すごい便利!  勉強会や会議で書いたメモがデータ化されてスマホにIN 自由に編集できる文房具♡

『Wacom Inkspace アプリ』を活用すれば会議や勉強会で書いたメモを友達や同僚と簡単に共有、管理することができます。 イラストやデザイン、写真などクリエイター同士のアイデア出しにも役立ちますよ。
すごい便利!  勉強会や会議で書いたメモがデータ化されてスマホにIN 自由に編集できる文房具♡

紙に書いたメモやアイデアを、ボタンを押すだけでスマートフォンやタブレットに保存して表示&編集が自由にできる文具がWACOMより発売されています。

保存した手書きメモをデジタル化してファイルで共有したり、スマートフォン上で装飾や編集することもできる面白い文具です。
今日は、そんな最先端のデジタル文具を美容の勉強で使ってみました!

 

●次世代型デジタル文具『Bamboo Slate』ってなに?

デジタル文具と聞いてどんなイメージを持ちますか?
パソコンやスマートフォンの機能やアプリが進化している時代なので、そもそも文房具を使わなくなってしまった……という方も多いはず。
でも、そんな中まだまだ文房具を必要とする世界は多いのです。

紙に書いて後でまとめたり、メモで書いた議事録やアイデアを後でパソコンに打ち込んで整理する作業、結構面倒ですよね。
この『Bamboo Slate』を使うと整理が簡単で、作業効率も上がります。

(『Bamboo Slate』)

『Bamboo Slate』は、メモやスケッチ(厚さ8ミリ以下)をお好みの紙に専用のペンで書き込んだ内容をデジタルファイルに変換、同期できるんです。
専用ノートでなくてもお手持ちのメモやノートでもデジタル化ができます。
モバイルデバイスがなくても、最大100ページ分の内容を保存でき、後で再接続して同期をすることも可能なのです。
購入したら、まずは、お持ちの端末に専用アプリ「Wacom Inkspace アプリ」をダウンロードしてください!
さらに、専用のクラウドサービス「Inkspace」と連携することでより便利に使えます。
InkspaceはBasic/Plusのバージョンがあり、Basicは無料です。
そして、最初は「Bamboo Slate」とアプリを同期させます。

※文具の使い方詳細は『Bamboo Slate』をご確認ください。
使い方がうまく行かない場合はサ ポートセンターがございますので、そちらに問い合わせしていただくとスムーズです。
http://www.wacom.com/ja-jp/products/smartpads/bamboo-slate

 

『Wacom Inkspace アプリ』を使えば、メモやスケッチの整理・編集・共有ができます。
さらに、メモのページを結合をしたり、編集可能なデジタルインクを使って、装飾することもできるんです。