ご縁の神様に愛される! 方法 — 人間関係をよくする5つのコツ

人間関係

悩みの9割は人間関係に関することだといわれるほど
人との関係は、私たちの幸福感に大きく影響しています。

そこで……

 

今日は、ご縁の神様に愛されて、人間関係をよくする5つのコツについてお伝えします。

すべてはご縁。
今の人間関係がどんなに嫌でも、これもあなたが引き寄せたご縁です。
今目の前に人間関係の問題があるのならば、それは神様があたえてくれた宿題。
クリアすれば次のステップに進めると思って取り組んでみましょう。

人間関係をよくする5つのコツ
① 朝の挨拶は自分から先に進んで、とびきりの笑顔でする。
② 相手の名前を呼びましょう。
③ 良いと思ったことは言葉に出して褒める
④ どんな些細なことでも感謝を伝える
⑤ 耳プラス目と心を傾けて相手の話を聴く

人間関係

 

解説……

コツ①朝の挨拶はあなたのオンステージ
朝の挨拶は、あなたらしい輝きを放つもっともふさわしい場所。
あなたが最高に輝く笑顔で、必ずこちらから先に挨拶しましょう。
眠くてもだるくても無理にでも笑顔で! たとえ作った笑顔でも笑顔の情報が脳(潜在意識)に刺激を与え、気持ちまで前向きにしてくれます。
イメージできるなら、あなたの愛を周囲に送るイメージで。
何よりも、周りの人だけでなく、あなたもとても気持ちがいいはずです。この気持ちよさがあなたの中にさらなる愛をチャージします。

ご縁の神様は、何よりも明るい笑顔が大好き!
これを1か月実践してみて! 神様は、あなたに居心地のいい居場所を与えてくれます。

コツ②名前を呼ぼう!
赤ちゃんに名前をつけるということは、命を与えること。
なので「命名」といいます。
名前とはアイデンティティー。相手の名前を呼ぶことは、相手を承認することです。
人は名前を呼ばれると、無意識で「承認された」と感じ、相手のことも承認しようと思います。
呼びかけるときは、「課長」ではなく「○○課長」と名前をいれて呼びかけましょう。
他にも、会話やメール文の中に相手の名前を時々いれるのを心がけてみてください。
あなたを尊重していますよ! というメッセージです。

コツ③よいと思ったところは言葉にだして褒める。
大手のジュエリー会社で働いていた時のお店応援で、お客さんのよいところを必ずひとつは褒めるように! と言われました。
人には必ずよいところがあります。帽子がとてもよく似合っているとかピアスが素敵とか。どんな些細なことでも、いいなと思ったところは言葉にだしてみましょう。最初は照れ臭いかもしれませんが、慣れてくると難しくありません。
人は自分を重要視してくれる人を重要視するもの。あなたを重要人物に格上げしてくれます。
ただし、思ってもいないことは絶対に言わないこと! 嘘がひとつでもはいると全部嘘に聞こえてしまいます。

コツ④感謝を伝える
どんなに小さなことでも「ありがとう」を必ず伝えましょう。
些細なことほど、相手は自分をちゃんと見てくれていると感じます。
「ありがとう」もご縁の神様の大好きな言葉です。
「ありがとうございます。」は最高に高い波動を持つと言われ、「ありがとう」の波動の積み重ねこそが運気の上昇に繋がっています。

コツ⑤聴く
多くの人は自分の話を聴いてほしい! と思っています。まず相手に十分に話させてあげ、しっかり聴く。
それから大事なのは聴き方です。せっかく話を聴いているのに、聴いていないかのような聴き方をしている人をよく見ます。
きちんと相手に向き合って、相手の目を見て、相槌や、うなずきで、サインを伝えると、相手はとても安心します。聴いていますよ! というサインを態度で送りましょう。
聴くという漢字は、耳プラス目と心と書きますね。しっかり相手の目をみて気持ちをこめて聞きくことを「傾聴」といいます。
コミュニケーション上手で人に好かれる人とは、話し上手な人ではありません。人の話が聴ける人です。

人間関係

この5つのポイントを、まず1か月実践してみてください!
ご縁の神様は、あなたの今のご縁を必ずハッピーなものにしてくれますよ。

 

《さくらあくり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tef2sakura2/?c=157526