レムリアの女神‘ナターシャ・デリル’さまから日本人へのメッセージ

レムリアは、キリストと女神様たち(5人の女神さま)によって作られた世界であり文明です。 エネルギー的には、地球のエネルギーに合わせて6つ神殿が点在し、六芒星のような形になっていました。 レムリアの意味は、勇気、礼儀、愛で役割は光の認識を促します。
レムリアの女神‘ナターシャ・デリル’さまから日本人へのメッセージ

地球の古代文明は、日本生まれの初の文明(次回の記事にて)→カタカムナ文明→レムリア→xxx→ムー→、xxx→アトランチス(5回沈んでいます)と続きます。
特に今回日本人として生まれている方々のなかでも、レムリアとご縁のあるかたは大変多いのではないでしょうか? 中には海に沈む記憶を鮮明に記憶している方もおります。

 

レムリアは9037万500年前に5次元で創られ、13250年間この地球に存在し封印されました。

場所は現在の太平洋からインド洋にかけて作られました。
レムリアはムー大陸のように、大陸ではなく、この地域に点在しており大きさは現在のオーストラリアの約3.5倍。
レムリアの総面積はムー大陸の2倍ほどありました。

レムリアは、キリストと女神様たち(5人の女神さま)によって作られた世界であり文明です。
エネルギー的には、地球のエネルギーに合わせて6つ神殿が点在し、六芒星のような形になっていました。
レムリアの意味は、勇気、礼儀、愛で役割は光の認識を促します。

何故、レムリアは地中に沈むことになったのでしょうか? それは惑星カタバビセントの影響で、レムリアのエネルギーが浸食され崩壊し始めたために、消滅する前に女神さまたちが地殻変動をおこし、沈めることにより守ってきました。

日本人が古来から持ってきた謙譲の美徳は、このレムリアからひき続いたものです。
その種をもつ日本人がこれからの地球で果たす役割は、‘一人一人が勇気をもって愛を表現してこの地球を調和へとつなげていくことです’。
レムリアでは非常に精神性が高く、テレポーテーションやテレパシーで交信をしていました。
この現代に一人一人がレムリアの’愛と勇気‘をよみがえらせることが日本人一人一人に課せられたものでしょう。

そんな5人の女神さまのひとりである、ナターシャ・デリルさまは、誰もが自分の過去・現在・未来をも変えることができるようにと、一冊の世界一薄いセルフヒーリングの本をこの世に誕生させました。
その本の名前『女神ナターシャデリルからのおくりもの』です。

この本は生きていて、常にレムリアのエネルギーと繋がっており、この本の半径2メートル、レムリアからのエネルギーが流れています。
絵一枚一枚に‘手’を当てたり′ずっと眺めたりして感じてみましょう!
(過去世をクリアすることにより、現在そして未来が変わっていきます!)

『女神ナターシャデリルからのおくりもの』

 

この世界初の機能する本は9枚の絵からなり、その本の有効な使い方を簡単に説明いたします。

後はみなさんご自身が感じたまま使い方をすることもよいでしょう!

① 表紙―浄化——白さんごの絵に自分の手を1分あてることにより、自分のネガテイブな過去世が毎日‘手’をこの白サンゴにおくだけで、あなたのアカシックレコードは’光‘に変わっていくでしょう。
又サンゴの絵そのもので、手首や足首を3回トントントンと軽く叩くとエネルギーの滞りが浄化されます。

② 虹の橋——自分の人生の転換期に使用する。
中指で自分の歩みたい道(直観でこの色の道と思った色の道)を何度もなぞる。

③ 光のボール——肉体のどこか調子の悪いところに、この光のボールを手でさわったり、その手でその痛みの場所や調子の悪いところにあてる。または直接にひかりのボールを痛い場所に充てる。
心に何か悲しみやつらいことがある場合はこの光のボールを何度も手であてては胸にもっていく。

④ 浄化の渦——自分自身のいやな部分(例:自信がない! 劣等感がある! なぜか失敗などネガテイブなものを引き寄せてしまう、など、様々な自分のいやな性格がこの渦巻きに捨てることができます! もちろん、肉体問題も捨ててよいのです! やりかたは、手(または指)を渦巻の中心にあてて、例えば‘私は自信がない! といって、それから、その手を絵からはなして、空中にそのネガテイブなエネルギーを捨てる格好をします。これを何度も繰り替えします。指を中にいれては、その後外に捨てる形をとる(宇宙に捨て去るように)。

⑤ 小島へのリセット——まずはこの絵を良く見てから手をあて、そのまま目を閉じてみる。この島は女神さまがレムリア以来ずっと守り続けてきている島。沢山のエネルギーがあり、癒しの島でもあります。自分自身の隠れていた感情が湧きあがってきたり、今までよく表現できなかった感覚がこころの奥から湧き上ってきます。自己表現が苦手なかたはこの感情開放により、自分自身に自信がもて自己表現がし易くなったりします。

⑥ 幸福の種——まずはこの種をじっと見つめる。そしてこの種のなかに、自分の夢をいれてみる。そしてそれが種とともに大きく育つイメージを持つ。毎日この種に水(つまり、自分の思いを沢山)をやり、育てていきましょう。

⑦ ヒーリングツリー(癒しの木)——この木はジープ島(ミクロネシア連邦)に実在するヒーリングツリーです。じっと見つめ、木にさわったりしますと、不思議にこころが落ち着きリラックスしてきます。体もホワーーンと緩みでいきます。そしてこの木のヒーリングエネルギーを目をとじて全身にうけましょう!

 

⑧ 女神さま——この絵をみていると不思議に身体が楽になり、良い意味での穏やかな興奮を感じたり、女神さまからの愛を全身にうけます。固くなったこころを女神さまが柔らかくとかしてくれます。手をあてて愛をたっぷり感じましょう。

⑨イルカ——この2匹のイルカは、⑥の種で自分の夢をそだて、その夢を早く叶うための推進役をかってくれます。皆さんの夢をイルカの背中にのせまたご自身もイルカの背にのって進んでいきましょう。イルカとの出会いは楽しく、こころをルンルンさせてくれます。

Trinity Online shopで購入できます。
http://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1699
チャネラー:ロゼッタ
審神者:稲垣 静枝

 

《稲垣 静枝 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/inagaki-shizue/?c=83111