【実現レシピ⑧】波動の高いアイデア・行動を導き出すコツ③

最高の自分で過ごすと、最高の現実が展開し、 最低の自分で過ごすと、最低の現実が展開するため、 極力最高の自分で生きる時間を増やすことが肝心なのです。
【実現レシピ⑧】波動の高いアイデア・行動を導き出すコツ③

こんにちは。
自分らしい人生の実現のヒントをお届けする『実現レシピ』の桑名正典です。

前の記事から少し空いてしまいました(^_^;)

前々回から2回にわたって
「波動の高いアイデア・行動を導き出すコツ①」
「波動の高いアイデア・行動を導き出すコツ②」
をお送りしました。

今回の記事はそのシリーズの最後です。

おさらいしておくと、
僕たちがふと思うことや、
そこから導き出される行動にも波動が関係していて、
アイデアや行動には、

波動の高いアイデア
波動の低いアイデア
波動の高い行動
波動の低い行動

というものがあること。

そして、
波動の高いアイデアや行動を実行すると、
必然的に波動の高い現実にアクセスできる
ということ。

では、波動の高いアイデアや行動はどうやったらわかるかというと、

波動の高い場所で最高の自分にアクセスしたときに出てくる
「やってみよう」「面白そう」「やりたい」「気になる」

というものがそうだとお伝えしました。

しかし、それを聞いた多くの人が
波動の高い場所でアイデアを出してそれを実行しようとします。

が、しない人が多いのです(^_^;)

それも波動が密接に絡んでいます。

今日は

波動の高いアイデアや行動を現実に移すときの注意事項

をお伝えします。

 

■波動の高いアイデアや行動を実行するときに起こること……

僕たちの中には、

最高の自分 〜 最低の自分

まですべてあり、
今この瞬間にどんな自分が出てくるかをコントロールする方法がいろいろとあります。

ちなみに、
最高の自分で過ごすと、最高の現実が展開し、
最低の自分で過ごすと、最低の現実が展開するため、
極力最高の自分で生きる時間を増やすことが肝心なのです。

「最高の自分とは波動の高い自分」です。

で、最高の自分が出てくるようにコントロールする方法の一つが

環境を変えること

です。

cf6b78e8a9be8eec138540976274dc0d_s

波動の高い場所、
例えば、

自然の中の気持ちのいい場所
きれいな水の場所
日当りのいい場所
きれいに手入れされている神社

といった場所に行き、そこでくつろいでいると、「自然に波動の高い自分」が出てきます。

すると、自分は最高の自分にアクセスできるので、その状態のときに出てくるアイデアなどは波動が高いものなのですね。

それを実行すれば波動の高い現実が展開するのですが、
それをしようとすると次のような様々なことが起こります。

・アイデアが荒唐無稽なもののように感じる
・できないもののように感じる
・周囲の人が反対や批判をしてくる
・周囲の人と衝突する
・やる気が起きなくなる

といったことが起こるのですね(^_^;)

そして、そのうちに

「そのアイデアは違ったもの」

と思うようになり、結局現実が変わらない状態になってしまいます(^_^;)

 

■衝突などがなぜ起こるのか……?

波動の高いアイデアを実行しようとしたとき、
前述したようなことがなぜ起こるのか……?

それも波動なんです(^_^;)

波動の高い場所で出たアイデア。

それはそれで正しいものです。

が、日常に戻ると、
僕たちは今まで慣れ親しんだ波動に戻ります。

その波動は、
波動の高い場所で出たアイデアと全く違う波動です。

アイデアや思考も波動に応じて変わるため、今までの波動状態のときに出てくるアイデアは、波動の高い場所で出たアイデアとは全く異なるのですね。

だから、波動の高い場所で出たアイデアが、

荒唐無稽なもの
できないもの

のように感じるのです(^_^;)

また今自分が関わっている人は、
慣れ親しんだ波動状態のときに出会っている人で、
その人たちは今までの波動と近しい人たちです。

 

波動の高い場所で出たアイデアは、その人たちの波動とは違う波動のものなので、反対されたり、批判されたり、衝突したりするのです。

そしてそして、
自分自身も、慣れ親しんだ波動の中に身を置いていると、波動の高い場所で出たアイデアを実行することが億劫に思えてきたり、それを実行することが怖くなってきたりして、次第にやる気がなくなってしまうのです。

すべての原因は、

それが出たときの波動と日常の波動の違い

なのですね。

4916a1a7f121c5c0fda63daea3c9f5e4_s

■波動の高いときに出たアイデアを実行するときにした方がいいこと

前述したように、すべての原因は波動の違いにあるのです。

波動が違うから、

・アイデアが荒唐無稽なもののように感じる
・できないもののように感じる
・周囲の人が反対や批判をしてくる
・周囲の人と衝突する
・やる気が起きなくなる

といったことが起こります。

では、どうしたらいいのでしょうか?

それは

「自分の波動を高く保つ」

ということをするのです。

 

そのために有効なのが

イメージ
写真
動画

などです。

 

僕たちは自分で自分の波動を変えることができます。

それも様々な方法があるのですが、イメージはすごく有効なのですね(^ ^)

訪れた波動の高い場所を思い出ことがいいのですし、できるなら、その場所の写真や動画を撮っておいてください。

で、毎日その写真や動画をみたあとに目をつぶり、その場所で浸っていることを想像してください。

すると、そのときの波動状態に近くなってきますから(^_−)−☆

そしてその状態で一日、仕事などを始めてみてください。

そうすることで日常のベースの波動が変わるので、
必然的に訪れる結果も変化していきます。

 

事実、波動のコントロールのコツを身につけると、特に頑張ってもいないのに現実が変わります。
※頑張ることは波動を下げることもあるので(^_^;)

僕は波動マスターセミナーというセミナーでそのコツをお伝えしていますが、

・セミナーの翌日に出会いがあり、付き合うことになった
・営業成績が2倍になった
・社内の人間関係が変わってきた

という報告をいただいています。

この実現レシピでは、 波動を変える簡単な方法をお伝えしていますが それだけでも効果はありますので、ぜひ参考にしてみてください。

よろしくお願いします。

 

■HP:http://www.personslink.com/
■ブログ:http://ameblo.jp/masterkwn/
■Facebook:https://www.facebook.com/kuwanamasanori

 

■無料プレゼント
・「自分らしい人生を実現するためにケアする4つのポイント」ステップメール
http://www.personslink.com/mces/index/00092

・小説『7月7日の奇跡』
http://www.personslink.com/mces/index/00018