ネットやフジテレビ「Mr.サンデー」でも
話題になった“世界一貧しい大統領”と
呼ばれるウルグアイ、ホセ・ムヒカ大統領の感動スピーチ!!

市民を気さくにヒッチハイクで乗せる“世界一貧しい大統領”と呼ばれるウルグアイのホセ・ムヒカ大統領の人柄が素敵!
ネットやフジテレビ「Mr.サンデー」でも<br>話題になった“世界一貧しい大統領”と<br>呼ばれるウルグアイ、ホセ・ムヒカ大統領の感動スピーチ!!

(出典/『心』に響く動画メディア)

 

少し前に“世界一貧しい大統領”と呼ばれるウルグアイのホセ・ムヒカ大統領が、ヒッチハイクの男性を乗せてあげたエピソードがネットで配信されて、話題になりました。
その時は、ロードムービー映画みたいだなと読み流していたのですが、先日フジテレビ「Mr.サンデー」で大統領の話題が取り上げられて見ると、素晴らしいご人物だったのでご紹介します。

まずヒッチハイクのエピソードというのは、ウルグアイで一人の男性がヒッチハイクしていたのですが、30台ほどの車が通りすぎても、なかなか止まってくれませんでした。途方に暮れていると、ようやく止まってくれた車はお世辞にも豪華とは言えない1987年製のフォルクスワーゲン・ビートル。しかし男性が乗り込んでビックリ仰天! なんとそこにいたのは、ウルグアイ大統領夫妻だったのです。

大統領夫妻は男性へ気さくに話しかけてくれ、写真も撮らせてくれたそう。

大統領 車内

(出典/『心』に響く動画メディア)

 

この大統領はなぜ“世界一貧しい大統領”と呼ばれているかというと、約97万円の給料(国民平均6万円)
およそ90%を福祉団体に寄付。国民の平均月収とほぼ変わらない金額で暮らしています。

大統領に与えられる邸宅に住むことも拒んで、妻名義の農場で質素な生活を送っています。警備をするのは警官2人と、3本脚の飼い犬のみ。ムヒカ大統領の資産としては、愛車のフォルクスワーゲンだけだと言われています。
とても気さくな人で、大衆食堂で普通に食事をし、国民と気軽に会話をして国民に絶大な支持を得ており、愛されている大統領なのです。

大統領 家

(出典/abrasmedia.info)

 

それだけではなく、大統領が2012年の地球サミットで行った、スピーチがとても人道的で感動的だと話題になりました。

大統領の地球を思う切実な心のメッセージを是非ご覧ください。