自分自身が自分にとっての最大の敵……幸せになるために他人から期待しない方がいい5つのこと

他人に期待をし始める前に、少し時間を取って分析しましょう。
自分自身が自分にとっての最大の敵……幸せになるために他人から期待しない方がいい5つのこと

毎日の生活で他人からの影響を完全に避けようとすれば、俗世から断絶された隠居生活をするしかありません。
つまりほとんどの人の場合には、私たちの生活に他人が影響を与えることはほぼ避けられないということです。

しかし他人から受ける影響を受けて自分の全部の行動を決めるか、他人からの影響があっても自分の行動や状況を解決する障害とするかどうかを決めるのは、最終的には私たち自身です。

もちろん他人の影響をそのまま自分の人生に反映させている場合には、幸せでシンプルな生活を送るのは難しいでしょう。

では、他人のことを常に考えて生きる重さを取り除くための、具体的な方法について考えてみましょう。

「自分自身が、自分にとっての最大の敵です。自分や他人に対し、不可能なほど完璧な状態を期待することをやめた時、自分の周りにはないと思っていた幸せが、実はいつも近くにあったことに気がつくでしょう」(映画「昼下がりの情事」より)

あなたが自分を十分に尊敬していない場合、他人に自分を尊敬することを期待できません。
あなたが本当はどのような人間なのかを探る最大のヒントは、あなたがご自身についてどう考えているかにあります。
あなたがご自身をあまり尊敬できていない場合、他人から尊敬されることを期待することはできない、ということを理解するべきでしょう。
あなたがご自身を敬愛していない場合、他人もあなたを敬愛することはありません。

あなたが美しく、強くて有能な証拠を、他人の中に求めることを辞める、と今すぐ決めましょう。
あなたが信じているかどうかに関わらず、あなたは誰とも違った素晴らしい存在です。それだけはどうか疑わないように!

 

他人に期待しない方がいい5つのこと

あなたが考えていることを言わずに他人が理解できると期待すること

266318498

 

あなたが期待する他人からの接し方について、相手に説明せず、ヒントも与えなかったために、誰かの行動や行動しなかったことに対してがっかりしたことはありませんか?

そういった経験のある場合、そろそろ普通の人には他人の考えはわからない、ということに気がつくべき時でしょう。自分の考えていることを、話もせずに理解してもらうのが当然と考えていては、失望することばかりになります。健康的な関係や心を穏やかに保つためには、コミュニケーションが重要です。

新しい恋人ができたら相手の心を操作するようなことは避け、自分の考えを素直に話しましょう。

友人と同様の問題がある場合も、正直に話し合いましょう。
人事異動で期待している場合には気持ちを表に出し、自分がその立場にふさわしいことを証明する準備があることを明確にしてください。
もちろん言葉にするよりも感じる必要がある場面もありますので、それに気をつけた上でオープンマインドで状況に対処しましょう。

オープンで自分の考えを伝えることで誤解から嫌な気分になったり、状況を複雑にすることが避けることができ、毎日の生活が素晴らしいものになりますよ。

 

誰かに幸せにしてもらおうと期待すること

あなたを幸せにしてくれる人はたしかにいつも存在はしていますが、だからといってその人を探し求めてばかりな生活はやめませんか?

人生で誰かに会う人全員が、自分に喜びや至福感をもたらしてくれる、と心のどこかで期待していませんか? あるいは誰かがあなたの人生を台無しにしていると感じたことは? しかし他人を審判し、怒っていても問題は解決しません。