恋・仕事・美しさ~輝く幸運体質を手にする波動とスピリチュアリティのコツ PART.6

恋・仕事・美しさ~輝く幸運体質を手にする波動とスピリチュアリティのコツ PART.6

感謝の祈りと愛の祈りで幸運体質へ PART.2

前回に続き、今回は感謝の祈りと愛の祈りの実践方法をご紹介します。
人は、目に見える、耳に聞こえる、肌に触れる実際の感覚だけの世界で生きているわけではありません。あらゆる目に見えないものを感じ、それらに影響を受けて生きています。
その中に、愛と感謝というものがあります。
疲れた時に、心から「お疲れ様」と言葉をかけられただけで疲れが癒された感覚を得るという経験は、誰もがあると思います。思いがけず、優しくされた時に、心があたたまる感覚を得ることもありますよね。このような時、現実的に何かが起きたのではなく、ねぎらいの言葉や、優しくされた感覚が心と身体にいい影響を与えているのでしょう。そこには、思いやりという愛のエネルギーが存在しています。その愛のエネルギーが自分へ癒しや、喜びを与えてくれたのです。

その経験が、自分も誰かに思いやりを発揮するエネルギーを与えてくれます。それこそが、感謝や愛が交流している状態なのです。
人は、本来、誰でも心に愛の光りを灯しています。そして、愛を与え与えられという愛の交流をすること。それこそが人の自然な姿。人として自然の姿で生きることは、心を満たされることに繋がっていくのでとても波動が上昇し、善気を引き寄せるので幸運体質と呼べるのです。

実際に行動として感謝や愛、優しさを発揮できたら何よりですが、すぐには難しいかもしれません。そういう方のために感謝と愛の祈りを行うことが有効なのです。自分のなかで感謝を伝えたくても、普段は照れくさくて言えない人、または実際に伝えることが難しい人はいらっしゃいませんか?
その人へ感謝の想いを届けましょう。方法は簡単です。伝えたい方を思い浮かべて、純粋な感謝の気持ちを祈ってみましょう。

また、幸せになってほしいと思う人はいらっしゃいませんか?

その人へ「幸せになりますように」ただ、その言葉だけを祈ってみましょう。祈りは、時間や距離などに関わらず光の筋となって、ちゃんと、その人の心へ届きます。そして、その人へ何かしらのいい影響を与えるエネルギーとなります。自分の願望ではなく、ただ純粋に、その方のためだけに祈る。その時間は、自分の中の人としての本来の在り方を思い出させてくれるでしょう。

純粋に幸せになってほしい。純粋に感謝を伝えたい。そう思う方であれば、決まりごとはありません。家族かもしれないし、友人や恋人かもしれない。同僚でもいいのです。その愛を発揮していくことは、善気を引き寄せ、より素敵な愛や感謝を感じるような素晴らしい人生へ自分を導いてくれるでしょう。思いついたときに数分でできることですが効果は素晴らしいものです。心から愛や感謝が溢れだした時に、祈りの時間を持ってみることをオススメします。

しかし、もし感謝や愛の祈りをしたいと思ってもできない時もあると思います。どうしても苦しみや辛さが自分を支配している時があったら、どうか無理はしないでください。なぜなら、それは自分の心が不安定な状態か、疲れている状態のサインです。もし、疲れているのであれば、無理せず自分の疲れを何よりも先に癒しましょう。そのサインを感じることも、幸運体質に変化していくために欠かせないことです。自分が幸せになってからでなければ、人を幸せにするのは苦しくて当然です。そのサインを感じたら、ちゃんと自分を癒していきましょう。

私も、皆様の幸せを祈っております。世界が幸せで平和になりますように。

 

★バックナンバーはコチラ