【実現レシピ⑥】波動の高いアイデア・行動を導き出すコツ①

「波動の高いアイデア」「波動の高い行動」を導き出すコツですが、多くの人が当たり前のようにやっている間違いがあります。 それは…… 『思考を使うこと』 です。
【実現レシピ⑥】波動の高いアイデア・行動を導き出すコツ①

こんにちは。
自分らしい人生の実現のヒントをお届けする『実現レシピ』の桑名正典です。

先日から波動についてお伝えしています。

波動についてご存知の方は多いのですが、

アイデアも行動も波動

ということをご存じない方は多いです。

実は、

波動の高いアイデア
波動の低いアイデア
波動の高い行動
波動の低い行動

というものがあります。

それは「感謝」とか、「陰徳」といった道徳的なものではなく、

自分にとってのアイデア
自分にとっての行動

です。

自分にとっての波動の高いアイデアを導き出し、自分にとっての波動の高い行動を選択すると、必然的に波動の高い現実にアクセスできるのですね。

今日の実現レシピでは、

波動の高いアイデア
波動の高い行動

を導き出すコツ①をお伝えします。

■波動の高いアイデアは○○を使ってはいけない

さて、

波動の高いアイデア
波動の高い行動

を導き出すコツですが、多くの人が当たり前のようにやっている間違いがあります。

それは…… 『思考を使うこと』 です。

僕たちは思考を使うことに慣れすぎています。

とにかく考える。
何をするか考える。
どうしたらいいのか考える。
これから先のことを考える。

実は、『”考える”というのは波動がそれほど高くない行為』なのですね。

考える、思考を使うというのは、自分の中にある「過去の情報」にアクセスするということです。

その過去の情報が、波動の高い状態の自分のことならいいのですが、人生を変えたいと思っている多くの人にとっては、過去の情報は、波動が今と同じか、今よりも低い状態の自分だったりします。

そうすると、思考を使ってその過去の情報にアクセスしているときには、自分の状態はそのときと同じ波動状態になってしまうのです。

そして、そこから出てくる思考は、当然そのときと同じようなものになってしまいます。

また、思考を使うと

いいか悪いか
うまくいくかどうか
損か得か
正しいか間違っているか

といった判断基準に左右されることが多々あります。

この判断基準は、ときに自分の素直な欲求を阻害してしまうため、波動を下げてしまう要因となるのですね。

つまり、思考を使っていては、波動の高いアイデアは導き出せないのです。

■ダメな自分を克服しても高い波動のアイデアは出ない

もう一つ。
多くの人がやってしまうことがあります。

それは、

ダメな自分を克服しようとすること

です。

・ネガティブな自分
・がんばれない自分
・続けられない自分
・片づけられない自分
・悲観的な自分

そういった自分を克服すれば、波動が上がると思っています。

また、そのために思い込みを変えようとしたり、トラウマを克服しようとしたりします。

実は、それらは全くでたらめな発想です。

ダメな自分は克服しなくていいんですね。

というよりも、克服できないですし、克服のしようがないものだからです。

ダメな自分を克服しようと取り組んでいるとき、例えば、ネガティブな自分を何とかしようとしているとき、その人の意識は「ネガティブな自分」にフォーカスしていることになります。

僕たちの波動状態は、

フォーカスしているものと同調する

というメカニズムがあるので、ダメな自分を克服しようと、「ダメな自分」にフォーカスすると、その自分の波動状態が出来上がるのです。

その状態になると、出てくる思考も、見える景色も、すべてがその波動に同調したものとなります。

 

前述しましたが、ダメな自分は克服なんてできないものです。
克服しようとすることが無駄な努力です。

それよりも、

自分の中にその自分がいることを許す

のですね。

そのままの自分でいいと自分を許すのです。

そうすると、ダメな自分へのフォーカスがなくなるため、波動が変わりやすくなります。

ちなみに、トラウマや思い込みというのは、それをクリアにすると波動が変わるのではなく、

波動が変わるとクリアになっているもの

なのですね。

なので、見かけ上は、『トラウマや思い込みをクリアすると現実が変わった』というように見えるのです。

だから、多くの人がトラウマや思い込みを変えようとしていますが、それもフォーカスの原理で、変えようとそこにフォーカスすると、その波動状態になり、出てくる思考も、見える現実もそうなってしまうのです。

だからなかなか変われないのですね。

トラウマや思い込みは、結果として変わっているものなので、あまりそれにこだわらず、波動を変えることを意識したほうがいいのですね。

長くなりますので、続きは次回お伝えします。

 

■HP:http://www.personslink.com/
■ブログ:http://ameblo.jp/masterkwn/
■Facebook:https://www.facebook.com/kuwanamasanori

■無料プレゼント
・「自分らしい人生を実現するためにケアする4つのポイント」ステップメール
http://www.personslink.com/mces/index/00092

・小説『7月7日の奇跡』
http://www.personslink.com/mces/index/00018

前回の記事はコチラ:
【実現レシピ⑤】波動を使いこなし、最高の自分で生きるための3つのポイント