木内麗子のイギリス HAPPY☆探し 第35回★神秘のラベンダー〜世界中で愛されるハーブの女王

2017年はラベンダーの効能を上手に生かしてハッピーに始めませんか?

第35回★神秘のラベンダー

世界中で愛されるハーブの女王「ラベンダー」。
日本でも夏の一面青紫色に染まる北海道のラベンダー畑が有名ですよね。

イギリスでも壮大なラベンダー畑が同時期広がります。
ラベンダーの名は、ラテン語で「洗う(Lavar)」に由来していると言われ、ラベンダーが古代ローマ時代の入浴に使われていたからということがわかります。

 

また中世ローマではラベンダーの花を部屋の中に吊るして、虫が寄り付かないよう虫使用していたのだとか。

そして古代エジプトでは、ラベンダーの香料はミイラづくりにも使われていたそうです。
そのため3000年もの時を経てツタンカーメンの墓が発掘されたとき、ラベンダーの香りが墓の中に残っていたと言われています。

優れた鎮静作用があり、不安や緊張、イライラなどを和らげるラベンダーは、ルームフレグランス、香水、アロマバスやマッサージなどさまざまな形を変えて愛され続けています。

2017年はラベンダーの効能を上手に生かしてハッピーに始めませんか?

 

イギリスでは庭に生えたラベンダーをルームフレグランスとして部屋に飾る人が多くいます。

 

ラベンダーのリース。飾るだけで爽やかなラベンダーの香りに癒されます。

 

《木内麗子 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/kiuchireiko/?c=51968