占い師リルの愛され自己啓発
〜思いを込めて身に着ける石

自分ではどうしようも出来ないような環境的要因(ストレスの多い職場にいる・苦手な人と毎日関わっている・多忙な日々で休む暇がない等)を抱えている人も、パワーストーンのサポートを必要としている状況にいる……と言えるでしょう。
占い師リルの愛され自己啓発<br>〜思いを込めて身に着ける石

Trinity読者の皆様、こんにちは。
女性専用占いサロンfem代表のリルです。

パワーストーンに興味を持ち始めた人から、「やはり、パワーストーンを身に着けると良いのですか?」とよくご質問を頂きます。
そこで本日のコラムでは、パワーストーンはどんなときに身に着けるのが良いのか、また、どんな効果があるのか……をお話いたします。

 

—誰かのサポートを必要としているあなたへ—

パワーストーンの効果を最も実感できるのは、【自分の力だけでは心細いとき】。
つまり、強くサポートを必要としているときに身に着けることで、石の力の働きを実感できることが多いようです。

たとえば、初めてのことにドキドキしながらチャレンジするときや、乗り越えるべき大きなピンチに直面しているとき、また、頭ではわかっているのになかなか行動に移せないでいるときなど、「そっと影でサポートしてくれる存在があれば心強いのに。乗り越えられるのに。」と思うような状況です。

また、自分ではどうしようも出来ないような環境的要因(ストレスの多い職場にいる・苦手な人と毎日関わっている・多忙な日々で休む暇がない等)を抱えている人も、パワーストーンのサポートを必要としている状況にいる……と言えるでしょう。

パワーストーンは石によってそれぞれ異なる意味や特徴を持っていますが、総合的にはどれも【持ち主のエネルギーを高めたり、本来持っているポジティブな部分を引き出すパワー】があります。そのため、自分の人生をステージアップさせたいと思っている人や、自分の良い面をちゃんと表に出して勝負したい! と望む人にはぴったりのお守りなのです。

100022867

 

—単なるアクセサリーとの違いとは?—

パワーストーンは、ただ持つだけ・ただ身に着けるだけ……ではなく、あなた自身が【思いを込めて身に着けること】から始まります。身に着けるパワーストーンにあなたの【明確な意志】や、「こうなりたい」という【夢】、【願いごと】などを込めることで、石はあなたに最適なサポートをすることが出来るようになるのです。(これは「プログラミング」とも言います。)

石に込める【思い】は、たとえば、「来年の試験に合格したい」という具体的な目標でも良いですし、「より明るい気分で毎日を過ごしたい」など、大きな指針のようなものでも構いません。また、「人前で緊張しないような、もっとどっしりした自分になりたい。」など自分の内面を変えるものや、「起業のために人脈をもっともっと広げたい。」などの対外的なことももちろん良いでしょう。

これからの自分がどうありたいか?
次なる【人生のステージ】ではどんなものを目指すのか?

……そんな方向性がクリアになってきたら、そのときのあなたの【思い】を込める石を手に入れましょう。
初心は夢を叶える大切な【種】のようなものですが、その一方で忘れやすいものです。

パワーストーンは、あなたの【思い】が始まったスタート地点から、その【思い】が叶うゴールまで、ずっとそばで献身的にサポートしてくれるでしょう。自分1人の力では心細いことも、自分だけの石を手に入れたときから魂はずっと強くなっているはずです。

リル

 

《リルさんの記事一覧はこちら》
http://www.el-aura.com/writer/lil/?c=67673