<2016年2月に使うとPower UP!
『託氣流的』フラワーエッセンス・セレクト>

フラワーエッセンスの作り手が込めた想いを尊重したうえで、各テーマ毎に、2月に使い始めると、+αのニュアンスが期待できるフラワーエッセンスを託氣流的にセレクトいたしました。
<2016年2月に使うとPower UP!<br>『託氣流的』フラワーエッセンス・セレクト>

 

託氣流的解釈では、2016年の2月には、<自他の感情を混同しない>というテーマやエネルギーがあるそうです。

2月は日照時間が少なくなるのもあって、気持ちが内側に内側にと向きやすい時期です。もともと共感力の強い女性は、今感じている気持ちが、自分のものなのか、他人のものなのか、混同しやすくなります。

心を締め付けるような気持が溢れても、それはもしかしたら、自分のものではないかもしれません。強い気持ちが起きた時に、一息つくクセをつけるとよい月になりそうですよ。という意味になります。

WEB用タイトル

 

※託氣流(たきりゅう)という言葉とは?
託氣=瀧  流=龍 人内の龍と人外の龍の交流をあらわした文字で、人の中に存在する龍がその人間の流れる先(未来・可能性など)を気取り(けどり)伝え、時には、人外に存在する流れ(龍脈・エネルギー など)へも水(水分)をつたい、必要とする情報を請い、それを伝えるという意味を持ちます。

※託氣流キネシとは?
人と世界を取り巻く水の情報に働きかけ、現在の自分にとって、最適な選択肢、可能性を、手首に返ってくる微細な反応から読み取っていきます。
自分の望む未来に近づくために簡単でやさしく、自分を変えていく術を日常生活での習慣や行動の中から見つけお伝えいたします。
プライベートからビジネスシーンまで「鏡」の役割をして、未来へのさまざまな選択肢・可能性のご提案をしています。

 

<2月の歳時記>

・2月4日(木)立春(18:46)
・2月8日(月)新月(23:39)
・2月11日(木)建国記念日
・2月23日(火)満月(03:20)

 

植物を育てたことのある人はわかりやすいかもしれませんが、同じ種であっても「種を蒔く時期・月」が変わると、花の咲き方、実の大きさ、熟し方が変わってきます。

同じように、同じフラワーエッセンスであっても「使い始める月」によって、エッセンスが本来持つ意味に「時」というスパイスが働くので、得られる感覚が変わってきます。

フラワーエッセンスの作り手が込めた想いを尊重したうえで、各テーマ毎に、2月に使い始めると、+αのニュアンスが期待できるフラワーエッセンスを託氣流的にセレクトいたしました。

フラワーエッセンスは2月中であれば、29日に飲み始めても、本来の意味にも、下記のテーマにも広がりが考えられますので、ご自分にあったお好きなタイミングで、これ! と思うフラワーエッセンスを使ってみてくださいね。

フラワー&バレンタイン_236282542

 

<恋のために・家庭のために>

【ヒマラヤンフラワー・エンハンサーズ】
義理人情に厚いタンマヤ氏によるエッセンス。自分にとって本当に必要なものにだけ意識を向けて生きていくことに焦点を当てさせてくれるものが多いです。

【スコーピオン サン・Scorpio sun (Astro essence)】
変化したいとき、いらないものを整理したい時。物事を深く知りたいと思った時に。物事の真実が見えるように。気持ちや感情に刺激やメリハリが必要な時に。太陽と月からなる天体エッセンス。必要な天体のエネルギーを取り入れるために。

★★託氣流的解釈★★
2月と言えば、女性の一大イベントでもあるバレンタインがありますね。その日の熱に浮かされず、自分が本当に大切に思い続けていける人を見極める強さを与えてくれそうなエッセンスです。頭ではわかっていても心がついて来ないような、感情にふりまわされてしまうような時に、クールダウンさせてくれそうです。

 

<お金のために・仕事のために>

【FES】
アメリカのカリフォルニア州、ネヴァダシティに本部を置くフラワーエッセンスの研究開発教育機関、FESによるエッセンスです。

【マウンテンプライド】
自己主張が欠如している方に。ポジティブな男性性を取り戻し、変容と進化の勇気が必要なときに。

★★託氣流的解釈★★
心に広がりや高揚感をもたらしてくれるエッセンスです。体の芯まで冷え切ってしまう季節は、「やらなきゃ」と思っていても、なかなかそれが行動にまで及ばないことが多くなりますよね。そういう時に使うと、やる気が上手く体に満たされそうです。周りやお天気などに左右されやすく、自分なりの充足感を感じられる時間を得ることが難しいと感じている人にもよさそうです。

 

<美容・健康のために>

【パワー・オブ・フラワーヒーリング エッセンス・Power of flowers healing essence】
1970年代よりフラワーエッセンスの研究を続けるイーシャ・ラーナー創設のエッセンス。フィンドホーン共同体に4年在籍したイーシャはエッセンス療法家のほか占星術師・タロット占い師としても活躍中です。

【アライズ アンド アウェイクン・Arise and awaken blend】
新しいサイクルの始まりの時に、バランスを崩しがちな エネルギーを調和するために。あらゆるハートの問題に癒しが訪れるように。

★★託氣流的解釈★★
体の隅々まで水がいきわたるような優しく包み込んでくれるようなエッセンスです。2月は内側に気持ちが向かうため、自分の欠点ばかりが目について切なくなる方が多いですが、過去に負った古傷に、再び傷つくのではなく、それを気づきに変えて、自分ならではの、きらりと光る、美しさを発見する助けにもなってくれそうです。

輝き _296904317

 

<ネイチャーワールド社長の潜在意識が密かに注目しているフラワーエッセンス>

*日本で最も多くのフラワーエッセンスと出会ってきた人の1人である、
ネイチャーワールドの社長の手をお借りして、
託氣流で密かに注目しているエッセンスを聞きました。

 

【インディゴ エッセンス・indigo essences】
アイルランドの東海岸に住む、アン・キャラハンによって作られたエッセンス。クリニックにて子供の治療を専門に行う傍ら、新しい世代の子供達とその家族が直面している特別な課題を達成するサポートとなるエッセンスを作っています。エッセンスはすべてジェムのエネルギーでできています。

【サンフラワー・sun flower】
2007年に作られたばかりのまだ新しいエッセンスです。強く、目標に焦点を定めながら、柔軟に、必要に応じて、変更を受け入れられるように。焦点を定めた目標を達成されるように。

★★託氣流的解釈★★
何かが変わって行く時には「みないふり」をしていたことと、対面しなければならない時がやってきますが、それに立ち向かう力をくれそうです。頭の片隅で「やらなきゃ」と思うことがありつつ、取り組めないでいる人に、最初の一歩を踏み出す強さをもたらしてくれるかも。自分らしさって、なんだったっけなぁ。と惑い気味の方にもよさそうですよ。

 

《ヒダナオエさんの記事一覧はコチラ》

《ヒダナオエさんのホームページはコチラ》