速報! 本日12月6日は、「今年の締めくくりの満月です」

2014年最後の、お財布ふりふりで臨時収入
速報! 本日12月6日は、「今年の締めくくりの満月です」

こんにちはMICHAEL Yukiです。風邪などひいていませんか?
しっかりとこの時期を健康で過ごしたいものですね。

二十四節気の第21番目の「大雪」が12月7日に迫った満月になります。

街路樹の銀杏の葉もすっかりと黄色くなり、黄色い葉っぱの絨毯になっている道を歩くのが楽しくもある今日この頃ですね。これからまだまだ冬が本格的にやって来ると天気予報でも発表されていますね。そろそろ雪の便りも聞かれ始めていますね。そして今回は、二十四節気の第21番目の「大雪」が12月7日に迫った満月になります。

12月6日の21:27にふたご座の満月を迎えます。

今月も特に年末に向けて出費の予定がある方は、しっかりと「お財布ふりふり」で臨時収入を願いましょう。毎月されている方はもうお馴染みでしょうが、また説明をしておきましょう。お財布の中から、レシートやクレジットカード、ポイントカードなども取り除いて、(お金だけが入っている状態が好ましい)お財布を満月の外気に少なくとも3分ほどさらして、お財布の中を開いて、満月の光が降り注いでいるのを想像して「今月も臨時収入がありました(完了形か現在進行形で)。ありがとうございました。」と未来の自分の状態をイメージして、お財布の中に沢山のお金が引き寄せられて入ってくるのをこのイメージングの間、思い描いてください。実際にこれを説明して初めてやってみた、という方も、結果がちゃんと出ていたそうです。「信じる者は強し」です。ぜひ信じてやってみてください。

天がみんなに与えたがっているということを忘れないでください。豊かさは決して一部の人たちだけのものではありません。「自分の元には来るはずがない」と思っているうちは、自分から望んで拒んでいるのです。しっかりと自分も掴む側になりましょう。

特に年末ですので、色々と出費がかさむという方は、心の中でどういう状態でお金を使うかでその後が変わってきます。自分が使うことで、そのお金はただ出ていくだけではありません。嫌な気持ちになりながら支払いをしていませんか?
お金は巡り巡ってまた自分の元へ返ってきます。使わなければ、回ってきません。
「その代り、今度帰って来る時は沢山のお友達も連れてきてね」と喜んで送り出してあげるのです。
返って来るのを楽しみにしてあげると、お金も自分の元に返って来るのが楽しみになってくれる、というようなイメージです。

昔からお金の話をするのは意地汚いとか卑しいとか、イメージに叩き込まれている方もいることでしょう。しかし嫌わないで、大事に扱ってあげれば相手も対応が変わる、というのが「鏡の法則」です。自分の態度が結果を招くことがあります。自分がしっかりと鵜飼ではないですけれど、放してその友達を沢山連れてくるお金さん達を味方につけるのです。良い友達にならないとやはりうまい付き合いはできません。優しい気持ちで、ぎすぎすしたりしないでお金と向き合ってください。

特に年末は忘年会や飲み会、そしてクリスマスの話もあるでしょう。こんなに大騒ぎするのも一年の中で年末くらいでしょう。楽しい思いをするのも、けちけちして嫌な飲み会にするのも気持ち次第です。どうせ同じ時を過ごすのであれば、一刻一刻を大事に楽しめる時間にするのが、自分にとってもいいことです。あるサイトの質問のコーナーである方が言っていたのですが、「飲み会で私はアルコールが飲めないのですが、同じ額を払う必要があるのでしょうか?自分だけ飲み放題に参加しないわけにはいかないでしょうか?または個人的に別会計はできないのでしょうか?」という内容の質問をされていました。

この方は、その飲み会に対して、価値を見出していないと思えました。既に参加に対して後ろ向きです。アルコールを飲むのが元を取れる、というようにしか考えていないので、価値の考え方も人それぞれだと思います。しかし、その場に集まる人たちとの「コミュニケーションの場にお金を払う」と考え、その人たちと一緒に過ごすことに価値を見いだせないのであれば、その食事代や飲み代がいくらだから、という計算ではなく、時間に対して払うお金として見ればいいと思います。

そう考えても、一緒に居なくてもいい相手だと判断したのであれば、遠慮なく参加しなければいいのです。参加してからあれこれと「高かった」とか「気分が乗らなかった」「やっぱり行くんじゃなかった」というのであれば、それなら最初から嫌な思いをするのがわかっていて参加したのが無駄になると思いませんか? 自分の気分も重くなるだけでなく、時間ももったいないでしょう。判断基準を誰かが自分にそう言ったからとか、周りがそうだから、というので考えるのではなく、自分がどう思うか、どう感じるかで判断したらいいと思います。

お金の価値も同じです。人により同じ金額を高く感じる人もいれば、安く感じる人もいます。物の価値を見出すのはその人の感覚次第です。何をもって「価値がある」とするのかは、日々自分の心の声を聞くようにしてみてください。結構人に惑わされていることはあると思います。しっかりと目を自分の中心に向けてみてください。特に満月、気持ちが高まりやすいかもしれませんが、月光欲をしながら、自分の内へと向かってみてください。

自分自身がパワーアップして、この一年の最後の月を乗り切れるように、パワーチャージしてみてください。この時、一緒にお香を焚いてみるのもおススメです。私が個人的に好きな香りは「ナグチャンパ」です。心が鎮まりますよ。い模様にい文字が書いてある箱に入っているスティック状のもので、最近ではいろんなところで見られるようになりました。ディスカウントストアですら見たことがあります。「迷走をしそうになった」ら、「瞑想で鎮めて」みてくださいね。

それから、12月14日にはふたご座流星群もやってきますので、ぜひぜひ夜空を見上げてみてくださいね。

素敵な一年の締めくくりを! では、また新月の頃に。

MICHAEL Yukiでした。