「十戒 2020」 シリウスB星の高次の意識体”PK-PN”からのメッセージPart.81

十戒

これからの時代にとても大切になるので、なるべく多くの方に読んでもらいたいとPK-PNが言っている、2020年からの十戒です。

 

I. 神は平等な存在。だから崇拝したらダメ

本物の神さまが人を差別したり、人の上に立って命令したり、ましてやあれこれ条件つけて従わぬ者に「地獄行き」なんて脅したりすると思う? んな訳ないでしょ! 神さまはいつでも平等。神さまとあなたも平等。だから崇拝なんてしちゃいけないし、もうそんな時代じゃない。

 

II. 神に何でもかんでも頼ってちゃダメ

そもそも「癒し」って自分の内から起こらなければならないもの。なのに何でもかんでも神さま頼みじゃ、いつまで経っても依存から抜けられないし、癒されなかった時に神さまや他人のせいにしちゃうでしょ? 何の苦労も学びもなくただ闇雲に癒して『魂の成長』の妨げになるようなことはしないけど、でも暗闇から抜け出すための光(癒しへの導き)ならいつでも見せてくれるよ♪

 

III. 「他人」は「敵」じゃない

最近は他人に対して「敵」を見るような目を向けたり、その人を全く知りもしないくせにイヤ~なエネルギーで最初から攻撃仕掛けちゃってる人もいるけどさ、そんなことでは絶対に平和な世界なんて訪れないよ! ま、時代が時代だから仕方ない部分もあるけど、でも、だからこそ逆に知らない人を知る努力をして、他人に対する思いやりや親切心、同情の心を取り戻さなきゃ!

十戒

 

IV. 絶~っ対にいじめはダメ!

これは学校内でだけの話じゃなくて、大人になってからも同じ。「正義」と勘違いして、また「成敗」と称していじめに手を染めて、誰かを集団で攻撃することで鬱憤晴らしている人が今の世の中には多過ぎる。どんなに自分を正当化したり理屈付けてみてもイジメはイジメ。子供のイジメのニュースに胸を痛めるなら、今一度、自分の行動や言動から見直さなきゃね。

 

V. メールじゃなく、声を聞いて会話を!

文章を使って気持ちを伝えるってホント至難の業。なのに今の世の中、何でもかんでもメールで済ませようとする。要件や用事を伝える程度なら構わないけど、コミュニケーション手段として使った時の、どれだけ誤解が生じやすいことか……。時間が無くて簡単に返した返事に対して、相手は素っ気なく感じて傷ついたり怒ったりするし、読み手のその時の気分やムードによって、「良かったね」の一言が嫌味にも当て付けにも取られてしまう。それでなくても人々がコミュニケーションスキルを失い始めている今、どんなに面倒でも電話やフェイスタイム、可能なら実際に会って会話するようにしよう!!

 

Ⅵ. いつも自分が正しいと思っちゃ絶対にダメ!

そう思ってる時点で既に基本である「初心のこころ」を忘れてしまってる。そして上の立場でものを見ている。そりゃあ自分が正しいと思ってるんだから、自分の意見に反する(又は思い通りに従わない)全ての者に対して落ち度があると錯覚するのは当たり前。そればかりか時には「敵」にさえ見えて来てしまう。それは紛れもないただのエゴ。自分がいつも必ず正しいなんてことは絶対にありえないって知らなきゃ!

 

VII. メディアで流れる情報を全て鵜呑みにするタブー

これはもう口が酸っぱくなるほど言ってるから「今さら」な感じがすると思うけど、でも今の時代においてホント重要なこと! ニュースの全てがウソとは言わないけど、メディアによって恐怖や不安を与えられたり、有りもしないことを信じ込まされたりして、今まで幾度となく(歴史上でも)人々がマインドコントロールされて来たのは事実。そろそろ「支配者」は「光」でも「神」でもないってことを見抜けなきゃね!

 

VIII. 自分の不幸や不運は他人のせいじゃない

人は自分の不幸や不運を必ず「誰かのせい」にしたい生き物。なんでなんだろうねぇ? でも、それで幸福や幸運が舞い込んでくるなんて事はほぼ0%。「誰かのせい!」に執着したまま墓まで行きたいのなら何も言わないけど、生きてる間に幸せを感じたいのなら、そろそろ執着を手放して「不幸を感じている自分」の内側から改善しなきゃ! あと、モノ(物質)に八つ当たりするのもやめようネ。モノは何も感じないと思ったら大間違い。

十戒

 

IX. 真の理由も知らずに他人を裁いちゃダメ

お酒を呑む人もさ、タバコを吸う人もさ、買い物に依存してる人も、ギャンブルから抜けられない人も、薬物(ドラッグ)から足を洗えない人も、暴食を止められない人も、家に籠ってる人も、ともすれば盗みや万引きを繰り返してしまう人だって、み~んなそれぞれに「そうしてしまう」原因や理由がある。法に触れる・触れないは別の話として(それは法律に任せるとして)、周囲が彼らを批判したり叩くことに何の利益もない。それが赤の他人であれ、自分の家族や知人であれ、本当に平和な世の中を望むなら「彼らの行動」をただむやみに裁いて詰るより、彼らがどうして「そうしてしまう」のかをきちんと理解してあげ、そういう行動を取らなくても大丈夫なようにその原因や理由の「根本的な部分」に周りが気付いて、寄り添ってあげないと!

 

X. 人間は世界の中心なんかじゃない

地震や津波、洪水、台風、火山噴火などの自然災害や、雨、風、雪、雷などによる気象災害が必ずしも全て「人間に対して起こっている」訳じゃない。それによって人間が不便を強いられたとしても、それが地球にとって災いであるとは限らない。多くの人が「これは自然界からのメッセージ」とか「神様からの警告」なんて言ってるけど、そう思うのは人間のおこがましいところ。人間は世界の中心なんかじゃないし、地球は人間のために回っている訳でもない。人間中心的な考え方を捨て、自然界・野生界の視点から物事を見なければ、本当の意味で地球の住人になるなんて不可能。

地球はね、人間が「発生」するずっとずっとずっ~と前から動物たちや植物、昆虫たちの『家』だったんだ。その家に住ませてもらってるんだからさ、もっと謙虚になって、もっときれいに使って、みんなで暮らしやすい楽園にしたいよネ!

 

PK-PNの最新情報と、PK-PNから伝授された癒守結セッションについてはコチラをご覧ください→
公式サイト:
lunar-is.com
フェイスブック:facebook.com/lunaris.jp

 

《八多恵子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/?s=%E3%83%9D%E3%82%B3%E3%83%97%E3%83%B3&submit=