美容と健康志向でブームが続く、
ベリーダンスを始めてみませんか?

ダンス時に流す汗は最高のデトックス! 骨盤矯正や腰痛への効果も期待できるベリーダンスはいかがですか?
美容と健康志向でブームが続く、<br>ベリーダンスを始めてみませんか?

すっかりダンスのカテゴリーの1つとして定着した感のあるベリーダンス。
健康ブームにも乗って始めている方も多いのではないでしょうか。

そんなベリーダンスの虜になったダンサーのユキさんに、ベリーダンスの歴史や、魅力を伺ってみました。

 

●ベリーダンスの歴史

「エジプトが発祥の地とされるベリーダンスの起源は古く、
出産時の痛みを和らげるために女性達がおなかをくねらせたことから始まったと言われています。
後に王宮やハレムで上流舞踊として発展し、現在では「幸せを呼び込む舞」として結婚式やお祝いの場などで踊られています。
また、美容と健康志向から世界中に広まり、ここ日本でもシーンが確立されつつあります。
自分への気づきと女性であることの喜びを表現できる唯一無二のダンスです。
ゆっくりと上半身と下半身を別々に動かすことにより、コアマッスルが鍛えられ、内臓脂肪が付きににくくなります。
ダンス時に流す汗は最高のデトックス。骨盤矯正や腰痛への効果も期待できます。
下半身の激しいムーブメントにより女性ホルモンが刺激され、婦人科の改善にも繋がると言われています。」

Qユキさんがベリーダンスをはじめたきっかけは?

「私がベリーダンスに出会ったのは、社会人1年目にふと「踊りたい!」と思い立ちその頃はどんなダンスかもわからず、一回の体験のつもりでベリーダンス教室の門を叩きました。
子供の頃に10年ほどバレエを習っていたこともあり「まあ、なんとか踊れるやろ」と思っていましたがとんでもありませんでした。
え? お腹を波のように動かすって何?
先生の腕が蛇みたいに動いてる!
簡単そうなのに全然出来ない!
結果は撃沈でした……。

しかし、その場で入会しました。
これだ! という決め手は無かったように思いますが、今から思えば運命に導かれていたのだと思います。
そこからは、とにかくはまってしまい、練習練習練習、出来なかった動きが一つづつ出来ていくことが楽しくて仕方ありませんでした。
大人になってからこんな感覚ってなかなかないと思います。
初めての発表会では、着たこともないような、スパンコールやビーズに彩られた衣装にクレオパトラの様なメイク、何を取っても非日常な美しい世界にますます心奪われました。

今年の「癒しフェア&健康生活フェア2015 in OSAKA」では、事務所の数名のダンサーと表情や動きをお楽しみ頂ける、異国情緒溢れた無料パフォーマンスを披露するので、良ければ見に来てくださいね。

有料ワークショップでは女性に大切な丹田を鍛える動きを習得し、最後に簡単なコンビネーション振り付けをします。
ウエストまわりを効果的に細くする方法や自宅でできるトレーニング法も伝授します。
経験も年齢も問いません。初めてダンスを踊る方も大歓迎なので、お申込みお待ちしてます。

ユキさん癒しフェアページはコチラ!

ユキさんのお申し込みはコチラ

yuki’s Favorite dancer

アメリカ出身のダンサー・Sonia Ochoa(ソニア・オチョア)

彼女の踊りは動画で見て、クラシックバレエを基礎にした軸のぶれなさ、しなやかで滑らかなダンスに注目してください。

来日時に、自身の師匠であるネスマベリーダンス代表yukimi師のバックダンサーとして共演し、間近で彼女の踊りを観ることができました。まるで絵本から出てきた様な美しさに心奪われましたね。

また、パーカッションの音を完璧に捉える精密さ、フラメンコやオディッシーとのフュージョンダンスで観客を飽きさせないパフォーマンスにますます引き込まれました。
こちらもどうぞ!http://youtu.be/jh5D5WAew_Y

ソニアは本年5/4~6来阪予定。
5/4(祝・月)クレオ大阪西にてshowを予定しています。
詳細は↓
http://nesma.jp/bellydance/schedule/index.html