Zen Master ティク・ナット・ハンの動画から、 マインドフルネスな教えを頂く

人間の生活に密着した3つの行動「食べる」「歩く」「座る」にわけて、マインドフルネスな瞑想を編集部オリジナル動画でわかりやすくお伝えします……
Zen Master ティク・ナット・ハンの動画から、 マインドフルネスな教えを頂く

「マインドフルネス」をテーマに行われたティク・ナット・ハン師来日ツアー。

残念ながら療養中のため、ティク・ナット・ハン師ご本人の来日は叶いませんでしたが、全世界のセンターで指導をされている師の高弟たち(33名の僧侶団)が来日。
無事、全行程終えました。

Trinity編集部も瞑想会を東京は増上寺で、5/9に行い、盛況のまま無事閉会となりました。
その模様は、今後、動画の記事として公開していくつもりなので楽しみにしておいてくださいね。

今回はハン師の瞑想の動画を、

食べる
歩く
座る

の3つにわけてご紹介します。

〜thich nhat hanh movie〜 Zen Master ティク・ナット・ハンの教え・マインドフルネスに食べる瞑想

現代人はメールのチェックや電話などで、話しながら食事をすることが多いと僧侶が画面から語りかけてきます。そして「ただ食べることだけを楽しむことができるのです」と続き、その方法とは「マインドフルネス・プラクティクス・センターでは、食べるのに時間をかけ、食べ物を取る列に並ぶのに時間をかけます」と続き……。

〜thich nhat hanh movie〜 Zen Master ティク・ナット・ハンの教え 〜歩く瞑想〜

まず画面からは「歩く瞑想というのは、歩きながら自分が歩いているということに気づいているということです」と語りかけてきます。
それに続き「その時、私たちの心と身体はともに今ここにあります。そうすることで身のまわりに広がる美しい景観に気づくのです」と教えてくれます……。

〜thich nhat hanh movie〜 Zen Master ティク・ナット・ハンの教え 〜座る瞑想〜

「僧侶である私たちは毎日座る瞑想を、実践する機会があります」と始まります。
「すわる瞑想は我が家に帰るという行為です。そして坐るということは、どこでもできる」と語りかけてきます……

いかがでしたか、今日ご紹介した動画以外にもYou Tubeの「トリニティ編集部」
チャンネルでは、動画を公開していますので、そちらもよければご覧ください。