2019年6月3日双子座の新月~情報と人とのコミュニケーションがあなたの世界を切り開いていく~

双子座

*双子座の新月

自然界にあるものは、常に一定のリズムで変化しています。
日が昇り、沈むまでの一日のリズム。

月の満ち欠けの周期、変わりゆく季節の流れなど、
これらは科学的に説明をすることはできても、
科学の力でそれを止めることはできません。

夜空の月……その神秘的な姿に、
古来、『月には特別な力がある』と信じられていました。

月の引力は、海面に影響を及ぼし、
潮の満ち引きを作り出します。

海は地球の面積の約70%を占めていますが、
人体の水分量も全体の約70%となっています。
そして生命の誕生も深く関係していると言われています。

新月にお願いした事は、満月に向かってまるく膨らんでいく月のように、
大きくまるく膨らんでいくというわけです。

6月3日19時3分頃 双子座での新月を迎えます。
これからのあなたの生活にとても重要なことをテーマとする星座での新月です。

双子座のキーワードは
情報、学び、言葉、発信、フットワーク、ベストタイミング、など。

双子座は水星が支配する星座。
人間関係、コミュニケーションが重要なキーワードになります。
何といっても人生は人とのコミュニケーションで成り立っていくもの。
これからの時代は、ソウルメイトと夢を叶えていく時代。
双子座は小さな子供のように、純粋でみずみずしい好奇心の持ち主。
見るものすべてが新鮮で、いつも何か楽しい事を求めてワクワクしています。
人とのコミュニケーションが楽しくできたら、夢を叶えるスピードは驚くほどアップしていきますね。
ワクワクは魂の道しるべ。
あなたのワクワクを素直に行動や言葉にしていきましょう。

双子座

 

*双子座の特徴

双子座には「情報・言葉・ベストタイミング」というキーワードが含まれています。
いま、世の中には情報が溢れています。

その溢れる情報の中からしっかりと必要な情報をベストタイミングでキャッチする。
これからはこのことがとても大切。
このあなたに必要な情報はどのようにあなたの元へ届くかはわかりません。
誰かの話す言葉、たまたま本屋さんで見かけた雑誌、WEBでたまたま目に留まるかもしれません。
溢れる情報の中から、あなたの求めている情報をしっかりキャッチするには、
インスピレーションをうまく利用することが大切な時代になっています。
いま、情報はSNSのタイムラインのように速いスピードで流れて行ってしまいます。
逃さないようにインスピレーションを研ぎ澄まし、ベストなタイミングでキャッチしましょう。

前回の蠍座が受動的だったのに対して、双子座は能動的な星座です。
アクティブに発信していく……
ということをサポートしてくれます。
今は仕事にも「発信」はなくてはならないことのひとつとなっています。
そんなときに「ベストなタイミングで言葉や情報を発信する」ということも
あなたの夢を叶えていくために重要なことのひとつとなります。
情報を発信するためには「学び」も必要となってきますね。

そして、双子座は面白いものがありそうなところに気軽に出かけて行くフットワークの軽さ。
人々に面白いことを伝える言語能力とコミュニケーション術など。

そんな前向きなあなたの気持ちをサポートしてくるのも双子座の得意とするところ。
令和に入って、宇宙のエネルギーが強くなっていますから、
夢の実現もスピーディーになってくることでしょう。

双子座

 

*願いごとの例

双子座のテーマは、人との関わりを通して自分の世界を切り開いていくこと。
好奇心と、情報収集力やコミュニケーション能力を高めることが、叶いやすい願いごととなります。

・夢中になって楽しめる趣味や楽しみが見つかり、エンジョイしています
・人との会話をもっとリラックスして楽しめるようになっています
・文章に対する苦手意識が消えて、ストレスなく書けるようになっています
・家事と仕事を、楽しみながら両立させています
・オンとオフの切り替えが上手になって、どちらの時間も充実させています
・ベストな情報を、ベストなタイミングで逃さずキャッチしています
・色々なファッションに気軽にチャレンジして、魅力的な自分になっています
・今の自分にとって一番大切なこと、必要なことを見極められるようになっています

いくつか例を挙げましたが、願い事はあなたがしっくりとくる言葉を選ぶことが大切です。
そして、夢を叶えるための目標を具体的に書きながら
頭の中で、もうそうなっている自分を想像してヴィジョンを思い浮かべると、それは実現することとなるでしょう。
この「ヴィジョンを思い描く」って、とても大切。
私たちの意識は現実化するのです。

宇宙はいつもあなたを応援してくれています。
あなたの可能性は無限大なのですから……

 

blog
https://ameblo.jp/mi-ki-room
Facebook
https://www.facebook.com/mikinoheya

 

《平松宮妃(ひらまつみき) さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/mikinoheya/?c=157893