丹田・中心軸で運を掴もう~現実的スピリチュアルのススメ その⑤

願いを叶えたいのなら、余計な不安は全部忘れてください。障害物なども一切イメージから外してください。
丹田・中心軸で運を掴もう~現実的スピリチュアルのススメ その⑤

こんにちは、現実的スピリチュアル・セラピスト 菊山ひじりです。

(3)願いが叶った状態を、
グッと自分のほうに引き寄せる

前回までの記事はこちら
※(1)心身共に安定した良い状態をつくる
※(2)人間関係を改善して、適切な距離を上手に取れるようにする

丹田・中心軸の応用テクニックを使うと、日常生活上の普通の願いならば、100日(約3ヶ月)程度で願いを引き寄せられるようになります。

「え?本当に?」と疑われるかもしれませんが、これは経験的に本当のことです。
但し、その願いに対して前世からのカルマがある場合や、結婚など相手の意向が強く影響する願い事は、100日の枠には収まらないこともあります。
でも、それ以外のケースで願いが叶わない場合には、意識の持ち方に問題があることがほとんどです。

さて、この引き寄せのテクニックは非常に簡単です。
要は綱引きと一緒です。丹田中心軸がしっかりしていれば、あっけなく上手くいきます。

<丹田・中心軸を使って願いを引き寄せる方法>

(1)丹田・中心軸をしっかりと意識する
(2)丹田を普段よりさらにグッと下げて安定させる
(3)願っているもの(状況)を具体的にアリアリとイメージする
(4)そのイメージと自分の丹田・中心軸を1本のロープで繋ぐ
(5)そのロープを自分の方へ真っ直ぐにグッと引っ張る

以上が全てのプロセスです。
綱引きの要領で、重心を下げてグッと引っ張るイメージをしてください。
実際に体を使って綱引きしているように動いてみるのもとても効果があります。

この時に一番大事なポイントは、「疑わないこと」と「余計なことを考えないこと」です。
願いが叶わない方というのは、ほぼ例外なく願いが叶った状態をイメージできていません。
そして「本当に叶うかな」「私には無理かも」と、願いに対してネガティブなイメージを持っていることが多いのです。
それは本当に疑っているというよりも、期待が外れると自分の心が傷つくので、「ダメかも、無理かも」と最初に疑っておくことで、エゴが傷つかないように守っているのです。
すると当然そういう現実を引き寄せてしまいますので、願いは絶対に叶わなくなります。

願いを叶えたいのなら、余計な不安は全部忘れてください。障害物なども一切イメージから外してください。

ただ自分が欲しい「これ」だけをリアルにイメージして、自分の方へ引っ張ってください。
イメージできて引っ張ったものは、必ず実現します。

なお、このテクニックには次の段階があります。それは、「手放すこと」です。

引き寄せるイメージをしたあと、いつまでもそのことを考えていると、潜在意識が「叶わなかったら困ると不安に思う気持ち」をキャッチして、その状態(つまり願いが叶わない状態)を実現してしまいます。

著書「手放して生きるとどんどん幸運がやってくる」でも詳しく書いていますが、「手放せば手に入る」のが天の法則です。ですから、願ったらあとは天に任せて手放せばいいのです。
それも、「自分の願った通りでなくても、それ以上に良ければOK」という風に、こだわりを捨てて、全てを天に委ねて手放すのがコツです。

この手放しのテクニックでは、まず最初に「願いをしっかりイメージしてフォーカスする」ことが必須です。

欲しいものがぼんやりしていると、それは形にはなりません。「具体的」に「明確」にイメージできないといけないのです。
それができない状態で、ただ漠然と手放しのワークをしても、そもそもフォーカスがされていないので実現のしようがありません。

自分が何を欲しいのかわからない場合もあると思います。そういう時は、やはり丹田・中心軸を作ることが大事です。
丹田・中心軸の「今ここにいる」という実感があれば、単に欲しいものがないだけなのか(それはそれで良いと思います)、それとも欲しいものがあるのに具体的にイメージできないのかがハッキリしてきます。

ぜひ丹田・中心軸をしっかりと作り、あなたらしい素晴らしい未来を引き寄せてくださいね。

※丹田中心軸については、著書「手放して生きるとどんどん幸運がやってくる」でもご紹介しています。
http://www.seishun.co.jp/book/11808/

★公式サイト「ヒーリングサロン ピアニシモ」
http://healing-pianissimo.com/

★ブログ「現実的スピリチュアル・ライフのススメ」
http://ameblo.jp/pianissimo-love