2018年から本格始動! 現実も大きく動く新たな時代の幕開けです。 2017年もまもなく終了。いよいよ、新たな扉を開け、変化を受け入れ、流れに乗る時です!

2017年もあとわずか。 皆さん今年はどんな年でしたか?

2016年夏至から始まったと言われる、時代の変換『意識の目覚め』
意識が目覚め、新たな時代の流れに乗っている感覚の方もたくさんいらっしゃると思います。

それはある時突然至福に包まれたり、現実に対する捉え方が大きく変わるような感覚を体験したり……。

一方すごく期待していたのに、何も変わっていないなぁって感じていらっしゃる方も多数いらっしゃるのではないのでしょうか。
でも実際には2017年は2018年からの大きな変化に対応するための調整の年でした。

我々の魂はこれからの新たな時代の流れに乗るために急ピッチで禊を進めています。

人生このままでいいんだろうか???
出会いも多かったけど、辛い別れもあったなぁ……
何があった訳ではないんだけど衝動のように強い怒りが出てきて困っています……。
感情を揺さぶるような出来事が多くて……
過去の辛い記憶がまた上がってきてぐるぐるしちゃって……

内側から湧き上がる衝動も、不愉快な感情も、そして現実に動いてくる事象もすべて、2018年からの旅立ちに向けてのものだったのです。

これからの時代は過去の延長ではありません。
今までは過去の経験を未来に生かすという方程式が成り立っていたかもしれませんが、これからの時代は違います。
過去の経験値から未来を予測することができない、ある意味予測不可能な時代に入っていくんですね。
予測不可能と言っても実はどこかですべてを知っているんですが……笑

でも過去の出来事、経験には何一つ無駄なことはなく、その何か一つでも欠けていたら、今の状態の自分はここに存在していません。
ですから過去を否定する訳ではないんですね。

 

これからのキーワードは自己信頼

過去の傷に引きずられず、これからの時代を生き生きと生きるために、今必要な癒しが急ピッチで起こっているのです。
癒された分だけ自分を受け取るとこができるし、それによって自己信頼の幹がどんどん太くなってゆきます。
この自己信頼の幹をどれだけ太くしてゆけるかが鍵になります。
でも人の意見を聞かなくなったり、頑なになる訳ではありません。
自己信頼ができてくると、逆にオープンに意見を交わせたり、思考も柔軟になってゆくんですね。
それは、人の意見を聞かなかったり、頑なになってしまうのは、恐れや不安の裏返しだからなんです。

 

マインドで判断する時代からハートを信頼する時代へ

もう一つのキーワードはオープンハート

そして恐れを超えることです。
人は大きな変化を目の前にすると、未知なるものに対する恐れを感じてしまう生き物なんですね……
ですから変化に対する恐れや抵抗を感じつつも疑いを手放す事。

これからの時代は、ハートを開いて恐れを感じながらも一歩出てみることをおすすめします。
より直感的に生きることが求められています。

もーーーよくわからない!!! って思ったら流れに乗っちゃうんですね。
そのためには、いつも自分をクリアにしておく事がとても大切!
なぜ? って……その直感がカルマで歪んでいる……可能性もあるからです。
これからはますます日々の瞑想習慣によって意識をクリアにしておく事が大切な時代に入ってゆきます。

これから僕たちはスーパーマンになる訳ではない……
実はもともとがスーパーマンだったんです!!!
みんながスーパーマンでありスペシャルであり、でも普通であり、特別でもないんです。
そこに気がつくために、たくさん纏ってしまった、観念の衣を一枚一枚脱いでいくだけなんですね!

自分なんて生きてる価値がないとか
誰からも愛されていないんじゃないかとか
何をやってもどうせうまくいかない……

そんな観念をどんどん外して、あるがままの万能な姿に戻るだけ
たったそれだけのことをしに、この地上に生まれてきている訳ですから。
誰にも遠慮せずどんどん自分を開いてゆきましょう!

実際に起こる出来事は、すべてがアトラクションのようなものであり、その出来事を通して経験を楽しみに来ているとしたら、遊ばないともったいないですよね!

2017年の冬至も過ぎましたね!
人生いろいろあった方も、これからはいよいよ収穫の時。

変化を受け入れワクワクにつながって、楽しんじゃいましょう!!!

瞑想に興味はあるけれど、どうしたら良いかわからなくて……
そんな方はお気軽にご連絡ください。
あなたにあったメディテーションライフのご提案をさせていただきますね!

瞑想コミュニティ西荻窪 http://ffnishiogi.com
ELM瞑想専用サイト    http://eternal-love.jp

 

《梅原富美夫 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/umehara/?c=124053