「2012年は、進化のための日付です」PART.6 ~ 星の動きを見て、暦をつくれますか ?

「2012年は、進化のための日付です」PART.6 ~ 星の動きを見て、暦をつくれますか ?

COSMIC DIARY
Based on the 13 moon calendar by Jose Arguelles

新しい時間に、旅立ちませんか?

 

人の意識によって、
太陽のリズムと月のリズムを調和させます。

時間とは、時計ではなく、「宇宙の周期」なのです。
人類が、自然時間という宇宙の周期に合わせて
生き始めるためのダイアリーです。

星の動きを見て、暦をつくれますか ?

 

想像してみてください。
望遠鏡もない時代に、人は、星を見て暦をつくったことを。

暦をつくれるぐらい、あなたは星を見つめたことがありますか。

1時間、そして2時間、あなたは星を、月を、見続けたことがありますか。

カレンダーは本来、月の動き、星の動き、宇宙の動きから、生まれたもの。
もし、そうなら、カレンダーにしたがって生きていれば、宇宙の動きがわかり、生体のリズムが戻り、自然と一体になってくるのが本当のカレンダーなのでは?

「コズミック・ダイアリー」とは、そんな宇宙のリズムを取り戻すためのダイアリーです。

「コズミック・ダイアリー」の目的は、一人一人が、そしてその集合意識としての社会が、
日々の生活の中に、月のリズムを、太陽のリズムを、宇宙のリズムを、この地球に生き感じることができる「自然のリズム」として取り戻すことです。

月の影響を受け、太陽の光と熱エネルギーを受け、宇宙の影響を受けて、この大地があり、空気があり、そして、植物が、動物が生き、人間が生きている。
感じられるすべてのものが繋がって生きている。それを感じること。
それが、この地球上で生き、自然のリズムを感じることだと思います。

「感じる」ことを取り戻すこと。
月や太陽や宇宙や生体のリズムを「感じなく」させているものから解き放ち、
一人一人が、宇宙のリズムと生体のリズムから、自分の手で、カレンダーがつくれるぐらい、宇宙を、そして草木の心を「感じる」ようになること。
それが、「コズミック・ダイアリー」を多くの人とともに、使っていきたいと考える最大の理由です。

==================
2012年12月21日までに、マヤの預言に触れる
▼講座「マヤの叡智」12月16日 東京・田町にて
http://cosmic-diary-internet.com/event_detail/559/
「マヤの預言の2012年は、あなたの進化のための日付です」
2012年12月21日を前に、マヤの預言 を成就する。
そのために、2年ぶりに、自ら主催して講座を開講します。

2012年に周期が閉じるということは、新たな周期が始まるという事です。
2012年以降に訪れる、四次元的な新しい人類のステージというものに今私達が縛られている三次元の状態からシフトチェンジしていく、ということを助けてくれるのが「マヤの時間の叡智」です。

▼「2012年マヤの預言を伝える」
http://cosmic-diary.jp/20121221.html
==================

 

▼『マヤの預言とコズミック・ダイアリー2013』

http://cosmic-diary.jp/cn4/pg167.html

▼2012年 マヤの預言
http://cosmic-diary.jp/cn12/wisdom.html

▼講座「マヤの叡智」
http://cosmic-diary.jp/cn13/invisibleuniversity.html

▼Facebook  柳瀬宏秀

http://www.facebook.com/hirohide.yanase

▼Facebook マヤの叡智
http://on.fb.me/OiaNNL

★バックナンバーはコチラ