2016年は古き良きものが見直される年。伝統文化に触れて運気をアップしよう!

2016年の運気アップのために、キーワードや様々な開運情報をお届けします!
2016年は古き良きものが見直される年。伝統文化に触れて運気をアップしよう!

トリニティ読者の皆さま、新年あけましておめでとうございます!

今年も皆様にとって幸せ多き1年となるよう、様々な開運情報をお届けしていきたいと思います☆

 

2016年 開運の鍵は「伝統文化」

2016年を占いやスピリチュアル的視点から見ると、伝統文化や昔流行ったもの、注目を集めたもの、古き良きものが見直される年と出ているようです。

日常生活においても、これらを意識して行動することが運気アップにつながります☆

例えば、歌舞伎や落語、宝塚歌劇を観に行ったり、茶道・華道・舞踊・陶芸などを習ってみるのもよいでしょう。

お笑いならば、吉本新喜劇だったり、ダチョウ倶楽部さんや出川哲朗さんの伝統芸ともいえるリアクション芸を見るのもいいかもしません(笑)

伝統芸

 

旅行に出かけるならば京都や奈良などの古都や、神社仏閣やお城などの歴史的建造物、世界遺産などに行くと運気の流れが良くなるでしょう。

 

ビジネスも伝統文化のリバイバルに注目!

ビジネスにおいても「伝統文化」がキーワードとなります。
伝統文化を現代風にリニューアルしてみたり、昔流行ったものを今に持ってきてビジネス展開するとヒットにつながるかもしれません。

神奈川県横浜市にあるカプセルホテルでは、昨年12月に「和カプ」なるものを新設して注目を集めています。

ルームの床に畳を敷いたり、カプセルのすだれが戦国武将の家紋のデザインになっていたりと、日本の和をテーマにしたカプセルルームなのですが、ある意味、伝統文化のリバイバルとも言えるのではないでしょうか。

元プロサッカー選手の中田英寿さんは、数年前から日本の伝統文化の継承・発展を促す活動をしていますし、昨年は大人気漫画『ONE PIECE』と歌舞伎のコラボレーションなんてのもありました。

同じく昨年10年ぶりに新作が公開された『スター・ウォーズ』なんて、昔流行ったものだし、日本の時代劇を宇宙版にアレンジしたものですもんね~。

これらの流れを汲んで、今年も様々な場面で伝統文化とのコラボが見れるかもしれませんネ。

 

コツコツ努力型の人がスポットライトをあびる年

昨年はTBSドラマ『下町ロケット』がヒットしましたね~。

コツコツと気の遠くなるような努力を積み重ね、ロケットエンジンのキーパーツとなるバルブシステム開発に情熱を燃やす、佃製作所の技術者たちの姿を描いたこのドラマに、私も回を重ねるごとにハマッていってしまいました。

2016年はあの佃製作所に象徴されるような、コツコツと努力を積み重ねてきた人や真面目な人に運が味方する年です。

この年は闇雲に何でもかんでも手を出したりせず、やりたい事を一つに絞ることがポイント。
広く浅くではなく、狭く深く。一つのことについて専門性を高めていくと良いでしょう。

下町ロケット

 

2016年のラッキーカラーと吉方位

最後は2016年のラッキーカラーと吉方位です。

今年のラッキーカラーは 紫、ピンク、オレンジ、ゴールド。
重要な場面だったり、ここが勝負どころ!という時に、これらのカラーのものを身に着ければ、きっと運気のサポートを得られるでしょう。

どちらかというと女性向きの色なので、男性は洋服などに取り入れるのはちょっと勇気がいりますよね。「洋服にピンクやゴールドはちょっと……」という方は、手帳やハンカチなど毎日持ち歩く小物などに取り入れてみてはいかがでしょうか。

そして、今年 運気の良い方角は 東南と北東です。
冒頭で旅行に行くなら神社仏閣や歴史的建造物などのある場所がオススメと書きましたが、この方角と合わせて旅行プランを組めば一石二鳥!効果倍増しちゃうかも♪

運気UP

 

ちなみに、日本から見ると北東はカナダとかアメリカ。
東南はグァムとかフィジーですね。
海外旅行に行く際は候補に入れてみてはいかがでしょうか。

申年というのは動けば動くほど運気が上がるそうなので、今年は例年よりもアグレッシブに動きまわることを意識して、ウッキウキ~♪な1年にしちゃいましょう☆

 

《Sukatto1号 さんの記事一覧はコチラ》

 

ブログ「話してSukatto(スカっと)!!」

http://ameblo.jp/sukattostaff/

Twitter

https://twitter.com/sukattostaff