『幸せさがし』 Vol.2~働く事

お陰様という気持ちを忘れずにいれば、幸せに繋がります…
『幸せさがし』 Vol.2~働く事

~サンタクロースは、かくれんぼ好き~

皆様クリスマスですね。サンタクロースの時期ですね。でもね、本当は毎日サンタさんは来てるんですよ。ただ、かくれんぼ好きなので、見付けるにはちょっとしたコツが必要です。毎日、何か発見する眼力を養う事です。発見したら喜びましょう。えっ、毎日代わり映えしないですって?毎日がこれからの人生の中で、いちばん若い事を忘れないで下さい。そして、良く観察するのです。昨日蕾だった花が、今日は咲いているかもしれませんよ!毎日サンタさんを探しましょう。

今回のキーワード~[働く事]

年末は、働くお母さんも、主婦も、大黒柱のお父さんも、大忙し。まるで、何かに追われてる様に。働け・働け!さぁ、ここでしっかり見付けて下さい。ハタラクは、ハタ楽ラク」です。周りの人を思いやる気持ちで傍楽。誰かの為に生きましょう。
思いやる気持ちがあれば、雑用なんて無くなります。自分の為に生きている人は、どんなに財産があり、社会的地位があっても、孤独です。今生が終わり、次の人生にまでは、地位も財産も、持っては行けません。

「オギャア」と、産まれた時、私達は、自分の命さえ天からの借り物です。周りのお陰様で、生かしていただいている。そう考えられる人は、穏やかです。常に微笑みを絶やしません、丁寧に生きている人だと思います。丁寧に生きている為、仕草も綺麗です。貪欲にならず、感謝して食事もいただくので、スタイルもキープ出来ます。

どちらが、貴女の望む人生ですか? 妻がいる、夫がいる、子供がいる、だから、大変なんだ!と考えないように。自分の身体さえ借り物なのに、相手を自分の望む様にしたいと思うのは、自分の人生、自分の為に生きている証拠です。花も鳥も子供たちも、生きているだけで、奇跡に等しいのです。何故なら、命の生命の起源さえ、私達はよく知らないのですから。

私達は、摩訶不思議の世界に生きています。でもここに命があるのですから、与える事と得る事を知り、自分の世界にこだわらず、相手にもスペースをあげましょう。相手にも自分なりの考えがあるのですから。トラブルが起きた時に、これもいずれ役に立つ事と知るのが、知恵です。自分の世界に固執すればするほど、周りの人達は、貴女から遠ざかっていく事でしょう。

「お陰様で」この気持ちを忘れないで下さい。そう考えられる様になると、傍楽という事が、楽しくなっていきます。借り物の身体が、元気で居てくれます様に。そして丁寧な暮らしの中から、ますます喜びを見つけ出せます様に。どんな人生も、無駄な事はありません。どんなに辛い事があっても、生き抜くのです。辛い時があるから、幸せを噛みしめられます。

今日は泣いてもいい。明日は笑えたらいい。毎日変わる、私達の人生。
周りの人達が、落ち込んでたら、せめて貴女だけでも、笑顔で居て下さい。
周りの方達のエネルギー源になってイキイキと傍楽人生にして生きましょう。
貴女はパワーそのものです。自分の世界を笑顔で包みましょう。