「愛され設定」に書き換えて! 2020年の運気をつかもう!〜コア・ビリーフを書き直し、誰からも運勢からも愛される年に〜

運気

あけましておめでとうございます。
初詣でにはいかれましたか?
おみくじの運勢、気になりますよね。

でも、おみくじや占いの言葉に振り回されないで!

たしかに自然にはリズムがあり、気の流れにも浮き沈みはあるもの。
でも浮き沈みがあるにせよ、全体として運に恵まれている人といない人がいるのは、そもそも設定がちがうからです。

運とは与えられるものではなく、自ら掴むもの!

 

今年は、
「愛され設定」で、運をつかみに行きましょう!

AさんとBさんが同じ職場に転職しました。
静かな職場でパソコンに向かって仕事をしていると、後ろから人のヒソヒソ声が聞こえてきます。
Aさんは咄嗟に「私悪口言われている。」と思い、
Bさんは「私の今日の服がかわいいから噂されている。」と思います。
この二人、同じ状況なのに、なぜ? 出てくる思考がこんなにも違うのでしょうか?

答えは二人の潜在意識の中にあるコア・ビリーフです。
Aさんには「私は愛される価値がない」というビリーフが、
Bさんには「私は誰からも愛される」というビリーフがあり、
それぞれが、そのビリーフという眼鏡を通して物事を判断し、それを現実だと認識しているのです。

同じ環境でこの二人の受け止め方が全然ちがうように、私たちの現実とは、真実ではなくビリーフの眼鏡によってつくられたものであり、日々起こる事象はこのビリーフを証明する証拠となってさらにビリーフを強化なものにしています。

運気

 

ビリーフとは、いわば自分という人間をどう設定しているかということだと言えます。

例えば、今この記事を書いているパソコンのワードは、エンターキーを押すと変換されると設定されていると全く同様に私たちの脳(潜在意識)が、自分という人間を、「愛される価値がない」と勝手に設定し、数分間に一回エンターキーが押されるごとく、すべての物事を忠実に「愛される価値がない」に変換しています。

ならば! 現実を変えるためには、設定を変えればいいのです。
「私は誰からも愛される」と。

自分という人間の設定を変えることで、潜在意識は、日常のすべての事象の中から、愛されているという証拠を拾い集めることに集中します。

私はブログやYouTubeなどで、潜在意識を書き換えるノート術を公開しております。
成功者はメモ魔でノート魔だといわれるほど、書くという行為は想像以上に私たちの潜在意識に影響力を持ち、思考を整理したり、アイディアを彷彿させたりすることに役立つのですが、このノートを習慣化することで、実はもっと深い潜在意識へのアクセスが可能になることを私自身が体感し、今たくさんのクライアントさんたちにもやってもらっています。

設定を書き換えたかったらノートに向かって
今までの設定だった「私は愛される価値がない」と書き、この文に二重線を引き打ち消して、
新しく「私は誰からも愛される」と書いてみましょう。
愛された時のことを思い出しながら。

あなたにも愛された幸せな記憶が必ずあるはず!
愛されるにフォーカスすることで、幸せな記憶とその感情が呼び覚まされていくだけでなく、さらに同様の記憶を次々に掘り起こし、その時の気分とイメージを潜在意識にもう一度刻み込み、そして目の前の事象の中から幸せであるという証拠を探し出すという逆設定が起こり始めます。

運気

2020年。
新しい年を絶対にいい年にするために、今年は「愛され設定」に書き直し、誰からも愛され、運勢からも愛される1年を創造していきましょう。

運気とは気の運動のこと。
よい1年にする! というプラスの気持ちこそが、あなたの気の流れを上昇させてくれます。

本年2020年も幸せでありますように。
本年もどうぞTRINITYをよろしくお願いいたします。

 

《さくらあくり さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/tef2sakura2/?c=157526