★今年のバレンタインは823年振りの特別な月⁉︎ 恋愛心理カウンセラーTO-RUがオススメする星座別恋愛必勝法!

はーい♪ 皆様お元気? 恋愛心理カウンセラー&開運ナビゲイターのTO-RUよ‼︎
★今年のバレンタインは823年振りの特別な月⁉︎ 恋愛心理カウンセラーTO-RUがオススメする星座別恋愛必勝法!

時がたつのは本当に早いもので1月も終わり、いよいよ今週末はいよいよ節分よね。

ところで、香港の風水専門家によれば今年の2月のような月は私たちの人生で二度と来ないそうよ。
それは、月曜日が4回、火曜日4回、水曜日4回、木曜日4回、金曜日4回、土曜日4回、日曜日4回と全ての曜日が4回巡って来るからみたい。
他にも、幾つかの神秘的な要素が重なって、このような2月は823年に一度しか訪れなと言われているの。

また、西洋占星術的からみても2017年2月は特別な月なのよ。
残念ながら日本で見ることはできないけど2月11日の満月が獅子座で月食、2月26日の新月が魚座で日食なの。
なんだか、今年の2月は凄いことになっているわね。

 

そんな特別な2月、女子にとって年に1度、
堂々と意中の彼に想いを伝えることができるバレンタインがやってくるわね。

ここで迷うのが意中の彼のハートを掴むために、どんなチョコレートを贈るか。
バレンタイン間近! ということでTO-RUからワンランク上のチョコレートの渡し方をご紹介するわ!

まずチョコレートのセレクトに関して、特にブランドにこだわる必要はないと思うわね。
だって、男性はまずブランドなんて気にしないないし、妙に詳しい男性だったらちょっと引いちゃうじゃない。

ブランドにこだわるぐらいなら、予算の範囲内でラッピングを重視したようが良いわね。
とにかく問われるのはセンス! それを意識することね。

さあ、これからが本題よ!

まずはしっかりとメッセージカードを添えること。
チョコだけ渡すのも色気がないし
なかには義理チョコと勘違いする方もいるくらいだから。
その点はしっかりとメッセージを添えて思いを伝えることよね。

ただし、「好き』「愛」という言葉を使うのは禁物。
相手にプレッシャーを与えてしまうので、その後の関係性をぎくしゃくする可能性も。
たとえば、「お仕事ご苦労さまです。今年はとっても寒いので風邪などひかぬよう、お身体くれぐれもご自愛くださいね。」
といった感じで、相手への気遣いを見せるのがベスト。

それともうひとつ、オリジナリティを高めるために、アロマを使ってメッセージカードに香り付けること☆

なんといっても、人間の五感のなかで最も記憶に残るのが「臭覚』を使うの。
あなたをより印象づけて、その後の恋への発展も期待できるかも!

 

そこで、12星座を火・地・風・水の4つ宮のグループに分けて、それぞれの男性の星座が好むアロマをセレクトしてみたので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

●火の宮 <官能的なイランイラン>
・牡羊座(3/21〜4/20)
・獅子座(7/23〜8/23)
・射手座(11/22〜12/21)
情熱的でエネルギッシュな活動的な火の宮の男性は、どちらかというと熱しやすく冷めやすタイプ。
そんな肉食系男子をその気にさせるには、甘く濃厚な香りを持つ「イランイラン」がオススメ。
もしかすると、一夜のランデブーも楽しめるかも⁉︎

●地の宮 <心を高揚させるネロリ>
・牡牛座 (4/21〜5/21)
・乙女座 (8/24〜9/22)
・山羊座 (12/22〜1/20)
まじめで実直だけど、現実的でちょっぴりおもしろみに欠けるのが、地の宮の男性。
そんな彼には、精神的なテンションを高揚させる「ネロリ」がオススメ。
冷静な彼のテンションをアップすることで、二人の関係性もぐっと深まるかも!

●風の宮 <心安らずレモングラス>
・双子座 (5/22〜6/21)
・天秤座 (9/23〜10/22)
・水瓶座 (1/21〜2/19)
人当たりも良く、軽やかで人とコミュニケーションがを取るのが得意な、風の宮の男性は、意外と優柔不断な人が多いのも事実。
そんな彼には、安心感を与え精神的に安定させてくれる「レモングラス」がオススメよ。つかみどころのない意中の彼のハートもゲットできるかも!

●水の宮 <心をほぐすラベンダー>
・蟹座(6/22〜7/22)
・蠍座(10/23〜11/21)
・魚座(2/20〜3/20)
穏やかで優しい性格が特徴の水の宮の男性は、周りに気を遣いすぎて精神的に疲れている方が多いよう。
そんな彼にはリラクゼーション効果の高い「ラベンダー」がオススメよ。
細かい気遣いで意中の彼を包む包容力で、恋愛関係も発展するかも!

ではでは、ハッピーバレンタインになることを心から願っているわ♪

 

《TO-RU さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/to-ru/?c=18981