「嫌な人」になる霊的な影響 — 悪影響のある土地や建物と教えるコツ

過敏体質HSP・エンパスの方は繊細だからこそ土地や人の影響を受けて「嫌な人」になっている場合があります。
嫌な人

先日、あるお店で、しきりに小声で怒っている方がいたのです。
どうやら若い方が何か失敗をしてしまったらしく、年配の方がずーっと「あれが駄目で、これが駄目で」と言っており、若い方はかなり落ち込んでいる様子です。
皆さんの周りでもこういう事、ありませんか?

新入社員さんが入られて、約三ヶ月。お疲れ様です。
その一方で、初めて昇進して上司になった方、あるいは、初めて後輩が出来た方や指導する立場になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、他者にアドバイスするコツと、嫌な人になるスピリチュアルな要因について書かせていただきます。

 

あなたは人にものを教えるのが上手な方でしょうか?

陥りやすい間違いとして、無意識のうちに「相手のダメなところを教えるのが指導だ」と言う方、いらっしゃいませんか?

……はい、私も昔はそうでした。
4人の子ども達には鬼のような母親で、常にガミガミ怒っていました。
忙しくて、毎日必死で、仕事も家事も余裕をもって出来る能力があればよかったのですが、私の力量が足りないために精神的余裕が無く、上手に教えられないから怒ってばかり。

結果的に子ども達は、委縮してしまって、何がどうダメで、どうやったら良いか判らないまま。

学校のテストで言えば、〇×と点数だけを付けて、正解を教えないようなもの。
大事なのは、間違ったかどうかじゃなく、何をどう間違っていて、何が正解だったか知ること。
それを教えられる先輩や上司だと理想的ですね。

その時に怒ると相手は萎縮してしまって、言っている事がどんなに正しくても記憶に残りにくくなります。
逆に、冷静に丁寧に伝えられたら、尊敬されるでしょう。

嫌な人

 

厳しい人、意地悪、嫌な人になる土地や空間のエネルギー

他者に対し厳しくなってしまう、それを通り越して意地悪で嫌な人になるには色々な理由があります。

・そういう指導が当たり前だと思って育ってきた
・本当は気が小さい人なので強い態度をとる
・自分も厳しくされている
・とにかく忙しくて余裕がない

これらは環境や精神的要因ですが、目には見えなくても霊的な要因もあります。

・土地や建物のエネルギーや気が悪い
・周囲にエネルギーや気の悪い人が多く、悪影響を受けて人が変わってしまう
・その人自身の人生の流れが悪いので無意識のうちに戦う癖がある
・周囲に攻撃的な人ばかり引き寄せるので追い詰められている

特に過敏体質HSP・エンパスの方は繊細だからこそ土地や人の影響を受けて「嫌な人」になっている場合があります。

以前の私は人生の流れが悪く、良くない場ばかり選び、周囲に私を追い詰める人が必ずいて、自分を守るのに必死で常にピリピリしていました。

参考Trinity記事
人生がうまく行かないのは悪い流れの中にいるから — 悪い流れを切り替える方法~コロナ自粛でも影響を受けない人々

スピリチュアルの師である流輝先生のアチューメントで良くないエネルギーを入れ替え、人生の流れを変え、悪いモノを取り除いたところ、人生がガラッと変わり、私はすっかり穏やかな気持ちで過ごせるようになりました。

その後、数年の浄化期間の中で、自分に悪影響を与える環境や出来事、人間関係がそぎ落とされていき、良い場や人を選べるので、生きるのが楽になりました。

嫌な人

 

困った時が成長する時

現在、子ども達には基本を教え、その後は「壁にぶち当たるまで見守り、困った時に助ける」方針に変わりました。
カウンセリングのお仕事では、アドバイスはさせていただきますが、でも、人間って「判っちゃいるけど止められない」生き物なので、ご提案した対処法を実践されない方も多いのです。
後から「やっぱり」困ったことになって、そこから実践されていきます。

目には見えなくても、判らなくても、人生の流れや人、土地、空間のエネルギーの良し悪しは確実に現実に反映します。
パワハラ、モラハラ等があるのは、人間性の問題だけじゃなく、スピリチュアルな理由があるかもしれません。
これは気の持ちようではどうにもならないもの。

ご自分で努力出来る部分と、出来ない部分に分け、必要な対処をなさるようお勧め致します。

 

参考記事 http://watamori323.blog.fc2.com/blog-entry-743.html

 

《わたもり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/watamori/?c=88380