てんびん座の新月にバランスを取り戻すデトックスを

今回の新月は、ちょうど連休の後にやってきます。そのため、この週末でデトックスをする方はぜひやってみて欲しいと思います。デトックスというのは、初めてやる方にとっては、空腹感との戦いのようです。デトックス初心者の方にも、わかりやすく綺麗になる秘訣をお伝えします!
てんびん座の新月にバランスを取り戻すデトックスを

前回の満月の頃、中秋の名月とそしてスーパームーンは、いかがでしたか?

しっかりと見ることができましたか?また、「お財布フリフリ」の効果はいかがですか?

こんにちは、MICHAEL Yukiです。

私はというと、お財布フリフリの効果は、どうも絶大だったようで、思いの外、臨時収入があり、嬉しく思っています。

やはり、満月の頃には、ちゃんと忘れずに毎回やらねば、と改めて思いましたよ。

19562146_s

 

《新月にデトックスを》

さて、今回は、新月のお話しです。ちょうど新月は、連休の後にやってきます。

そのため、この週末でデトックスをする方はぜひやってみて欲しいと思います。デトックスというのは、初めてやる方にとっては、空腹感との戦いのようです。

もちろんお腹に物を入れてい無い、というだけでなくて、感覚として「食べた」という感触がないと、どうにも食べた満足感と同じフィーリングを体感できないので、精神的に先に参ってしまうのです。

食べてない、口に入っていない、ということで、「お腹が空いた」とずっと思ってしまって、そのことばかりが考えに浮かんでしまうようです。

例えば、野菜スープやフルーツジュースなどでデトックスを実行しようとしても、お腹に物が入っているんだけど、液体であるがゆえに、噛んだりしないので、頭の方では「満腹中枢」が働いてこないので、「お腹がいっぱい」というように認識するにはとても感じられないのです。

そうすると、「お腹が空いた」という感覚をただ我慢しているのが苦痛でたまらない、となってしまうので、デトックス自体が苦痛でたまらない、そして、途中で挫折してしまう、ということになってしまうのです。

ですが、この最初の関門を経験すれば、後は楽に順応できるのですが、それがまた、どのくらい経ったら何回やったら順応できるようになるのか、楽に越えられるのかは、人によって違うので、なんとも保証はないのですが、感覚をどう自分で操作していくか、にかかっていると思うのです。

お手軽に週末だけをデトックスに使う、という方もいらっしゃるでしょう。金曜日の夜から食べる量を少なくして、土日に固形物を減らして、水分量を増やしたりして、流していく、というような方もいらっしゃるかもしれません。

デトックス

 

《デトックスで味覚も変わる?》

デトックスで、レモンウォーターにメープルシロップやカイエンペッパーを入れる、という方法があるのですが、これは、脳に、十分な糖分と必要な燃やす物があると認識すると、そんなに「お腹が空いた」と感じないんだそうです。

決まった周期でこの方法で、体の中を浄化する、とやっている方が私の知り合いでも居ますが、やはり初回は辛かったようですが、そのうちに、この味にも慣れて、だんだんと、そのレモンの味だったり、口の中でもそれぞれの味を感じるように舌も敏感になるんだそうです。

味に対する感覚もまた蘇るようです。普段口にしている物が、塩分や糖分が強すぎると、味の感覚がおかしくなってしまうことがあります。たまに、出てきた料理の味を口に運んで見る前に、塩胡椒を足したり、何かしらの調味料を足す方を見かけます。

きっとその方の場合、素材の味を味割るのではなく、「調味料を味わう」というのが、料理を食す、ということになっているのかもしれません。その場合は、どう考えても、旬の物を味わったり、微妙な味の変化や、味わいの深さなどは感じられないでしょう。

ある時、テレビ番組のCMで、何にでもタバスコをかける方を見かけました。案の定、頭の中では、タバスコを味わっているので、何を食べていても、その刺激がないと満足しないようになってしまっていて、反対に体は悲鳴をあげていて、内臓にはポリープが見つかる、ということがあったようでした。

これも悲しいことです。その昔調味料というのは、保存料としての役割の方が多かったはずです。それが、味を調整するために使われるようになり、そのまま、過剰に使われることもあるようになりました。

私はコンビニなど外食が続くと、途端に食欲が失せて行ってしまい、塩分が過剰になっているのか、舌がおかしくなってしまうことがあります。また、こういう時に体重も増えるようです。いかに、食べ物が感覚を作っているのかというのを実感せざるを得ません。

人間は、食べ物で体を動かしています。その食べ物が体を作ります。車で言えば、良いガソリンを入れれば、よく走るし、粗悪なガソリンを入れれば、エンジンを傷めたり、ちゃんと思うように走らなかったりするわけです。

ただお腹がいっぱいになればいい、とお菓子ばっかり食べていたりすると、これも体は正直に反応する物です。自分の気がつかないうちに体を蝕んでいることがあるかもしれません。調味料の使いすぎももちろんですが、素材についても色々と考えて食べていく必要があると思います。

高カロリー

 

《デトックスだけで綺麗になる?》

そもそもなぜデトックスするのか?というと、「溜ったものを出す」ということからすると、やはり「溜めるものを極力作らない」というように日々心がけていれば、それほどデトックスも大変にならないはずなのです。

貯めている物が多いからこそ、デトックスが大変になるのです。日々暴飲暴食をして、「デトックスをするぞ」と決めた時だけ急にやろうとしても、それは、体も悲鳴をあげます。

普段からちゃんと心がけてあげることが一番の体への労わる方法だと思うのです。

「新月ですから、デトックスを」とは言いますが、「いつもよりも一層」というくらいでできるようにしたいものだなあ、と自分自身も振り返っています。

やはり、日々の積み重ねの方が大事なんだと思います。

積み重ね

 

《13日9:06に天秤座の新月を迎える》

今回の新月は朝になります。朝清々しい気持ちで、お願い事を書いてみるのもオススメです。

朝の日の光を浴びて、心を穏やかにして、今何を求めているのかを手書きでノートに10個まで書いてみます。そして、その願い事をそのまま天にもう預けてしまいます。あとは、必要なタイミングでそのことが起こるのを待ちます。

天に委ねることも大事な要素です。いつまでも心配し続けていることもよろしくありません。ぜひ一度書いたら、そのまま信じて待ってみてください。与えられる物がやってくるのを待ってみてください。そして、次の満月までのんびりとしてみてください。

次回もまた満月の頃にお会いしましょう。

MICHAEL Yukiでした。

 

前回の記事はコチラ:

赤い月の満月(スーパームーン)! 〜次回は来年11月