占い師リルの愛され自己啓発~絶対に避けるべき彼へのアプローチ方法

「幸せな恋の勝者」はみんな、大切な人に媚びません。自分に自信がないときは、「愛をもって気高く生きる」と声に出してみましょう。
占い師リルの愛され自己啓発~絶対に避けるべき彼へのアプローチ方法

Trinity読者の皆様、こんにちは。
女性専用占いサロンfem代表のリルです。

男女の感覚の違いは恋愛においてもたびたび【謎】として悩みの種になるもの。
相手の気持ちにマッチしたアプローチ方法をきちんと理解しておきましょう。

女性にとっては嬉しいアプローチ方法でも、男性側からすると「絶対にやめてほしい!」と思うようなものがあります。

 

~彼しか見えないのかしら?~

モテる男性や素敵な男性など、「イイ男」ほど嫌がるのが【みんなの前での特別扱い】

たとえば飲み会や集まりのときなどに、同性がいる前で特別扱いされることを、決して喜びません。

男友達に優越感を感じたり、あなたの気遣いに惹かれるどころか、居心地が悪い気持ちになり、自分に対してばかりイイオンナアピールしてくることにげっそりとしてしまうものなのです。

また、彼自身はもちろん、彼の友人たちからの評価もぐんと下がることは間違いありません。

以前、ある友人と上手く行きそうだった男性との関係が、飲み会の一夜にしてダメになってしまったことを目撃したことがあります。

男女合わせて10人位の集まりだったにも関わらず、友人が話しかけるのは主に彼ばかり。
彼の好きそうな料理を彼だけにパパッと手渡したり、飲み会の間ずっと彼のために甲斐甲斐しく動き回る姿は、私からみると明らかに【やり過ぎ】でした。

彼もさりげなく特別扱いを断っていたけれど、「彼のために何かしたい!」と熱くなりすぎている彼女には全く届きません。
そのうち、徐々に彼の顔が困惑から怒りへと変わって行ったのでした。
周りの彼女へ冷ややかな視線や、「必死だなー」という視線は、彼女自身ではなく、彼を追い詰めていったのです。

その後、彼から連絡が来ることは二度となかったそうです。

~恋愛アピールは彼と2人きりの時が“効く”~

彼への特別扱いは、あくまでも「彼と2人きりのとき」にしましょう。
2人きりのときに【あなたは特別】というアピールをすることは、2人の距離をぐっと縮め、彼の気持ちにも深く届きます。

そして、彼以外にも仲間がいるシーンでは、ぜひ【恋愛モード以外のあなた】で過ごしてみて下さい。
意中の彼がいるからといって、いつも彼にアピールしなくてはいけないわけではありません。
ここではむしろ、彼と2人きりのときには見せない、友人たちと皆で楽しむときのあなたでいた方が、彼にも新鮮な一面を見せることが出来ます。

みんなで楽しむべき時間はちゃんとそのように楽しみ、振る舞う方が素敵です。
みんなで楽しむべき時間まで個人的な彼へのアピールチャンスにしてしまうと、【恋愛しかない女性】みたいに見えてしまい、人間的な深みを感じさせることが出来ません。

「ちやほやしてくれて気が利く女性が好き!」というほど男性は単純ではありません。

甲斐甲斐しさや こまめな気遣いなどのモテテクを駆使するよりも、あなたが自然体で知的に過ごしていた方が彼の方からも「この人は特別な女性だ」「一緒にいたら楽しいだろう」と思ってもらえるようになるものです。

☆・゚:*:゚リル *:・’゚☆

【今日からの開運ミッション】
「幸せな恋の勝者」はみんな、大切な人に媚びません。
媚びることは相手へのやさしさではありません。
自分に自信がないときは、「愛をもって気高く生きる」と声に出してみましょう。

素晴らしい変化が起きるはずです。