メンタル的にも落ち込みやすいこの時期
2015/05/18 牡牛座の新月に
浄化してスッキリしましょう!

今回の新月では、すぐ叶いそうな願い事もいいですが、ちょっとプロセスが必要とか、何かしら、長期スパンでの計画とか、そういったことを含めてみることをおすすめします……
メンタル的にも落ち込みやすいこの時期<br>2015/05/18  牡牛座の新月に<br>浄化してスッキリしましょう!

台風が来たり、地震が起きたり、となんだか天体、地球の方も忙しいようです。

被害に遭われた方、ご無事でしょうか? 早く復興すること、沢山の方に心の平和が訪れますよう、心からお祈りしております。
MICHAEL Yukiです。

ウエサク祭の後、なんだかこういった、周りの環境がワサワサしているように感じるからか、自分自身も落ち着きがなくなるような錯覚に陥ることがあるように感じています。

特に5月は、「5月病」と言われるくらい、メンタル的にも落ち込みやすい時期でもあります。
4月から環境が変わった方は特に、1か月ほど経ってから、自分自身の環境の変化に馴染めている方も居れば、馴染めないで、ちょっと苦労している方もいらっしゃるでしょう。
5月病の方は特に、この後者の「馴染めないでいる」という方が陥りやすいと思います。

なんとなく天候もはっきりとしないので、目に見えないところからの影響も大きいこの時期に、メンタル的にも落ち込んだりするもので、このダブルパンチで、参ってしまうわけです。

どこかで発散することができれば良いのですが、できないで悶々としていると、そのツケはどんどんと貯まっていきます。
ストレスというのは、どこかで発散すると、影響も少ないのですが、貯めるに任せて、またぎゅうぎゅうと圧縮してまで心の奥底までため込んでしまうと、いつの間にか、気づかないうちに体の方まで悲鳴を上げてきます。

最近私の周りでも聞きますが、「突発性難聴」になったことに急に気づいたりして、でもその時には、原因がよくわからない、ということもあるようです。
突発性難聴になる、ということは、その時まで貯めるに貯めてきたものが耳に出ているわけです。ということは、さかのぼると、いつから貯めていたのかで、程度も変わるのです。

知り合いの方でも、ひどい時には音が聞こえないと言われていましたが、いつの間にか発散できたのか、急に治った、と驚いていました。

このあたり、本当に「病は気から」なのですよね。メンタルで体に出てしまった場合、そのメンタルの解消が体の治癒に繋がりますが、何がどうどのタイミングで働くのかは、これもなかなか判明しづらいのです。

やはり振り返ると、その「気がかりだったものが無くなっている」というのが、影響を与えているのが大きいようです。
エネルギー的な方向から言うと、耳に出る、というのは、「聞きたくない、もうこれ以上耳から入れたくない、受け入れられない」という表れのようです。
特にこの「どういう理由で」というのも、自分では思ったほど大したことない、と思っていたとしても、それが実は体に大きく出ることもあります。
自分自身メンタル的に強い、と思っていたのに、体に出てしまうこともあります。
これも、上手に「貯めないで発散する」という作業を常に行っていれば、問題は起こりづらいので、自分の発散方法を上手く見つけるのが大事です。

何かしらの楽しみを持っていたり、熱中するものを持っている方は、強いかもしれませんね。

特に何も無い、とか追い詰められているというように、何も無い、八方ふさがりのような状態の方は、自分で自分をさらに追いつめてしまいがちです。

気を付けて自分の状態を第三者的に観察してみてください。自分が今どういう状態になっているのかは、気にしている時と気にしていない時とでは違うはずです。

落ち込みやすいこの時期、魔法のような自分の回復方法を見つけて、しかもお手軽な方法を使って試してみてください。
例えば、美味しいご飯を食べる、とかスイーツで幸せになるとか、ペットを飼っている方は、ペットと一緒に居て癒される、とか、大好きなバンドの音楽を聴くとか、なんでも構いません。
簡単にできることを一つでも用意しておきましょう。そこでリセットボタンが押せる、と自分に魔法をかけてみてください。

さて、このメンタル部分のリセットや浄化にもぴったりなのが

「新月(New Moon)のエネルギー」です。
新月に向かって浄化を行うには、最適なエネルギーの時期となります。
5月の新月は、5月18日の13:13に牡牛座の新月を迎えます。
ちょうどこの時間の後にお願い事をノートに手書きで書きだす、という作業を行うには、日中ですから、ポジティブなエネルギーを味方につけてやりやすいかもしれません。
できることなら、新緑の中、気持ち良い午後の風に吹かれながら、ノートを片手に出かけがてら、書いてみるのも良いかもしれません。
今回の新月では、短期的なことよりも将来的に先のことを考えて書いてみることをお勧めします。

すぐ叶いそうなことよりも、ちょっとプロセスが必要とか、何かしら、長期スパンでの計画とか、そういったことを含めてみてください。

5年後や10年後にどうしていたいのか、先のことに目を向けてみてください。
そして、浄化のエネルギーで、誰かが言った「そんなの無理だよ」とか「できるわけがない」というような自分に不必要なエネルギーを洗い流してしまいましょう。
塩風呂や、ボディソルトなどを使っている方は、いつもより長めのお風呂で、自分自身を労わるように、新月の夜は、「自分自身の浄化」に時間を割いてみてください。
GWの疲れも含めて流してしまうようなイメージで、まったりと時間を過ごしてみてください。
また、お風呂に入っている間に、長風呂を予定している方は、水分補給をしながら入ることをお忘れなく!「補って出す」が基本です。
そして、すっきりした後は、しっかりと睡眠をとりましょう。瞑想しながら、午後に書いたお願い事の内容を思い浮かべながら眠りにつくのも良いかもしれませんね。
イメージトレーニングも大事です。
有効な夜の時間の使い方を見つけてみてくださいね。
ではまた満月の頃に!
MICHAEL Yukiでした。