「猛暑だからこそ、訪れたい体を爽やかに癒やしてくれるスポット」

何故、私たちは滝に魅かれるのか……。人間の命の源ともいえる「水」が、「想像を超えるような規模で流れているその迫力が、神聖視された」からではないかといわれています。
「猛暑だからこそ、訪れたい体を爽やかに癒やしてくれるスポット」

 

【暑いときにオススメのスピリチュアルスポット】

暑い日が続きます。
全国的に「猛暑日連続記録を更新したり」というニュースが頻繁に流れていますが、まだしばらくこの暑さは治まらないようです。
そんな暑いときだからこそ、訪れたいスピリチュアルなスポットがあります。
そのスポットとは

滝には大小がありますが、豊富な山や森に恵まれた日本には「落差が5メートル以上」ある滝だけでも、全国に「2500」もあるといわれています。
1990年に、そんな滝の中から「日本の滝百選」が選ばれました。
これは、日本全国から応募のあった「517の滝」の中から選ばれたものであり、環境省と林野庁が後援した「日本の滝選考会」が選定しました。
2500ある滝のうち、約2割が参加したというのは、アクセスが困難な滝も多くあることを考えると、かなりの率であり、厳選された上で日本を代表する滝が選ばれたことがわかります。

 

【古代から信仰を集めていた滝】

なぜ、私たちは滝に魅かれるのでしょうか?
その理由のひとつとして、私たち人間の命の源ともいえる「水」が、「想像を超えるような規模で流れているその迫力が神聖視された」からではないかといわれています

前述の日本の滝百選にも選ばれ、日本でもっとも知名度が高いともいえる滝、通称那智の滝と呼ばれる「那智大滝」があります。
その落差は「133mと日本一」であり、その迫力はまさに、「人智を越えた神聖なものを想起させて」くれます。

 

【滝そのものがご神体となる】

実際に那智の滝は、滝そのものがご神体として扱われていました。
パワースポットとしても有名な「熊野那智大社」の別宮であり、滝により近い場所に鎮座している「熊野那智大社別宮飛瀧神社」。
こちらは本殿も拝殿もなく、まさに原始的な神社の形となっており、ご神体である滝そのものを拝むことができるようになっています。
今ではなくなってしまいましたが、以前は滝の近くには「千手観音」が祀られた千手堂があったということですので、あまりにも強力な滝のパワーをみて、それぞれが信仰する神や仏を投影していたということなのでしょう。

 

【女性でも気軽に訪れることのできる調和のエネルギーに満ちた滝】

このように滝は、「側にいくだけでエネルギーを貰う」ことができます。
那智の滝はもちろんですが、他の日本の滝百選に選ばれた滝も、さまざまな魅力が秘められたものが多く有ります。
その中でも、比較的手軽に行けて、今の時期にぴったりの場所としては、北海道にあるアリシベツの滝があります。
こちらは、アイヌ語で「新しい川」を意味しており、落差は26メートルと、那智の滝に比べると小さいですが、豊富な水量をほこっているために、なかなかの迫力があります。

アリシベツの滝

この滝のポイントとしては、普通の滝は、ある程度山を登ったりしないと見れないものが多いものに比べて、「比較的アクセスが容易」という点があります。
こちらは「国営滝野すずらん丘陵公園」の中にあり、自転車をレンタルすれば女性でも簡単に近くにいくことができるのです。

また、スピリチュアルな観点から見ると、こちらの滝は「男性性と女性性のエネルギーの調和」を現しています。
なぜかというと、勢いが強い「雄滝」と、比較的勢いが弱い「雌滝」が合流して一本の滝になっているのです。
みかけは激しいですが、その調和がとれたエネルギーはとてもやさしく、北海道が持つ自然のエネルギーと相まって、暑さを忘れさせてくれるだけでなく、「心身共に柔らかく癒やして」くれます。

 

【無数の滝が集まった家族向けスポット】

「家族で訪れて楽しい滝」としては、三重県にある赤目四十八滝があります。
こちらも、日本の滝百選に選ばれています。
滝の落差はさほどないものの、名前の通り無数の滝がありますので、ハイキングがてらに楽しむことができます。
ちなみに、三重県の「平均気温が34℃の日」に、赤目四十八滝付近は「22℃」と、クーラーを効かせた室内よりも涼しいので心地よく過ごすことが出来るでしょう。

赤目四十八滝(WIKI)

この場所は、元々は「修験者が修行をしていた場所」ということもあり、現在では比較的観光地化されているものの、古来からスピリチュアルな場所だったことがわかります。
エネルギーに敏感な人でしたら、「滝毎のエネルギーの違いを感じる」のも面白いかもしれません。
また、一説によると忍者も修行していたということもあり、家族でいく場合は忍者関連のイベントも楽しむことが出来ます。

今回は、日本の滝百選に選ばれたものだけを紹介しましたが、たとえ落差が低くても、「滝には自然のエネルギーと、水のエネルギーがあふれるほどつまっています」。
猛暑で心身ともに疲れたときには、是非、滝を訪れてみてください。
人工的に創られた涼しさとは質の違う、「本当に涼しさを感じながら、生命エネルギーも受け取れる」はずです。

【今回紹介したスポット一覧】
那智滝
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山

アシリベツの滝
北海道札幌市南区滝野247滝野すずらん丘陵公園内

赤目四十八滝
三重県名張市 赤目町長坂861-1

Summer Let’s go to the waterfall.
I feel the spritual energy of the Waterfall .