ユーチューブ動画再生回数6億回以上!
「ぽちゃティブ」のカリスマ歌手、
メーガン・トレイナー

やっぱりポジティブに生きて行くことが大切って、楽しく教えてくれるハッピーソング!
ユーチューブ動画再生回数6億回以上!<br>「ぽちゃティブ」のカリスマ歌手、<br>メーガン・トレイナー

グラドルとしてTVで活躍している磯山さやかさんが、まさかのAneCan専属モデル「ぷにモデル」大抜擢されるなど、まだまだ元気な「ぽっちゃり女子」
これは太っているとネガティブな気持ちになりがちな女子が多いなか、太っているけどポジティブに楽しもうというすっごく前向きな生き方ですよね。そんな女子や考え方を「ぽちゃティブ」と呼ぶらしい。

北海道新聞によると、ぽちゃティブは「ぽっちゃり女子」の為のファッション誌『ラ・ファーファ』が提唱している言葉との事。ぽっちゃり読者モデルもおり、雑誌の売り上げもどんどん上がっているということでなんです。

そんな彼女たちのアンセム(聖歌、賛美歌)として、去年から超人気を集めている曲があるんです。本日(2/27)現在で、ユーチューブ動画再生回数が6億回以上を越えたその曲はメーガン・トレイナーさんのデビュー曲「オール・アバウト・ザット・ベース」

その歌詞はキャッチ-でポジティブ。「太っていてもありのままでよくて、整形をしたバービー人形みたいな女の子よりもずっと魅力的よ、おっきなヒップが最高にね!」という内容。
もちろん歌詞はウィットに富んでいて、「私はベース、トレブル(最高音部)じゃないのよ」と自虐的に明るく歌っています。

そんなウィットに富んだ作詞と、作曲までしているメーガン・トレイナーさんは、7歳から作曲を始め、ピアノだけでなく、ギター、ウクレレ、パーカッションも弾きこなすマルチ・プレイヤーだったのです。これまでもグラミー受賞歴を持つ数々のアーティストにも楽曲提供をしてきた彼女。
ピンクを基調にしたパステルカラー溢れるPVを見るだけでも元気が出ますが、4月には来日も予定されているので、そのポジティブパワーを貰いに行ってみませんか?