「メディアで伝えている感染者数が、実際にいるのかどうかは自分で見極めること」 シリウスB星の高次の意識体”PK-PN”からのメッセージPart.80

< メディアで伝えている感染者数が、実際にいるのかどうかは自分で見極めること >

ニューヨークでNLP(神経言語プログラミング)の第一人者であるノンモさんのクライアントさんが、コロナウイルスに感染したそうですが、その方が、

「自分は昨年10月に、コロナウイルスと同じ症状になって、肺炎間近で回復して、その数週間後にも、また同じ症状になったから、絶対に中国の武漢の前に、ニューヨークにコロナウイルスはあったと信じてる」

と、言っているそうです。

この方と同じような、昨年すでにコロナウイルスに感染していたという体験談を他でも目にしましたよと言うと、

「メディアで伝えている感染者数が、実際にいるのかどうかは自分で見極めること」

とPK-PNが言います。

コロナウイルス

 

< コロナウイルスで亡くなっている人もいるけど、全員が死んでいるわけではない >

コロナウイルスで死亡すると、家族にも誰にも会えないまま火葬されるんですが、残された遺灰って、DNAが完全に全滅しているので、DNA鑑定は不可能なんだそうです。となると、誰のものか分からない遺灰を渡される可能性もありますよね?

コロナウイルスで亡くなったことになっているけど、実は生きていて、どこかに連れて行かれているなんてことはないでしょうか?

「亡くなった人がどこに行ったのかも自分で考えること。PK-PNは教えられないそうです」と、ノンモさん。

「あえて言うなら、コロナウイルスで亡くなっている人もいるけど、全員が死んでいるわけではない。不可思議に家族に会えないまま死んだことになっている人もいる」と、PK-PN。

 

< 今年からは、自分で真実を見極める力が必要な時代になる >

それは、3次元的に人為的に起きていることと考えた方が良いのですか? それとも、過去ブログ記事『歴史から消えた人間と、アヌンナキの第2のゲーム』で、アメリカの同時多発テロ事件の機内の乗客が、アヌンナキのスーパーコンピューターによって、別次元へと移動させられたように考えた方が良いんでしょうか?

「機内の乗客たちが、別次元に連れて行かれたような感じで考えて良いそうです」と、ノンモさん。

その……、プログラミングされたコロナウイルスは、別次元に連れて行く人を選んでいるのでしょうか?

「コロナウイルスのプログラミングで選ばれている人もいるかもしれませんが、病状が酷く持ちこたえられなくて亡くなってしまう人もいますし、病院に行かずに自宅で亡くなった人もいますよね」

たしかに、そうですよね。(-_-)ウーム

「あえて言うなら、コロナウイルスで亡くなっている人もいるけど、全員が死んでいるわけではない。不可思議に家族に会えないまま死んだことになっている人もいる」とPK-PNが言っている件につきまして詳しくは、note『コロナウィルスよりもっとひどい何かが2020年に、あと2回起こるかもしれません。その時のために覚悟をしておいてください』でお伝えしてます)

 

< 神や人のせいにするのを、今後、人間は直していかないといけない >

コロナウイルス

まさかコロナウイルスという形で、以前からPK-PNが口をすっぱくして言っていた、

「2020年からは、自分で真実を見極める力が必要な時代になる」

が、訪れるとは思ってもみませんでした。

「自分で真実か否かを見極めてね。ここを自分たちで判断して乗り越えないといけない。神が関与してはいけない。自分で考えて乗り越えて。そして神が伝えた通りにならなかった時に、神や人のせいにするのを、今後、人間は直していかないといけない」

と、PK-PNは言います。

PK-PNは、引き続きみなさんを助けられる部分は助けるけれど、自分の力で乗り越えなければならない点に関してはノーコメントになるそうです。

 

PK-PNの最新情報と、PK-PNから伝授された癒守結セッションについてはコチラをご覧ください→
公式サイト:
lunar-is.com
フェイスブック:facebook.com/lunaris.jp

 

《八多恵子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/?s=%E3%83%9D%E3%82%B3%E3%83%97%E3%83%B3&submit=