「身に付ける石は食べ物と同じようにエネルギーが身体に入っていくもの」と語る
サイキックリーダー・クリスタルセラピストのMAYURI先生SPインタビュー!

“石”の専門家、サイキックリーダー・クリスタルセラピストのMAYURI先生に聞く、石の現実世界を動かす力とは?
「身に付ける石は食べ物と同じようにエネルギーが身体に入っていくもの」と語る<br>サイキックリーダー・クリスタルセラピストのMAYURI先生SPインタビュー!

「パワーストーンの効果を確かにするために、石と人のエネルギーをリーディングすることが大切」と話されるのは、サイキックリーダー・クリスタルセラピストのMAYURI(マユリ)先生。

MAYURI(マユリ)先生は大阪で10年以上ヒーリングサロン&スクール「ヘブンリィクリスタル」と、パワーストーンショップ「ジュエルインロータス」を営んでいる方で、とっても石のことにお詳しいのです。

そこでMAYURI(マユリ)先生に、人気の高いパワーストーンとスピリチュアルな効果についてじっくりとお話をお聞きしました。

 

Q.リーディングによって合う石を見極めていらっしゃいますが、そもそもスピリチュアルなものに興味を持たれたきっかけは、どのようなことだったのでしょうか。

――子供のころから霊体のようなものを見えることはありましたが、とりたてて気にしていませんでした。祖母が亡くなったので供養をした時、自分の体の中から太陽が昇るような体験があり、それから数か月間は、世の中が光にあふれキラキラと輝いて見えました。それが初めての神秘的体験といえるかもしれません。

その後、猫が死んだとき供養をすると、死後硬直が柔らかくなり、顔が安らかになるのをみました。大人になって、そういう絡みからか除霊をするようなっていました。「気がついたらしていた」みたいな感覚です。

 

石との出会いは偶然で、それはもうあっ驚く電撃が走るような出会いでした。

石を置いた瞬間、置かれた方のオーラがぱっと広がり、大きく固くなったのです。更に、オーラの曇りや邪気も、強力な振動によって、見る見るうちに浮き上がって、澄んで明るくなっていくのをみたのです!

これは衝撃でしたね、高度なセッションをしなくとも、パワフルな波動の石をおくだけで、これだけの効果があるとは、正直その時まで思いもよりませんでした。

 

実は、特殊な石を使うことで、石で除霊もすることもできます。ただこれは、かなり特殊な技術ですので、教室では教えていません。

 

いずれにせよ、パワフルな石を適切に使えば、熟練したヒーラーが苦労して行うようなことが、たやすくできてしまうことに気付きました。それ以降、従来のクリスタルセラピーに自身が培ったリーディング(透視)を付け加えて、独自のクリスタルセラピーを研磨してきました。

 

Q.クリスタルセラピーはどのように完成していったのですか? また、パワーストーンと持つ人の“相性”はどうして発生するのでしょうか?

――石の効果を最大限に引き出すには、
石の波動をよみとること
クライアントの波動をよみとること
石とクライアントの波動の共鳴度合いがわかること
が大切です。

 

これらを理解して、石の効果を引き出すには、リーディング力(エネルギーを読み取る力、透視力)が必要なのです。

3r132

石によって効果も違います。

 

エネルギーは1人1人違い、その時々によって変化していきます。ブレスとして身に付ける場合は、その方のその時の波動にもっとも合った石を選び、クリスタルセラピーの場合は、その石を最大限に共鳴するところに置くことも大切です。

 

石の知識も必要ですが、クライアントのエネルギー状態が分からなければ、どの石をどう使うべきかわかりません。人の波動は様々なので、Aさんに効いた石が、Bさんに効くとは限らないのです。高品質のオーガニック化粧品も、肌質にあってなければ効果がないのと似ているかもしれませんね。

 

エネルギーにぴったりあった石を選ぶと、本人も自覚するような大きな変化があらわれます。クライアントさんから、そうした喜びの声を頂くことが、本当に嬉しいです。そう、石は、現実世界を動かす力があるのです!

 

リーディングができるようになれば、本当に人生をシフトさせるような石を選べるようになります。ですから、私のクリスタルセラピーでは、徹底して、リーディング力(透視力)を研鑽します。 

 

ちなみに、よく聞かれるのですが、リーディング(自分の力で透視する)チャネリング高次の存在に教えてもらう)は全く違うので、私がお教えするのはリーディングです。

 

Q・クリスタルセラピーをすると、どのような変化が訪れるのですか?

――クリスタセラピーでできることはたくさんありますが、チャクラのエネルギーの調整ができるようになると、日常生活にとても役立ちます。

愛・信頼・アイデンティティ・感性・バイタリティなど、人が日常生活を生きていく上で、チャクラは大切な部分を担っています。

TAB_4277

大切なチャクラのバランスを整えます。

 

石のパワーは深層心理に強く作用します。例えば、第4チャクラは、他人と心の底で深くつながる力と関係しており、このチャクラがパワーアップすると、孤独感や虚無感など、自分の意志ではどうしようもない無意識のエネルギーを緩和することができます。「そういえば、いつの間にか、前ほど寂しさを感じてない自分がいる……」という感じなのです。

また、人生は引き寄せの法則なので、自分のエネルギーがかわると、自分が引き寄せる人や状況も変化します。結果、婚活がうまくいったり、職場の人間関係が改善したり、具体的に現実がポジティブに変化するのです。

石というと、なにか現実離れしたスピリチュアルな側面でとらえられがちですが、実際には、すごく現実的で、人生をより豊かに幸せにしてくれる愛すべき生き物なのです!

付け加えると、第4チャクラは循環器系と関連しているので、冷え性や低血圧・高血圧の予防改善にも効果的です。

Q.石のエネルギーを見分ける力は、訓練次第で身に付けられるものですか?

――誰でも、できるようになるメソッドを考案して、スクールで伝授しています。

初めは、石やアロマなどの波動の見方、人のチャクラの見方から、だんだんと、オーラの層や、肉体やエーテル体のエネルギーブロック、気の流れ、肉体やアストラル体の邪気、霊体の見方まで教えていきます。

スクールではリーディングのみを研鑽するリーディング講座と、リーディングとクリスタルセラピーを学ぶクリスタルセラピー講座があります。レベルに応じて、基礎から上級まであるので、最初できない方でも徐々にできるようになっていきます。上級者には、クリスタル前世セラピーの講座もあります。

Q.皆さん実演への興味が高いのか「癒しフェア健康生活フェア 2015 in 大阪」ではパワーストーンに関する講演・ワークショックが好評でしたね。

――たくさんの方にお越しいただき、皆さんパワーストーンに興味津々といったご様子でした。

視える方からすると、石を身に着けた瞬間、オーラの色が変化し、チャクラがパワーアップするのは歴然なのですが、これは、波動に敏感な方か、サイキックの方でないと分からないのではないかと思います。

なので、石を持った瞬間のオーラやチャクラの変化を、ペンジュラムを使って、わかりやすくデモンストレーションしました。初めて見られた方も多く、皆さん驚かれたようです。

penjulum 掲載用

ペンジュラムで判断していきます。

 

Q.ワークショップでは石の見極めについて実演されましたが、いかがでしたか?

――意外と知られてないのですが、石にはプラスの波動とマイナスの波動を持つ石があります。マイナス波動の石を持つと、クライアントのパワーがダウンして、かえって不定愁訴をひき起こしたり、情緒不安定に陥るので、石を選ぶ際には大変重要です。

良かれと思って付けている石が、マイナス波動では、ちょっと悲しいですよね。

石に限らず、波動を見分けられるようになれば、アロマや、サプリ、化粧品など何でも、エネルギーの良いもの、自分に合ったものを見分けられるようになり大変役立ちます。

この時は、ペンジュラムを使って練習したのですが、ペンジュラムが回らない方はあまりいらっしゃらず、回るけど嘘回りする方が大半でした。確かに、初心者は答え合わせしてくれる熟練者が必要です。

一番危険なのは、できていると思い込んで、問題のある石を使ったり、お友達に勧めたりすることかもしれませんね。妙にいらいらするとか、なんだか体がだるいのが、知らずにつけているマイナス波動の石のせいだった・・・というのは、意外とよくあることなのです……

石の力は食べ物のように身体の中に入っていきます。波動の良い自分にあった石を、毎日身に付けることで、エネルギーが変化して、やがて人生が変わっていくのです。そんな石と出会うためには、石の種類を覚えることよりも波動を感じることを大切にしてほしいです。そうすることで石のエネルギーを最大限に人生に活かすことができるのですから。

「癒しフェア健康生活フェア 2015 in 大阪」MAYURI先生講演動画