魂のQOLを向上させよう18~
2015上半期終盤の過ごし方

ついこの間新年だと思っていたら、“あっ”という間に1/3が過ぎてしまい……。残り二ケ月ちょっととなった今年の上半期の過ごし方をアドバイス!
魂のQOLを向上させよう18~<br>2015上半期終盤の過ごし方

魂のQuality Of Life(生の質)向上のためのスキルを
鑑定師・惠美子がお伝えするシリーズ。

今回は、残り二ケ月ちょっととなった今年の上半期の過ごし方
についてお伝えします。

早いもので、2015年も1/3が過ぎてしまいましたね。

皆様、どんな年を過ごしていますか?

2015年という年をどんなふうに読んでいくかというのは、その先生方の占術によっていろいろだとは思いますが。

惠美子としては、

「今年は二部構成の年である」と考えています。

 上期(2015年1月~6月)は、

「成長の時期」。

この時期の特徴は、成長を促すわけですから、当然甘くはありません。プレッシャーに人々がさらされて、負荷を与えられることになると思っています。筋肉を太くするには、負荷をかけて鍛える必要があります。

同様に人生も、ある程度の負荷を与えなければ成長は望めません。

下期(2015年7月~12月)は

「収穫の時期」。
収穫期には、それまで畑に種を蒔き育ててきたものや、上期の成果を確認することができる時期だと考えています。

ということは、いま行うべきは二つあるということになるのですが、おわかりになりましたか?

★まず一つ目は「目標を定める」ということ。

例えば受験。志望校を決めますね。そこから成績が足りるとか足りないとか、偏差値はどのくらいあげなければならないとか苦手科目はなんだとか、合格のための戦略とか練っていくわけです。やみくもに勉強だけしても、受験には受かりません。受かるためのやり方がちゃんとあるのです。

人生も同様に、やり方がある。目標(志望校)を定め、そのために自分を分析し、必要な学力を身につけていく。

そのためには、しっかりと自分のゴールを設定しなければなりません。

★二つ目は「種を集めて、蒔く」ということ。

秋以降に刈取りが来るということは、いま種を蒔いていなければ刈り取るものがないということになります。

種を蒔いている間は、収穫できないわけで不安にもなると思いますが、植物が育つまでにはお時間が掛かるもの。その間はお世話をすること、枯らさないように育むこと以外には何もありません。

どれほどそれが不安であっても、日々育っていく目の前の苗木を眺めてその日を待ちわびる以外にないのです。

そして、新しい種を見つけ続ける、もしくはいまある種を広げ続けない限り、いまある収穫量から増えることはあり得ません。

残り二ケ月ちょっとになった成長の時期・上半期。この二つのことをしっかりと行い、実り多い下半期を迎えてくださいね。

恵美子先生所属電話占いサイト/みらい http://www.i-mirai.co.jp/