闇の中の真実を知る PART.3 ~どん底を経験して人を引っ張り上げる~

闇の中の真実を知る PART.3 ~どん底を経験して人を引っ張り上げる~

ヒプノセラピーの中で、人間の闇の7~8割が想念によるもので、2~3割が宇宙の闇に支配によるものだと伝えられました。礼子さんの役割は、どん底を経験してから人を引っ張り上げること。自分でもここまでになったから、「あなたもなれるよ」と気づかせることだと告げられたのです。

 

-闇の人は闇の宇宙存在の影響があるのか?
闇の宇宙存在は人を支配していた。

-アセンションのこの時期は本質に戻るときだが、闇の宇宙存在も皆、光に戻れるのか?
光に戻れる者もいるが、戻れない者もいる。他の星に行く者もいる。

-他の星とはどんな星なのか?
地球のように物質が発達している星。(闇を)もうやりたくない者もいる。今はその時期に来ている。

-地球の闇の人の中で、闇の宇宙存在によるものはどのくらいの割合なのか?
人間の想念によるものが殆どだ。人間の想念によるものが7~8割、宇宙の闇が2~3割。

-アセンションにおける役割は何か?
闇から光に還れたらみんな幸せになれる。

-礼子さんの役割は何か?
どん底を経験してから人を引っ張り上げる。自分でもここまでになったから、「あなたもなれるよ」と気づかせる。

-やるべき必要なことは何か?
出会いがある。

-男性か、女性なのか?どんな人なのか?
同じ活動をしていく。女の人。闇の経験が深い。

-いつ頃出会うのか?
2~3年後。

-話し手のあなたは誰なのか?
闇の存在。宇宙の闇。

-礼子さんに必要なメッセージをお願いしたい。
「あなたが本当に心が洗われるようになった時、あなたの夢が叶う。それはきっととってもハッピーなこと」

-礼子さん、あなたにとっての気づきは何か?
辛いことが多かったが、多くの輪廻転生を繰り返して、自分の魂がしてきたことは無駄ではなかった。

 

ヒプノ セラピーの中で、私は礼子さんを催眠状態から解き、現実の世界へ戻していきました。休憩とカウンセリングの時間を挟んだ後、再び、3回目のヒプノセラピーセッションを開始しました。礼子さんを初めて地球に来たときの前世に退行するよう誘導していきました。

 

-前世のあなたはどんな姿なのか?
白いつるんとした頭と体。殆ど2頭身から3頭身くらい。身長は1メートル程度。ワンピースの白い服を着ている。

-目、鼻、口や耳はあるのか?あるとしたらどんな形なのか?
目と鼻はある。口はない。耳もない。目はアーモンドアイ。瞳はグレー。鼻は小さい。

-手足はどうなっているのか?
手はある。親指と人差し指を含む3本指だが5本指にも形が変えられる。足の指はない。

- その前世のあなたは、地球人なのか?それとも宇宙人なのか?
宇宙人。

-その宇宙人はどこから来たのか?
太陽から来た。太陽のどこか1箇所、出入口がある。

-前世のあなたは太陽の表面にいたのか?それとも内部にいたのか?
内部に居た。

-どんな方法で地球に来たのか?
みんなで宇宙船に乗って地球の森に降りた。

-どんな場所に降りたのか?
屋久島のような深い森で緑がある。全部が光り輝いている。

-宇宙船には何人くらい乗っていたのか?
30人くらい。

-みんなあなたと同じ姿なのか?
そう。

-何故、太陽から地球に来たのか?
地球に行きたい人が太陽に集まった。

-あなたの故郷の星はどこなのか?
三角の星。三ツ星……オリオン。

-地球に来た目的は何か?
みんなで新しい星が生まれたので初めての体験をしようと思った。

-地球で肉体を持つことは初めての体験になるのか?
みんな自分とは違う、今までとは違う存在になって新しい体験をしようと思った。

~続く~

★バックナンバーはコチラ