普段は見過ごしがちの膝裏、きちんとケアすると血流改善、腰痛予防、代謝アップでダイエットも!

まずは、自分ができる範囲のものからチャレンジしてみることをオススメします。
普段は見過ごしがちの膝裏、きちんとケアすると血流改善、腰痛予防、代謝アップでダイエットも!

【普段は注目しない膝裏】

自分ではなかなか見ることができない部分というのは、背中を含めて人体にはいくつもありますが、見ようと思えばみれるけれども、「普段はほとんど注目しない」であろう部分が「膝裏」。そもそも、足全体をみても裏側というのは、あまり気にしないところでしょう。

しかしながら、そんな膝裏には、「美容や健康のための重要なポイント」がいくつも隠れているのです。まずは、膝裏に不具合がないかどうかをチェックしましょう。もしも、「痛みがあったり、触ってみて腫れているようでしたら注意が必要」です。

 

【膝裏のマッサージで血流を回復】

330489917

 

膝裏には「リンパ節」が存在しています。痛みがある場合は、血行不良などで「リンパの流れが滞っている」ことが多いのです。ここを軽くマッサージすると血行が良くなり、スムーズにリンパが流れることで痛みが解消されます。このときのポイントは、マッサージといっても「強く揉むのではなく、軽くさする」こと。強く揉むよりも軽くさすったほうが血流がよくなります。

このようにマッサージしたにもかかわらず、「膝裏の痛みが取れないという場合は要注意」です。リンパの流れが正常になったにも関わらず痛みが残る場合は、内臓器官の機能低下や循環系の病気の可能性もあります。最悪の場合は癌の可能性すらありますので、怖がらずに病院にいきましょう。

371391079

 

【様々なメリットをもたらしてくれるハムストリングス】

リンパではなく、膝裏の筋肉も重要です。膝裏から太ももの付け根までは「ハムストリングス」と呼ばれています。こちらは、「大腿二頭筋」「半膜様筋」「半腱様筋」という3つの筋肉の総称であり、主に足の曲げ伸ばしを司っています。表面から見える部分ではありませんが、この部分をしっかりと活用することができると「運動能力が格段に向上」します。このことから、スポーツ選手などは、近年ハムストリングスを鍛える人が増えてきていますが、スポーツをしていなくても、「ハムストリングスを鍛えると様々なメリット」が得られます。

197488328

 

【ダイエットと美BODYをもたらすハムストリングス】

太ももというのは、身体の中でも最も大きな筋肉がついている部分ですので、ここを鍛えることで、「筋肉量が増え新陳代謝がアップし、脂肪を効率よく燃やせる」ようになります。しかしながら、女性は太ももを鍛えてしまって、太くなることをいやがる人が多いのも事実です。しかしながら、太ももの後ろに位置するハムストリングは「筋肉が増えても、太くなりにくい」ために、「見かけは変わらずに新陳代謝だけアップできる」というメリットがあります。つまり「美しく痩せやすく」なるわけです。さらに、ハムストリングスを鍛えると、「大臀筋も鍛えられて、ヒップアップし、足とお尻のバランスがスマート」になるのです。

168558836

 

また、前述したように血流が悪くなるとリンパの流れが悪くなりますので、トレーニングによってハムストリングスの血流を良くすると、リンパがスムーズに流れ、女性にとって悩みのひとつである「セルライトを予防する」ことも可能です。

 

【動画でハムストリングの鍛え方を学ぼう】

ハムストリングを鍛えることで、様々なメリットがあります。といっても、なかなか具体的な鍛え方がわかりにくい部分ですので、負荷が低いストレッチや、道具を使ったマッサージ、ちょっと負荷の高いトレーニングまで、いくつか動画で紹介しましょう。

 

まずは、自分ができる範囲のものからチャレンジしてみることをオススメします。ハムストリングスは、非常に「肉離れを起こしやすい部分」ですので、運動に慣れていない人は、まずは「ストレッチ」からはじめて、徐々に負荷を高めていきましょう。いきなり無理をするとメリットどころかデメリットの方が大きくなってしまいます。痛みがあったり、不具合をちょっとでも感じたら無理せずに休んで、ゆったりじっくりと進めて、健康で美しい身体を手に入れてください。

 

Beautifully and health become tempered the hamstrings.
Introduce how to train the hamstrings.

 

《ベーターくん さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/betar/?c=78809