【2019年】運気が変わる3日間! 2月3日《節分》、2月4日《立春》、2月5日《新月・旧正月》の開運する過ごし方

2月3日・4日の節分と立春は、いわばもうひとつの大晦日&お正月。
さらに5日は旧正月である新月。

この3日間は運気が変わる大きな節目。

スピリチュアル的にとても大切なこの3日間の、
開運する過ごし方・NGな過ごし方をご紹介します。

 

2019年2月3日《節分》の開運する過ごし方!

今年・2019年は2月3日(日)が「節分」。

節分とは「季節を分ける」という字のとおり、季節の変わり目のこと。
暦の上では 2月の節分までが冬で、その翌日・立春からが春であることを示しています。

暦だけでなく、風水・占い・スピリチュアルな世界でも、節分と立春は

・気の変わり目
・運気の流れが変わる
・新しい年への切り替わり

として重視されています。

つまり、立春は“新たな年の始まり(≒元日)”、
その前日である節分は“大晦日”としてのパワーが宿っています。

立春からの新たな1年を開運イヤーにするためにも、
まずは 節分には徹底的に「浄化」をするのが重要。

2月3日「節分」には次のような過ごし方がおすすめです。

【午前】

・掃除

年末の大掃除と同じように、まずは家の中をしっかり大掃除しましょう。

床や玄関ドアは精油(エッセンシャルオイル)を数滴たらした水で拭き掃除をすると浄化力と開運力がアップします。

お香かアロマを焚きながら掃除をすると空間の浄化にも。

物の溜めこみすぎも運気を下げますので、不要なものは思い切って断捨離するのもおすすめです!

【午後】

・身体をデトックス

お掃除が終わったら、リンパマッサージやよもぎ蒸しなどに出かけるのもとてもいいですね。
身体の浄化・デトックスになります。
または 家でゆっくりストレッチしたり、おうちヨガなども効果的です。

・豆まき

節分といえば豆まきですね!
大人になるとやらなくなってしまう方も多いと思いますが、浄化・開運のためにはぜひともやっていただきたい行事です。

豆撒きにベストな時間帯は、夕方6時頃。
人が生きる“現世”と霊的世界の“常世”の境が曖昧になる「逢魔が時」と言われる時間帯です。

豆まきには、必ず炒った豆を使いましょう。殻付きの落花生ではNG。

家の中で玄関から最も遠い 奥の部屋から始め、各部屋を順に巡っていき、
最後に鬼役の人は必ず玄関から外へ出ていきましょう。

終わったら、室内のきれいな場所に落ちた豆は拾って食べてOK。
玄関などに落ちた物は半紙に包んで捨てましょう。

豆を食べる数はあまりこだわらなくてOK。
頑張って食べ過ぎなくても大丈夫です。

【夜】

・お風呂

お正月は水・流水は避けたほうが良いのですが、
同様に立春もお風呂は避けたほうがベター。

その分、節分の日の夜にしっかりお風呂に入っておきましょう。

天然塩ひとつまみと日本酒を少々入れて入ると浄化力が格段にアップするのでおすすめです。

 

2019年2月4日《立春》の開運する過ごし方!

2月4日は「立春」。
新年・お正月と同じようなパワーを持つこの日には、次のような過ごし方をすると運気アップします。

・「立春大吉」のお札を書いて貼る

「立春大吉」とは禅寺で立春に貼られる魔除け・厄除けのおふだ。
自宅でも、自作でそのパワーを活用できます。

立春の日の早朝、半紙を縦半分に切って、墨か筆ペンで「立春大吉」と書きます。
それに3回、息をフッ、フッ、フッ、と吹きかけます
それを玄関(室内側)の右側の、目線より高い位置に貼ります。

ポイントは、「立春大吉」の文字を左右対称に書くこと。
鬼や邪悪なものが家に来ても、この左右対称の文字を見て混乱して出ていってしまうそうです。

貼ったおふだは1年間有効。
1年経ったら、自作とはいえおふだですので、神社などに納めましょう。

・衣食住それぞれに新しいものを1つずつ取り入れる

新しい年には新しい物が吉。
衣・食・住の品 それぞれに最低1つ、何か新調して使い始めましょう。

特に「下着」「トイレタリー」は新調できると理想的です。

・朝日の光を浴びる

立春の朝日のパワーは元旦のご来光以上とも言われます。
少しの時間でいいので、外に出たり窓を開けて朝日の光を浴びましょう。

・新しいことを始める。目標設定する

「一年の計は元旦にあり」と同様、立春に新たに計画を立てるのも良いですし、
お正月に設定した目標や計画を、ここで見直してみるのも良いですね。

立春は、物事をスタートするエネルギーに満ち溢れています。

逆にこの日、

・入浴(シャワーも)
・ケンカ、悪口やかげぐち、恨みや嫉妬

などは運気を下げます。

元日同様、極力おおらかにゆったりとした心で過ごしましょう。

 

2019年2月5日《新月・旧正月》の開運する過ごし方!

続いての2月5日(火)は「新月」であり「旧正月」。
この日もお正月のパワーがある日ですので、前日・立春と同様の開運行動が吉な日です。

同時に、避けたいNG行動も立春同様となります。

なのでこの日も入浴はおすすめではないのですが、2日連続お風呂なしはつらいですね。
汚れた状態でずっと過ごすのも運気を下げますので、立春に入浴を控えた方は この日は我慢せずお風呂に入ってくださいね。

前日の立春に入浴してしまった方は、この旧正月では入浴を控えましょう。

そしてこの日は新月(水瓶座新月)ですので、
新たな目標設定や願掛けには 立春以上に最適な日。

新月の願い事については別記事

「太陽系10惑星全順行中!“自分革命”を起こす《水瓶座新月》の時間と願い事・ボイドタイムも」

をご参照ください。

天体と自然の恩恵によって、あなたの願いがどんどん叶いますように。

 

著者の他の記事はこちら
http://www.el-aura.com/writer/haruka/?c=132328