたカラーをご提案させていただきますね。

コミュニケーションを円滑にしてくれる黄色
黄色は人と人とのつながりを取り持ってくれる「コミュニケーションカラー」と言われています。
自分の心だけではなく相手の心さえも穏やかに開放してくれるので、コミュニケーションの場には最適な色です。心理的な距離感を縮めてくれる効果もあるので、気兼ねせず声をかけやすい印象にさせてくれます。
黄色を見ることによって、相手には「(広い心で)受け入れてあげようかな!」という受容の気持ちを持たせ、自分には「(ビクビクしてないで)飛び込んで見ようかな!」という勇気をもたらしてくれます。黄色は華やかな分、とても目立つ色なので、多く取り入れすぎるとやや鬱陶しい印象になってしまう可能性もあります。また、刺激が強い色でもあるので大きな面積で使用すると疲れやすくなってしまう傾向もあります。

黄色を取り入れる際には、ファッションのアクセントや文房具や小物など、ちょっとしたものに取り入れるのがおススメです。

黄色のパワーを取り入れて、2013年も楽しい1年にしてくださいね!