敏感な人、直感的な人が住みにくい都道府県ベスト3 〜 土地柄と体質について

「相談者に改善すべき点があるから」だけが悩みの原因では無いという事です。
敏感

2014年から過敏体質や霊感体質でお困りの方のご相談を、身体症状、心の問題、スピリチュアルな現象等をホリスティック=総合的にカウンセリングさせていただいているわたもりです。日本全国、もしくは海外からもご相談をお受けしていますが、圧倒的に群を抜いてご依頼者の多い都道府県があるのです。

今回は土地柄と体質についてお伝えします。

 

過敏な人、直感的な人が住みにくい都道府県ベスト3

これは約8年間の私のご相談の経験から「何故かここだけ過敏な方のご相談が圧倒的に多い」と、気付かざるを得ないくらいご依頼の多い都道府県があるのです。ご相談内容から「過敏な人や直感的な人達にとっては住みにくい土地」だと推測いたしました。新規ご依頼の6~7割がこれらの地域で、それは今もほとんど変わりません。

過敏体質HSPが全国的に知られるきっかけとなった長沼睦雄医師の本「気にしすぎ人間へ クヨクヨする事が成長のもとになる」(青春出版社 2015年発行)でお勧めの相談先として私のお店メンタルコンサルティングTerraをご紹介いただいてから、過敏体質の方のご相談が圧倒的に増えました。その本の中では過敏体質と食べ物の関係について執筆協力させていただきました。
その後に長沼先生が出版された本でも継続的にご紹介いただき、また、医療の範囲以外でお困りの患者さんをご紹介いただく事も増えました。

HSPが広く認知され、ご相談件数が増えたことで、開店当初は偶然だと思っていたのが確信に変わりました。これは、2022年の今でも変わりません。
過敏な人、直感的な人のご相談が多いのは以下の3府県です。

1、 名古屋市周辺(愛知県、三重県、岐阜県)
2、 神奈川県
3、 大阪府

2018年に私の個人ブログでご紹介させていただいたところ、何故か他地域からのご相談も増えましたが、それでもやはり圧倒的に多いのです。
また、霊障、特に土地がらみの霊障が多いと思います。

誤解を避けるために書かせていただくと、これらの地域やそこに住む人が悪いという事ではないのです。だから、どうか上記3地域の方はお気を悪くなさらないでください。

私は、その地域の標準的な言動や行動が、過敏・直感的な方にはきつく感じられるのだと推測しています。だから、日々の「普通」の毎日の中で、ちょっとずつ傷ついていく。「普通」の物事で疲れてしまう。他の人に悪気が無くても。
「他の人は平気なのに、自分だけがおかしい」と悩み、ご自分を責める原因ともなっています。

 

何故これらの地域は過敏な人たちが住みにくいのか?

上記3地域のご相談が多い原因を、スピリチュアルな点から言うと、大きな戦が多かった土地なので、亡くなった方の怨念や、滅亡した一族郎党の悲しみや恨み、実際に流れた血や死の穢れが多く染みついている土地だからだと推測しています。

(京都も戦乱が多かった筈なのですが、私が霊的な目で京都を見ると、陰陽師をはじめとした様々な結界が何重にも張り巡らされています。あくまで私の見解ですが、霊的な面では、押さえつけてがんじがらめにされているけれど、ある意味守られていると言えるのかもしれません。)

霊的要因以外で言うと、倫理観や価値観の特異性を感じます。悩みは日本全国どこでも発生するものだと思うのですが、そのあとの対応によって感じ方が変わるでしょう。

・悩む人をけなす、馬鹿にする、からかう
・悩む=ダメな人とレッテルを貼り、見下し、いじめ、マウンティング
・土地柄が悪すぎて多少の不快さ、辛さが「標準」なので「悩む人がおかしい」になっている

さて、これらは、どれが何処の地域でしょう?

 

地図帳とカウンセリング、土地柄と悩みの関係

私は最初に身体、心、体質、家系、霊的問題等を総合的にお伺いし、抱える問題の原因が何処にあり、どう解決するのかを一緒に考えさせていただくのですが、その時、どういう土地かも確認します。なので、地図帳を常に身近においています。時には主な産業や歴史や気候を調べることもあります。
スピリチュアルな要因を視野に入れるなら、土地に染みついた怨念なども見る必要があるからです。特に過敏体質、直感・霊感体質の方のご相談には、少なからず影響があります。

〈わたもりの参考Trinity記事〉
「嫌な人」になる霊的な影響 — 悪影響のある土地や建物と教えるコツ
幽霊と蚊柱とエネルギーの話 — 悪い場の見分け方・浄化の仕方

これらの地域に限らず、日本全国からご相談をお受けしていると、都道府県ごとの地域柄や産業、歴史や地形からもたらされた人間性への影響を感じます。
海外となると上記に加え政治、人種の割合等が心身に与える影響も考慮します。

「普通」「常識」と言った感覚は、これほど情報がいきわたっているかに見える現代でも地域ごとに違い、それが地域への愛着に繋がる場合もあれば、悩みや苦しみに繋がる場合もあります。

移民の土地北海道に生まれ育った私から見ると、「〇〇県特有の悩み」というものを感じ、私だからこその視点でカウンセリングさせていただく事で、解決にも繋がると日々感じています。また、北海道のご相談も、どこからの移住者が開墾した土地か?や、アイヌの方々の伝承がヒントをくれると感じます。

お悩みの方は「自分に悪いところがあるから」と少なからず思うものですが、原因は0か100かではなく、ご自分側の要素に外側の色々な要素が絡んでいます。一部分だけを見て解決しようとしても、他の問題が残り、また別な悩みの元ともなります。
「相談者に改善すべき点があるから」だけが悩みの原因では無いという事です。

心の面だけ見ても、悩みは解決しません。
長くカウンセリングやヒーリングを受けても解決しない方は、視野を広げてご自分を顧みるようお勧めいたします。

 

《わたもり さんの記事一覧はコチラ》
https://www.el-aura.com/writer/watamori/?c=88380

 

#敏感 #直感 #わたもり #都道府県 #体質