まだまだ続く! 花粉症に注意!
~おいしく食べて花粉症撃退!~

春になってお花見のシーズンですが気がかりなのはやっぱり“花粉症”。「食」の面からアプローチして免疫力アップ!
まだまだ続く! 花粉症に注意!<br>~おいしく食べて花粉症撃退!~

すっかり冬の気配は消え、春らしくなってきましたね。春といえば、お花見! これから家族や友達、職場の同僚など、仲間内でお花見を計画する方も多いかもしれません。春といえば、入学式や就職、転職などで新たな人間関係やお付き合いが始まる時期でもありますので、そんな時にお花見があるのは楽しみな反面、ドキドキしちゃいますよね。でも、みんな同じような気持ちだと思って、緊張しすぎず、笑顔で楽しめたらいいなと思います。

春と言えばお花見だけど、花粉症が心配

そんな春の楽しみとは裏腹に頭をよぎる心配事があります。それは、花粉症です。最近では、桜が見えるレストランで食事をしながらお花見をすることもあるようですが、野外で行われる場合が殆どです。4月までは花粉が多く飛ぶピークの時期となりますので、そんな時期に外でお花見となると、花粉症の方には少々辛そうな気がします。でも、せっかくのお花見、花粉症の症状に邪魔されず、存分に楽しみたいですよね。

目がかゆくて涙が出たり、くしゃみが止まらなくてマスクが外せなかったり、鼻水が止まらなくなったり、頭痛がひどくなったりと、花粉症の症状って、人それぞれ異なります。皮膚が痒くなったり、肌荒れを起こしたりすることもあるようです。これらの症状がひどいと、お花見だけでなく、普段の生活や仕事などにも影響してしまいますので、既に花粉症対策を始めている方も多いと思いますが、「もしかして、私、花粉症?!」と思い、不安を感じて、どうしようか迷っている方もいらっしゃるかもしれません。

今回、ご紹介する花粉症対策は「食」の面からアプローチする方法です。既に花粉症対策を始めている方にも、これから対策を始めようか迷っている方にも、取り入れやすいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

免疫力を高めることが大切

花粉症の改善には、免疫力を高めることが大切です。免疫力を高める食べ物を積極的に摂りましょう。免疫力を高めてくれる食べ物は色々ありますが、普段の食事に取り入れやすく、続けやすい緑茶、ヨーグルト、シソがおすすめです。

●緑茶

緑茶に含まれるカテキンは花粉症対策に効果的です。緑茶はビタミンCも豊富に含まれているので、茶殻や抹茶などで丸ごと摂るとよいでしょう。茶殻を食べることに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、ふりかけ、おひたしなど、様々な食べ方があります。食べる際、茶葉が硬く、茎も多い番茶などの茶殻は食べにくいので、深蒸し茶や上級煎茶などの茶殻がおすすめです。

●ヨーグルト

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす働きがあります。腸内環境が整えられることにより免疫機能がアップしますので、花粉症対策に効果的です。ヨーグルトといっても、食べ方は色々ありますが、糖分は控えめにして、フルーツと一緒に摂るとよいでしょう。ビタミンCが豊富なキウイ、アンチエイジングにも効果的なバナナがおすすめです。

●シソ

シソに含まれるポリフェノールは、くしゃみや鼻水の原因となるヒスタミンを抑える作用があります。その他にも、免疫の過剰反応を抑えるロズマリン酸、肝臓の解毒作用を促すルテオリンという成分が含まれているので、花粉症対策に効果的です。おすすめはシソ納豆です。免疫力アップだけでなく、花粉症の様々な症状を抑え、修復してくれる納豆と組み合わせることでより効果的です。

年々、花粉症になる人が増えている気がします。その原因として、食の欧米化(洋風化)による、高たんぱく、高脂質の食べ物の摂りすぎが指摘されています。また、アレルギーの原因である加工品や食品添加物、甘い物の摂り過ぎで花粉症の症状が悪化しているのです。動物性たんぱく質や脂肪を摂り過ぎないよう注意して、野菜中心のバランスの良い食事を心がけましょう。花粉症対策において、食生活の見直しは必要不可欠になりますが、急に色々と変えるのは大変ですし、ストレスになってしまいますので、少しずつ、できることから実践してみてくださいね。